2016年09月28日

埼玉講習会!



みなさんこんにちは

昨日28日の夜から埼玉県内にて東日本のサロンさん、ディーラーさんを対象とした

シールドトリートメント及びピコトリアクセントカラーの

講習会が行われました
IMG_1674IMG_1676







会場は去年に引き続き、幹部講師の清田先生が経営する

ヘアエステ アルファさんにて

アースクリーンさん、YAMAZAKIさん主催のもと行われました

参加者名簿によると、参加サロンさん 31サロン

参加人数65人という大勢の方におこしいただき、

講習は始まりました
IMG_1680








講習内容に入る前には簡単な座談会が


本部講師から新登場した非加熱生QCPのボトルタイプの発表や、

講習内容について簡単な説明がありました!

IMG_1681








そして講習に入ります


モデルさん2名にご協力いただき、

1名にはピコトリアクセントカラーの後シールドトリートメントを

もう1名にはⅢビルトインシャンプー、トリートメント後

シールドトリートメントを施術しました


まずモデルさんのビフォーから、

Aさん
IMG_1752IMG_1753












彼女にはピコトリアクセントカラー、シールドトリートメントを施します

サーフィンをされているようで、ハイトーンのダメージに加えて

海水によるダメージも見られました


Bさん
IMG_1754IMG_1755












シリコンによる乾燥に加え、髪の量が少なく広がりやすい悩みを

解決すべくシールドトリートメントが持つ形状記憶力で

仕上げに自然なボリュームを与えます



まずピコトリアクセントカラーのレシピはこちら

① A,  Or:60g Re:8g Pu:2g 6%:40g 3%:30g A:10g 生QCP:20g

       B,  Or:35g Re:4g Pu:1g 6%:10g 3%:30g A:5g 生QCP:20g

② アシッド:30g + ph 5.5:70g

とし、最初に生QCPで軽くウェットのしたのち

まず①Aの薬を根元中心に塗布し、その後Bの薬を毛先へ塗布
IMG_1684IMG_1696








ラップし、ローラーで10分温めたら

②のアシッドとph 5.5を混ぜたものをカラー剤の上から塗布し10分待ち、

アクセントカラーを髪内部へ閉じ込めます
IMG_1698IMG_1702







その後はⅢビルトインシャンプー、トリートメントにて流したら

仕上げのシールドトリートメントに入ります

IMG_1687
IMG_1721







モデルBさんはカラーをしないので最初にⅢビルトインシャンプー、

トリートメント後にシールドトリートメントに入りました

シャンプー中の髪質の違いも皆さんに感じ取っていただけました

IMG_1694IMG_1734









どちらのモデルさんにも同じくドライ前に生QCPを適量かけ

K'プランをダメージ部と毛先を中心に、

Ⅲ'プレトリートメントを髪質に合わせて顔周りやクセのある部分、

根元から広がらないようにブロックを取って根元から押しつけるように

髪になじませたらドライに入ります

IMG_1731IMG_1697









シールドトリートメントの下地作りとなるドライ前の

K'とⅢ'をなじませる工程はとても重要で、

髪への付け方一つだけで仕上がりの艶やボリューム感、

カラーの透明感や色持ちに大きく影響します

IMG_1725








そのため担当者は髪質や毛量、クセ等を冷静に見極め、

シールドを施すのにK'とⅢ'を一体どれだけの量を必要とするのか

といったような技術や知識が必要となります

IMG_1705IMG_1716








IMG_1718








ドライ、コームブローが終わったらストレートアイロンで

トリートメント成分を熱圧着、髪にシールドを熱で形成します

Aさんの場合、毛先のダメージが強いこともあり

根元は210℃前後、毛先は180℃前後の温度で行い、

Bさんには210℃均一でアイロンをかけます

IMG_1727IMG_1728








そしてアイロン後には通常の酸性を示すⅢプレトリートメントを

特に艶の出したい前髪や髪の表面へ撫でるようにムラなくつけます

そして同じく頭をなでるかのようにブロー、

これでさらに艶が出るのを見て取れました

IMG_1744








もし髪にシリコンがまだ残っているようであれば

ここから最後にアイロンをかけます

これによってさらに艶が生まれることに加え

いよいよ手触りも変わってきます!

熱を当てた後は沈静効果も持つファイバークリームで整えフィニッシュです


それではアフターです

Aさん
IMG_1761IMG_1762












Bさん
IMG_1756IMG_1760













Aさんにはオレンジの効いた色がしっかりと入り、

その上からシールドトリートメントを施しているので

色の透明感に加え、艶と色持ちが良くなることでしょう

IMG_1736
IMG_1746








Bさんも接術時間の短い中で圧倒的な違いが

既に染められた色も映え、このあとⅢの効果とロールブラシを使ったブローで

自然なボリュームを手に入れられていましたよ


IMG_1743








講習終盤にはこのシールドトリートメントを新たな武器として

これからどういったサロン展開をしていくのかや

それぞれの地域性に合った料金の設定など、

あらゆるアドバイスが本部講師よりされた後講習は終わりました


そして講習後は場所を移して懇親会が開かれました

講習中には聞けなかったことなどを

皆さんが本部講師へ熱心に尋ねられ、

東日本のサロンさんも西日本の方々に負けないほどパワフルで

信頼のおける方々であると改めて感じました

IMG_1750








このシールドトリートメントを手に入れた以上、

これから是非とも皆様にご活用いただき、お客様の満足はもちろん

サロンワークをよりよいものにしていただければと思います


それではこの辺で失礼します

皆様お疲れさまでした

またお会いしましょう




m3dcolor_2 at 23:30|