韓国出張2日目その2韓国出張3日目その2

2016年08月11日

韓国出張3日目


みなさんこんにちは

韓国出張3日目、講習最終日の様子をお伝えします

まず本日のソウル市内はとてもよく晴れ、

相変わらずうだるような暑さの1日となりました

本日も午前中からお昼にかけてと夜からの2回にわたる講習を行いました
IMG_0756IMG_0760







それでは早速まずは一軒目から

ヘアーサロン Amilliさんにて講習を行いました

このサロンは若い客層が多くハイトーンカラー等、

カラーを楽しむスタイルのお店だそうです

スタッフもハイトーンカラーをしており、ブリーチによる痛みやパサパサ感が

よく見られました
IMG_0762IMG_0767







ここで行ったメニューは

①ハイトーンダメージの髪一部にデジトリカール、仕上げにシールドトリートメント

②生QCPカラートリートメント、シールドトリートメント

③トリプルビルトインスマトリシャンプーコンディショナー、シールドトリートメント

以上の3メニューを行いました

(2サロンさん目の内容もあるのでポイントだけ抑えた内容とします。)

ではまずは①のメニューから

モデルの彼女はハイダメージであるうえに間違った配合でのパーマをかけたため、

毛先はジリジリ、手触りもカサカサの状態でした
CIMG9381












M3Dの痛まない正しいデジタルパーマやカールを教えるべく、

髪の一部カールをかける部分にJ'を、それ以外にはKプランを根元から塗布

カール部を80℃、15分置きその後ピコデジソフト2剤をかけ8分を2回施しました
IMG_0781IMG_0769








通常のスーパーシャンプーで流したあと、

カールスタイルのドライをレクチャーしながらブロー、Kプランを毛先へ

トリプルを全体になじませアイロンでシールドを定着させ

ファイバークリームでフィニッシュです
CIMG9383CIMG9384











カール部には緩めのカールがノーダメージでかかり

ビフォーとは比べ物にならない髪質へと変わりました


施術中半信半疑だった彼女もこの変わりように驚いていましたよ



次に②のメニューへ入ります


生QCPカラートリートメントを行いました

ビフォーの写真は撮り忘れてしまったのですが、

写真の左に立っているショートの方がモデルさんです
IMG_0771








彼女もカラーのダメージとシリコン付着による乾燥が見えたため

1薬を3回に分け、時間を置きシリコンを取り除きながら施術を進めました

色は変えず、カラー剤の化学反応の力を使いトリートメント効果を期待します

レシピは18N/n:70g 3%:70g 生QCP:80g としました
IMG_0778IMG_0777








根元からたっぷり塗布し、シリコンを浮かびあがらせたら

コームでそぎ落としていきます

これを3回、間に2回5分間ほどのインターバルを持ち

すべて塗布後にマスターQCPを吹きかけ待ちます

最後に10分置いたら

トリプルビルトインスマトリシャンプー、コンディショナーをし
IMG_0783







仕上げはシールドトリートメント、ファイバークリームで完成です
CIMG9386CIMG9387













施術中モデルさん本人から

熱を使う必要性や熱を当てることによる髪の変化といったような

質問をいただき、本部講師は李社長の通訳のもと

親身にM3Dや施術メニューの特徴を説明しておりました

仕上がりにも満足されていましたよ


そして③のメニューに入ります

この方も直接ビフォーは撮れなかったのですが、

ロングの彼女がモデルさんにご協力いただきました

IMG_0853[1]















彼女に施したのは短時間でできる簡易メニュー、

只今開発中のトリプルビルトインスマトリシャンプーコンディショナー後

シールドトリートメントを施しました

この施術中、仕上げのコテアイロンの段階でシリコンの煙が出ていたため

彼女の髪もシリコン漬けになっていた可能性があると考えられます
IMG_0799IMG_0797








ファイバークリームで完成し施術前と見比べると

毛先が整い、シリコンを飛ばしたことにより髪に軽さが出ました

そして軽さにより髪に動きが出せるようになりました
CIMG9388CIMG9389











講習内容を終えたところで

このサロンのオーナーさんやスタッフさんとの討論会

今講習の疑問点やM3Dを本格的に取り扱うための最低限の知識等

内容の濃い話し合いができました
IMG_0813IMG_0812








このサロンさんもこれからM3Dの研究を重ね、

この先の発展が楽しみなサロンさんになりました


その後このサロンさんをあとにし、夜からの最後の講習に備えました

最後の講習の内容はその2にてお伝えします

それではっ



m3dcolor_2 at 23:00|
韓国出張2日目その2韓国出張3日目その2