2006年01月05日

自分を探して三千里

42e76df1.jpgあけおめ。
そしてことよろ。

なんでも短く言えばいいってモンじゃないぞ。

あけおめって言われた人が

「あ」ぁ、「け」が、「お」そろしく、「め」んこい。

って勘違いしたらどうするんだ。

そして、ことよろって言われた人が

「こ」かんが、「と」きめきメモリアル。「よ」ろしければ、「ろ」っくで味わって!。

って勘違いしたらどうするんだ。
じゃっかんいつもここからなノリです。

そう想いながらも、そうMLで一番乗りした、僕です。あなたの為の僕です。

年末帰って来ました。
27日までは帰らないつもりだったけど、やっぱり帰ることにしました。
研究室から逃げたくて帰りました。
航空券を買う金もなく、あれやりました。
青春18切符で帰りました。
青春18切符は、「時間はあるけどお金が無い人」がやるそうですが、「時間も金もない」僕がやってきました。
毎年春にどこか旅行に行くためにバイトで年越ししてた僕ですが、大学最後の正月くらいは楽しもうとやりました。
11月に青森からも電車で帰ってきたので、併せて青森から鹿児島まで線でつないでやろうと思いました。

29日に後輩3人と出発しました。
早朝、常磐線の中で缶ビールで乾杯して僕らの旅は始まりました。
常磐線の中にビールとキムチの香りを漂わせて。
乗り換えの度にビール一缶という目標で旅立ちましたが、さすがに都内から静岡に行くあたりで込み始めて呑めなくなりました。
さすがに、目の前で子供が立っているのにビールは呑めません。
でも席は譲りませんでした。
お兄さんはこれから何千キロも乗らなければならないのだ。すまん子供。
と思いながら、ぼーと乗ってました。
昼過ぎに名古屋について、ひつまぶしを食べました。
ひつまぶしに出汁をかける意味がわからんとです。
喰い終わって5分後となりのとなりのとなりのきしめん屋に行ってきしめんを食べました。
麺が太い意味がわからんとです。
さすがにみそかつまではたどり着きませんでした。
その夜は奈良の後輩の家で泊まらせてもらいました。
夜の2時くらいまでおじ様とおば様と呑んでました。
おば様の料理がおいしくて、思わず、
「奥さん、おいしいですよ!」
って言ってしまいました。奥さんじゃなくて「おかあさん」と言うべきでした。

30日は昼過ぎには広島の厳島神社に着けました。
厳島神社がフェリーで行くところとは知らずに、驚きでした。
宮島では鹿のうんちをたくさん踏みました。
でも、さすが世界遺産だけあってきれいでした。
海の中にある鳥居の下までズボン脱いで行こうとしたら後輩にモラル的にアウトですよと言われ、仕方なくおきまりのポーズで写真とって我慢しました。いずれアップします。
その夜は呉の友達の家に泊まらせてもらいました。
家には友達の姉貴の友達3人も遊びに来ていて、バーベキューと焼肉パーテぇーしました。ぷち合コンでした。
でもみんなパンチ効いてて、圧倒されました。まだ未熟な僕です。
でもやっぱ僕をけなしくれる強い女の人、好きです。
そこでは牡蠣をたらふく食わせてもらいました。
さざえも食べました。
鹿もたべました。
まぜかミミガーも食べました。
珍味ファミリーでした。
昔、小学生の時にチンミって言われていじめられてた奴がいたなと思い出しました。
やはり旅はいいもん食いながらするのが一番です。

31日は一人で、呉から鹿児島まで帰りました。
博多に着いたのは14時くらいで、そこで一人博多ラーメン食べながら、博多から鹿児島まで鈍行で帰るか迷いました。が、下手すると次の年になってしまうので、特急とできたばかりの新幹線使いました。だってどこか知らない町で一人年越しはつらすぎっす。
新幹線やばい早いです。
僕のあれくらい早いです。
新八代から40分で鹿児島中央駅に着きました。

