ダイハツ工業は11日、軽自動車「ハイゼット」「アトレーワゴン」「ハイゼット デッキバン」の緩衝装置部分に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象は2004年11月~08年10月製造の27万4324台。
 縁石に乗り上げるなどして衝撃を受けた場合、前輪とサスペンションの接続部が強度不足で外れ、走行不能になる恐れがある。 

【関連ニュース】
【特集】トヨタ プリウス
トヨタ、定昇維持へ=一時金は満額割れの公算
国内20万台、改修にめど=プリウスのリコール1カ月
文系トップJTB、理系は味の素=日航とトヨタ、順位下げる
自動車の安全強化へ公聴会=運輸当局者らを招致

学校運営「校長より職員会議」8割 道内公立校、「法逸脱」状態 (産経新聞)
明細書、窓口対応と入金機の併用は「非常に微妙」―厚労省(医療介護CBニュース)
<将棋>中飛車から急戦へ 王将戦第6局(毎日新聞)
鳩山首相、日米合意案容認「そんな事実まったくない」(産経新聞)
<将棋>有吉九段が1000敗 史上2人目(毎日新聞)