2014年07月30日

仕上がり最高デジトリカール


皆さん、こんにちは


さて、最近誕生した2つの新メニュー

M3Dサロンの皆さん、一度はお試しいただけたでしょうか

今までの常識を覆す仕上がりに、皆さん、驚愕されること間違いないですよ

本部サロンでは、本日、新規でご来店いただいたお客様に、最新メニュー

『デジトリカール』
を施術することになりました

本部講師がカウンセリングをしていくと、カラー経験は無いものの、

デジタルパーマを繰り返し施術していたようで、10日程前にも施術を

したばかりだったようです

しかし、デジタルパーマの繰り返しで毛先が硬くなり、また、そのダメージを

和らげるために使用していたトリートメント剤やスタイリング剤にもたっぷりと

シリコンが入っており、悪循環の繰り返しだったようです

「この髪をどうにかしてほしい」というお客様の強い気持ちが伝わってきたようでした

そこで、せっかくかけてきたデジタルパーマをしっかりと理想の状態に戻しつつ、

さらに、硬くなった髪をトリートメントの力で改善すべく選ばれたメニューが

デジタルトリートメントカールになります

今回は、ウェットした髪に、J’プラン20g+Iプラン10gを塗布していきます

この配合は、硬化した髪をしなやかにするためのトリートメント成分はもちろんのこと、

デジタルパーマによってつくられたカールをしっかりと復活させる役割も果たしています

塗布後、細目に設定した16mmのデジタルロッドを、スタイルに合わせて

6回転でおさまるように巻いていきます

デジタルパーマ機を70℃・30分に設定し、温めていきます

タイムアップ後、2液処理として、アシッドトリートメントを10分+5分でつけ、

さらに、ロッドアウトしてアシッドトリートメントをスプレイヤーで散布し5分放置という、

3度づけを行いました

その後、流してから仕上げに入ります

流した後のウェット状態でも、しっかりとカールが復活しているのがわかるくらい

効果が感じられました

触った感触も、柔らかさ・しなやかさ・程良い弾力と、全てが施術前と比べて

大きく改善されたのがわかります

ドライ後もしっかりとカールは形成され、お客様もとても満足しているご様子でした


before
IMG_4375after
IMG_4378












見てください明らかにツヤとしなやかさが復活しているのがわかりますよね

デジトリカールは、カールスタイルを徐々につくりあげていくという面も

持ちながら、一方で、ダメージによって崩れかけていたカールまでも、

極少量の還元剤の入ったトリートメント領域の力で復活させることが

できるという素晴らしいメニューになっています

これからは、『カールのメンテナンス』という分野でも活躍してくれそうですね



それでは、本日もありがとうございました

m3dcolor_2 at 20:00|