やっぱり鹿児島は暖かかったです。
家では本とにゆっくりしてました。
最近は親孝行する為になるべく家にいて親と話すようにしてます。
家族で呑んだり、神社行ったり、親父とゴルフの打ちっぱなしに行ったりしてきました。
帰るときに親から最後のお年玉をもらいました。
袋に親父の字で

帰ってきてくれてありがとう。久しぶりに楽しい正月が過ごせた。

と書いてありました。ちょっと、切なくなりました。
そんな10代最後の正月でした。
  
Posted by m4161983 at 23:39Comments(2)TrackBack(0)

2005年12月19日

乳首のしこりがとれた瞬間

580b4474.jpg若干かなしくなった僕です。人肌恋しい季節です。最近のマイブームは部屋で体育座りです。たまにストーブに向けて屁をこいたり、コイタリ、そんな日々です。そんな僕を慰めてくれるのはipodです。まじ生活かわります。昔みたく音楽聞くようになりました。FREETEMPO最高っす。
今は村上春樹のダンスダンス読んでます。なんかお薦めの本があったら教えてください。
昨日SAYURI見てきました。前、ギリシャ人の友達に
「GEISHAと寝たいぜ!」
って言われた時に、
「GEISHAはそんなカルチャーじゃねぇ!」
と言いつつもうまく説明できなかったけど、今ならこういうと思います。
「GEISHAは芸のプロなんだよ!」
映画見たら意味わかると思います。まぁ、なかなか勉強になる映画でした。日本のことまだまだ知らねーよな、と常々思うわけですよ。
それにしてもわたなべけんかっけぇよ。ちょっと抱かれたいと思ったよ。
もうすぐ、卒業です。
卒業旅行どこいくか迷ってます。金ないからアジアを一ヵ月ふらふらしよーかなと思ったりしてますが。本当はヨーロッパの友達をまわってふらふらしたいけど、金ないし。オマーンにもまた遊びに行きたいような。んで今、有力なのがエベレスト見に行くって案です。登れないのはわかってても近くまで行きたいっす。
地球一の漢が地球一の山に向かう。スピルバーグさん映画化してください。  
Posted by m4161983 at 22:58Comments(1)TrackBack(0)

2005年12月03日

これ・・・下さい!

8f642e14.jpgやっちゃったよ。
買っちゃたよ。
衝動買いしちゃったよ。

良く晴れた12月2日。
それは配属面談に会社に行った時の帰りだったんだよ。
秋葉原で山手線を降りて、TXに乗ろうと思ったけど、なんとなくスピーカーみたいなぁと思ってヨドバシったんだよ。

そりゃipodは前々から欲しかったさ。
クリスマスあたりにipodnanoを買おうかなとも思ってたんだよ。
でも高くて手が出なかったんだよ。

でもその日は違ったんだよ。
配属面談で初めて給料のことを知って、気分が強気だったんだよ。
来年から社会人って気持ちが僕を強くプッシュしたんだよ。

ipodの前を3往復くらいして、店員さんに一言聞いたんだよ。

俺「これって在庫あります?」

店員「はいありますよ!」

俺「これください!」

そんな一瞬でした。

30GBの一番新しいipodを買いましたよ。
男の60回払いって言いたかったけど、実際は2回払いで買いましたよ。
金ねーよ。
でも、

にやけまくりだよ。
  
Posted by m4161983 at 18:07Comments(1)TrackBack(0)

2005年11月18日

ひさしぶりだよ、僕だよ

221dc4d7.jpeg最近こっちのBlogを更新してなかったら、見ている人がいるからわからないけど、更新しようかなと思いながら書いているわけですよ。
GREEとかじゃ会社の関係の人も多く、猫かぶっている今の段階ではなかなかこっちのBlogのような文章は書けないわけで。人事もいるしな、GREE。

今日はけんたもと散歩デートしてお池でランチしたよ。
久しぶりに昼飯食ったよ。今週は初めて食べたよ。
今月末に行ったスリランカでの現地調査朝の前2週間くらいから、昨日までずっと研究室縛りだよ。最近、Mなことに気がついた自分としてもこれはつらいっすよ。
昼飯を食う時間もなく、夜は帰ってきたらあんまり食べる気もしない。
だからゆっくり食べた今日の昼飯はうまかったっすよ。
さばのあんかけうまかったよ。けんたもさんもこっちを喰いたそうにしてたよ。
食いたそうじゃないよ、喰いたそうだよ。
たまには外でないとね。

今日の午後から計算機学会のバイトだよ。
日曜までお仕事だよ。講演終了の鐘を鳴らす役目だけど、絶対寝るよ。
鐘を、自分の家の目覚ましに変えたらいいんじゃないかと思うよ。

けんたもから鮟鱇鍋したって話を聞いて喰いたくなったよ、鍋。
鍋喰いたいよ。いろんな物入れたいよ。ちくわ入れて、その穴の中にウィンなーいれてみたいよ。

年末に青春18で帰ろうかなとたくらんでるよ。
2日かかるけど。そこのイケメン久留米人、一緒にいかが?航空券を買っちゃたイケメン鹿屋人いかが?




  
Posted by m4161983 at 13:50Comments(4)TrackBack(0)

2005年09月20日

すね毛の館

1b5ca64b.jpgようこそ、すね毛の館へ。
主人の森です。
森です。
今日はあなたにすね毛についてレクチャーします。

最近、自然を味わいましたか?
毎日、毎日、研究室でパソパソしてませんか?
そんなあなたに、すね毛を使って簡単に自然を味わう方法をお教えします。
まず、汗をかきます。
たっぷりかきます。
すね毛周辺にしたたり落ちるくらい汗をかいたら、ほとんど準備は終わりです。
あとは簡単、そのまま虫がいそうな電灯などの下に立つだけです。
すると、虫がすね毛をジャングルだと思って、寄ってきます。すね毛の樹冠をくぐりぬけ、そしてみごとにあなたの汗滴るすねに着地します。
そしたら、そっと動かないで見てましょうね。
すね毛の下に虫が羽を休めるその様子は、まるで生命の営みを凝縮した密林の様です。
その光景を見て、あなたは虫を追っかけていた少年時代を思い出すでしょう。
僕も昨日は、バドをしていたら3回も虫がすねにいました。
一回は、でっかい蚊みたいな虫でした。

永遠無駄毛処理禁止。




まっちょ俺  
Posted by m4161983 at 14:46Comments(0)TrackBack(0)

2005年09月16日

乳首のしこりがとれるその瞬間

今日も僕は研究室です。
毎日です。
来週学会発表があるんです。
11月にも学会発表があるんです。
僕は4年生っす。
そんなにがんばりたくないっす。
バイトもしたいっす。
遊びたいっす。

べジータ星の王子様ともいちゃいちゃしたいっす。
べじーた  
Posted by m4161983 at 15:04Comments(1)TrackBack(0)

2005年09月13日

カラオケるオジャパメン

841c5c60.jpg歌え、わかもの!
青春だ!
  
Posted by m4161983 at 18:02Comments(1)TrackBack(0)

2005年09月11日

仏ZONE

8b51c05e.jpgこの日はちづと鎌倉に行った。
ちづの青春18切符の使用期限がこの日までだったから、
結構、急に行くことにした。

朝早くに出て、まずは鎌倉駅、長谷駅周辺を回った。
久しぶりに寺に行った気がした。
気になったのは、外国人がたくさんいたこと。
中国語、韓国語、英語、ドイツ語、フランス語などがいきかっていた。
向こうの人から見たら、古い日本の街ってどのように写っているんだろうね。
こんど、友達が日本にきたら、古都を案内してみたいね。

そして帰りに渋谷によって、築地本店に行った。
もう4,5回目になるだろうか、この回転すし屋に行くのは。

築地本店は渋谷のセンター街にある100円均一の回転すし屋なんだけど、これがめちゃうまい。握りは雑だけど、ネタが新鮮でうまい!
特にお気に入りはアンキモでいつも3回くらいは頼んでいる。
そのほかにも、エンガワ、関さばとかがうまかった。
いつも店の外まで並んでいたけど、この日は6時前にいったからけっこう直ぐに座れた。
渋谷にお寄りの際にはぜひぜひ。
地蔵
←スターウォーズっぽい。  
Posted by m4161983 at 18:02Comments(2)TrackBack(0)

2005年09月08日

i pod nano


http://www.apple.com/jp/ipodnano/

これすげーほしいんだけど!!
でも、あいかわらず、14時間しか駆動しないのかぁ・・・。
最近は、直接USBにさせる、シャッフルにも惹かれぎみっす☆  
Posted by m4161983 at 11:23Comments(0)TrackBack(0)

2005年09月06日

写真

LINKのYo's spaceっていう自分のPAGEに写真更新しました☆  
Posted by m4161983 at 15:08Comments(0)TrackBack(0)

写真

OMANでの写真を更新しました。
LIVEDOORだと圧縮を自動的にしてくれないから載せれないんだよね・・・。
160枚のせたんで見てね。  
Posted by m4161983 at 15:06Comments(0)TrackBack(0)

2005年09月05日

ベン

3d216f0d.jpg今日はBIGべんに行った。
ビデオを借りる為に行った。
一年のころ以来行ってなかった気がするくらい、久しぶりに入ったら、
入り口近くにUFOキャッチャーがあった。
俺は今まで、一度しか取ったことがない。
それも小学校のころにウルトラマンセブンを一回だけ。
だから、今回ノリで100円入れてパンダを取ろうとしたときも取れるとは思わなかった。
でも、↓が取れちゃったんすよ、一回で。
ちょっと感動した。
そんだけ。
にしても、カンフーハッスル借りたんだけど、けっこうありえなかった笑  
Posted by m4161983 at 12:55Comments(0)TrackBack(0)

2005年09月03日

ナベルイケメン

この日はたくさんのイケメンがうち(ちづちゃんち)に来た。
ナベをしに来たのだ。
みんなが来る前に下ごしらえを全て終わらして待っていた。
俺の下ごしらえも終わらせ、誰が俺を食べてくれるのか待っていた。
でも、、、

はしもとくんは俺よりも鶏肉だった。
じんくんは俺よりもさめだった。
のりみつくんは俺よりもさちだった。
けんたもくんは俺よりももちだった。
さちさんは俺よりもこげだった。
ふみくんは俺よりも汁だった。
こみやまさんは俺よりも   だった。

誰も俺を・・・。
いっそのこと俺も煮て食べてくれたらよかったのに。
2日風呂に入っていない俺のダシがいろんな穴から良く出ただろうに。
汁が。身が。そして・・・おもひでが。

ってか、二時間以上裸にエプロンで準備してたのに、お前ら遅れてくるのかい!
まぁ、みんなにちづの誕生日を祝ってもらってよかったっす!
ありがとう!まじで気がつかなかったらしいから成功っす☆

楽しいからまた鍋ルべし!
できればBBQもいいな!


  
Posted by m4161983 at 12:42Comments(0)TrackBack(0)

2005年09月02日

仮面ライダーアマゾン

d1667f95.jpg本名:山本大介
 改造時22歳(昭和27年1月25日生まれ)。まだ赤ん坊の頃、家族との旅行中に飛行機墜落事故に遭い、家族は全員死亡、だが彼のみはアマゾンのジャングルで奇跡的に生存していた。そして野生児としてジャングルで育った彼は、病気さえ一つもせずに22歳まで生きてきた。
 そんな中、十面鬼の反乱で深手を負った上に、ガガの腕輪を奪われたバゴー(インカ帝国の血を引く最後の人物)によって、ギギの腕輪を十面鬼から守る戦士として選ばれ、インカ帝国の秘術によって改造された。そしてバゴーが力尽きる間際に残した「日本に行け!高坂に会え!」の暗示に従い、日本へと密航してきた。不慣れな日本で色々トラブルを起こしながらも、高坂博士の甥・マサヒコに会う。だが、高坂博士はクモ獣人に殺害されてしまった…。そのため、当初はギギの腕輪の謎など、事の真相は自分自身でも分からなかった。
 自分の本名さえも知らない彼は、マサヒコ達に「アマゾン」と呼ばれており、OPでも「アマゾン 仮面ライダーアマゾン」とクレジットされていた。「山本大介 仮面ライダーアマゾン」とクレジットされたのは、ストロンガーなどでの客演時のみである(彼の本名を知っているのは、V3・風見志郎ぐらいのものかもしれない(ZXのTV特番で確かに「山本大介、アマゾンライダーだ。」と言っている))。また、当初は言葉さえも話せなかったのだが、マサヒコの教育のおかげで、日本語を話せるようになり、「大切断!」などの技名も叫ぶようになる。
 ガランダー帝国を倒すと、再び住み慣れたアマゾンへと返っていった。

主な必殺技
大切断
メインの必殺技。両腕や両足に装備されたヒレカッターで敵を切り刻む。
獣人大ムカデ、獣人ヤマアラシ、ヘビ獣人、ワニ獣人、カニ獣人、黒ネコ獣人、トゲアリ獣人、獣人ヘビトンボ、十面鬼ゴルゴス、ハチ獣人、ガマ獣人、ハンミョウ獣人、フクロウ獣人、キノコ獣人などを倒したほか、クモ獣人とゲンゴロウ獣人にも致命傷を負わせた。
コンドルジャンプ
空中から飛び掛って敵を襲う。
ジャガーショック
口の牙で敵に噛み付いて攻撃する。
モンキーアタック
両手の爪で敵を引っかく技。
アマゾンキック
コンドルジャンプから飛び蹴りを決める、スタンダードなキック技。
モモンガー獣人を倒した。
スピンキック
高速の前方宙返りから飛び蹴りを決める。
ガマ獣人の頭を弾き飛ばした。
スーパー大切断
ガガの腕輪でパワーアップされた大切断。
支配者(真のゼロ大帝)を倒した最強必殺技である。
(http://mrkensi.hp.infoseek.co.jp/hero/rider/rider06.htmより)




  
Posted by m4161983 at 10:56Comments(3)TrackBack(0)

オマーンでの

向こうで作ったページを載せときます。
結局、7月しか書いてないけど。
http://spaces.msn.com/members/4161983/  
Posted by m4161983 at 10:20Comments(2)TrackBack(0)

あつがなついぜ

a67ba3e1.jpg10代最後の夏が過ぎて行こうとしています。
たぶん、今回が人生で最後の長期夏休みになるかもしれないと思うと少しナイーブです。なぜって?来年から社会人だし、そんな休みが取れる会社じゃないから、、、、。日本人はよく働きますね、ホントに。
一ヶ月くらいの長期休暇が取れる欧州の人がうらやましいです。

2ヶ月の間、中東に行ってきて、一番感じたのが、自分が日本をよく知らないということ。
多分、人より文化とかには興味があるけれど、例えば海外から友達が来たときに、自分はどこに連れて行くだろうと思うと、なかなか思い浮かばず、如何に自分が日本を楽しんでないかがわかってしまう。
特に、もっと自然を知りたいっす。鹿児島のレジャーならわかるけど、茨城はあんまりわからない。もう5年目なのに。
そう5年たったわけですよ。早いよね、ホントに。
やりたいことは結構やってきたけれど、まだまだ足りないわ。
特に足りない、アウトドアな遊びをもっとしたいっす。
ということで、あと半年はどこかに出かける機会を作ろうと思う今日この頃。
釣り、BBQ、山、スノボ、海、とりあえずもっと野生になりたいっす。
海外にいる間は、逆にいつもアウトドアだったのは日本での反動か?という気がする。オマーンでの自然をみんなにも教えてやりたいっす。

あつがなついぜ!どっかいきて〜  
Posted by m4161983 at 10:16Comments(0)TrackBack(0)

2005年08月21日

いざ出発

82c99be9.jpgサーバーダウン、MYPCのウイルス汚染、その他もろもろで、このページを更新していませんでした。だから、更新しているわけではないのだけど。。
ネットをあまり使いすぎると、感覚がおかしくなりそうだったから、あえて情報をシャットアウトしてました。
オマーンはいいところです。
一番のお勧めです。
一度はおいで。
生まれ変わったらオマーン人になりたいです。
嘘です。でもそれくらいみんなフレンドリーです。
日本の何倍も安全です。
ただし、人前でチンポだすとつかまります。
写真も900枚以上とりました。
みんな、この写真を見て、この国に興味を持ってくれたら幸いです。

7時間後に飛行機に乗ります。
バンコク行きです。
航空券の関係で、バンコクに3泊します。
でも金がありません。
なぜなら財布を落としてしまったからです。
カードもなくしました。
昨日、今日は5ヶ所の警察署にお世話になりました。
日本円を多少持っていますが、かなーり不安です。
さてさてどうなるのでしょう。
それでは。
  
Posted by m4161983 at 20:34Comments(0)TrackBack(1)

2005年06月30日

しゅっぱつちんこー

今日は出発日。成田まで千津に送ってもらった。
成田にいる人はだいたいみんな観光で、うきうき気分。
そんな中、俺はローテンション。自分で決めたこととはいえ、二ヶ月は長すぎ。
そして今日の移動も長時間に及ぶからはなっからローテンション。
もう心にローション塗るしかねぇと思うくらいな感じ。
タイのバンコクまでいって、それからオマーンのマスカットという予定だった。このときは。。。
へこみながら搭乗し、座ると隣に日本人のお爺さんがいた。お爺さんといっても60代くらい。
高齢化社会の中なら彼もまだ立派な「おじさん」だろう。
結構、話が弾んで、ずっと話してた。
おじさんは、自動車とかに使われる半導体とか電子系の部品のメーカーの元役員らしく、仕事で9年間、タイのチェンマイにいたらしい。その後は定年したけど、タイとのつながりはキープしてて、今回は向こうのYMCAで先生をしにいくらしい。アグレッシブな生き方を選んでいるおじさんに俺はすぐ食いついた。行った国とか、YMCAとか、技術者とか、キーワードがかなり共通するところがあって、40歳の年の差を感じないくらい意気投合してた。恐るべしトラベルパワー。
話しをしているうちにバンコクに着いた。おじさんは国内線でチェンマイへ行くらしく、その搭乗時間も俺と同じくらいで時間がまだあった。
そこで、二人で空港のBARで呑み会を決行した。もちろん、おじさん、いや、おじ様のおごりで。おじ様はタイでも在住経験が長いために、おすすめの地元のBEERを紹介してくれて、ポテトをたべながら、また熱く話してた。
ほろ酔い(おじさんはできあがり状態)になったところで、お別れをし、俺はマスカット行きの飛行機に乗った。酔ってたから、あまり注意はせずに飛行機に乗った。
出発して一時間後、FAが入国の記入用紙を配りだした。
もらうと、行き先の異変に気がついた。

「パキスタン」

そう、それが乗ってた飛行機の行き先だった。
パキスタン。
ぱきすたん。
ぱぱきすたん。
パパKISSタン。
つまりはお父さんがDEEPKISS。
いや、困る。

FAを捕まえて話しを聞くと、便は間違ってなかった。
ただ、購入した際の予定には表記はされてなかったけど、パキスタン経由になったらしいのだ。
恐るべし格安航空券。
そんなこんなで、三回のフライト、そして三回の機内食を経て、オマーンに夜の10時過ぎに到着した。
日本時間だ次の日の朝の3時くらい。計16時間くらいの移動だった。
空港に着くとすぐ、向こうの係りの人がよってきた。
俺のことを待っていたらしく手続きも即効おわり、入国審査をせずにうらゲートからでた。
いくら信用ある機関がやっているプログラムの研修生だからって甘すぎじゃないか。
俺がテロリストだったらどうするんだ。この国の女性はもう俺のものだぜ!!

んで、空港から恐ろしく飛ばすタクシーに乗せられ、滞在先の大学についた。
寮に滞在しながらインターンをするんだけど、一人部屋だった。
チョーきれい。トイレ、バス、エアコンあり。
言葉がやばいけど、まぁ、何とか楽しめそうだ。

ちなみに寮で使用するための誓約書があったんだけど、そこに記載されていたルールが受けた。
「共用スペースでのハーフパンツは禁止。」
だって。  
Posted by m4161983 at 00:00Comments(2)TrackBack(0)

しゅうぱつちんこー

今日は出発日。成田まで千津に送ってもらった。
成田にいる人はだいたいみんな観光で、うきうき気分。
そんな中、俺はローテンション。自分で決めたこととはいえ、二ヶ月は長すぎ。
そして今日の移動も長時間に及ぶからはなっからローテンション。
もう心にローション塗るしかねぇと思うくらいな感じ。
タイのバンコクまでいって、それからオマーンのマスカットという予定だった。このときは。。。
へこみながら搭乗し、座ると隣に日本人のお爺さんがいた。お爺さんといっても60代くらい。
高齢化社会の中なら彼もまだ立派な「おじさん」だろう。
結構、話が弾んで、ずっと話してた。
おじさんは、自動車とかに使われる半導体とか電子系の部品のメーカーの元役員らしく、仕事で9年間、タイのチェンマイにいたらしい。その後は定年したけど、タイとのつながりはキープしてて、今回は向こうのYMCAで先生をしにいくらしい。アグレッシブな生き方を選んでいるおじさんに俺はすぐ食いついた。行った国とか、YMCAとか、技術者とか、キーワードがかなり共通するところがあって、40歳の年の差を感じないくらい意気投合してた。恐るべしトラベルパワー。
話しをしているうちにバンコクに着いた。おじさんは国内線でチェンマイへ行くらしく、その搭乗時間も俺と同じくらいで時間がまだあった。
そこで、二人で空港のBARで呑み会を決行した。もちろん、おじさん、いや、おじ様のおごりで。おじ様はタイでも在住経験が長いために、おすすめの地元のBEERを紹介してくれて、ポテトをたべながら、また熱く話してた。
ほろ酔い(おじさんはできあがり状態)になったところで、お別れをし、俺はマスカット行きの飛行機に乗った。酔ってたから、あまり注意はせずに飛行機に乗った。
出発して一時間後、FAが入国の記入用紙を配りだした。
もらうと、行き先の異変に気がついた。

「パキスタン」

そう、それが乗ってた飛行機の行き先だった。
パキスタン。
ぱきすたん。
ぱぱきすたん。
パパKISSタン。
つまりはお父さんがDEEPKISS。
いや、困る。

FAを捕まえて話しを聞くと、便は間違ってなかった。
ただ、購入した際の予定には表記はされてなかったけど、パキスタン経由になったらしいのだ。
恐るべし格安航空券。
そんなこんなで、三回のフライト、そして三回の機内食を経て、オマーンに夜の10時過ぎに到着した。
日本時間だ次の日の朝の3時くらい。計16時間くらいの移動だった。
空港に着くとすぐ、向こうの係りの人がよってきた。
俺のことを待っていたらしく手続きも即効おわり、入国審査をせずにうらゲートからでた。
いくら信用ある機関がやっているプログラムの研修生だからって甘すぎじゃないか。
俺がテロリストだったらどうするんだ。この国の女性はもう俺のものだぜ!!

んで、空港から恐ろしく飛ばすタクシーに乗せられ、滞在先の大学についた。
寮に滞在しながらインターンをするんだけど、一人部屋だった。
チョーきれい。トイレ、バス、エアコンあり。
言葉がやばいけど、まぁ、何とか楽しめそうだ。

ちなみに寮で使用するための誓約書があったんだけど、そこに記載されていたルールが受けた。
「共用スペースでのハーフパンツは禁止。」
だって。  
Posted by m4161983 at 00:00Comments(0)TrackBack(0)

2005年06月13日

久々の更新

お久しぶりです。洋子です。
B型なので、やるときはやる、やらないときはやらない。
そんな男です。

土曜日のバイト中に起こった出来事をちょっと書きます。

土曜は朝からバイトをしていました。
土曜にもかかわらず、夕方にはお客がひいて、けっこう暇でした。
そんなときは、がっつり密着接客をして時間をつぶすのが楽しいので、その日も何か探しているお客様を見つけようとフロアをふらふらしてました。

すると、ちょうど三人1組のお客様がいました。
一人は白髪交じりのおじいさん(推定60すぎ)。
もう一人はおばあさん(同じく60くらい)。
あと一人は娘(40代くらい)。

僕は声をかけました。以下は時系列で。

自分「いらっしゃいませ!何かお探しですか??よろしければお探ししますよ!」

奥さん「ちょうどよかった!このひと(旦那)にあうようなジーンズを探しているのよ。ちょっと探してちょうだい!」

自分「どのようなものをお探しですか?色や形など何かご要望がありましたら、伺いますよ!今はストレッチが入った通気性の良いジーンズもありますよ!」

旦那「そうだなぁ、細くもなく、太くもなく、普通の太さがいいなぁ。はきやすければなんでもいいよ。そのストレッチが入ったのがよさそうだね。みせてくれないかな?」

奥さん「そうね、もう年なんだから、はきやすい方がいいでしょ。」

娘「そうそう、若くないんだから、無理しない無理しない」

自分「今、ご案内しますね!」

自分が案内する。

自分「こちらの商品がそうなんですけれども、どの色がよろしいでしょうか?」

旦那「その、青っぽい普通のジーンズみたいなものと、黒のものをはいてみようかな。」

自分「それではこちらの試着室までどうぞ〜」

試着室まで誘導して、はいたのを確認して、

自分「サイズや色などはいかがですか??」

旦那「いいねぇ。もう一本もいい色だし。他のもはいてみようかなぁ。」

奥さん「いいわねぇ。それでいいんじゃない?」

娘「いいと思うわよ。ぴったしじゃないかしら?」

旦那「あの色も気になるんだよなぁ。」

奥さん「もうすぐ死ぬんだから、どれでもいいでしょ〜。変わらない、変わらない。ねぇ?(俺に同意を求める)」

自分「(苦笑いしながら)いやいや、そんな冗談言われても笑えないっすよ〜。」

奥さん「(ちょっと真顔で)いや、本当にあと少しで死ぬのよ。癌って診断されてね。だから最後にちょっと買い物でもさせようかと思ってねぇ。」

娘「そうそう、先が短いんだから、はきやすければいいでしょ〜おとうさん」

旦那「いいじゃんかよ〜、最後くらい好きなのを着ても笑。でもこれでいいかなぁ。」

奥さん「余命短いんだから〜」

この一連の流れを笑いながら、三人は話していました。だから逆にすげーリアル。あとどのくらい生きられるのかを自分には聞くことはできなかったから、どの程度の余命を告知された状況での会話だったのか分からないけれども、自分の家族だったらどうなるのか想像してしまいました。
俺には最後を迎えた家族に明るく接することができるでしょうか?
自分の地元には片親が多いっす。
友達の親の葬式にも数回行きました。
そのたびに人事ではない気がしてなりません。

一年に一度くらいしか実家に帰らないけれども、そのたびに、親が急速にふけていくのを感じる今日この頃。
自分の育て方が気に入らなくて、かなり反発していたけれども、最近になって、ようやく子育てって難しかったんだろうなと思います。
正解がないから難しい。
結果が教えてくれるのか?
ならば、今は感謝しています。
たまには鹿児島かえってやりたいです。

久々に森久保〜ズの日記を見てたら、のりみつくんの日記に子育ては地元でやりたいと書いてありました。
同感っす。



  
Posted by m4161983 at 16:41Comments(0)TrackBack(0)