夏場は鉢植も室内から戸外に出されて日光浴をしてありました。

10月半ばころから次々と冬越しのため室内に取り込まれます。

昨日は西テラスの鉢植えのほうき草とは初めて出会った。

今日より雨がちなので取り込まれたのでしょうね(*´ -`)(´- `*)
窓際に置かれています〜
2021.10.25  58 サポーター活動 植えつけDSCN0198


これが一番綺麗なあずき色の紅葉に見えます〜
2021.10.25  58 サポーター活動 植えつけDSCN0199
個性ある1株1株の紅葉を楽しませて頂きました!!

ハロウィンディスプレー用のヒマワリの2代目の女王様は花粉を一杯としながら迎えてくれています〜
2021.10.25  58 サポーター活動 植えつけDSCN0204


椅子の上には堆肥づくりの場所でこの前UPした恐竜カボチャをここへ〜
2021.10.25  58 サポーター活動 植えつけDSCN0202


その下に元気の良い「ツルウメモドキ」のリースが置かれています〜
2021.10.25  58 サポーター活動 植えつけDSCN0201


椅子を挟んで
パンジーで作った絵〜
2021.10.25  58 サポーター活動 植えつけDSCN0203


三代目ひまわりが戸外から取り込まれています〜
2021.10.25  58 サポーター活動 植えつけDSCN0205


四代目ヒマワリもまだ蕾も小さく硬いです〜
2021.10.25  58 サポーター活動 植えつけDSCN0206
ここは温室なので11月中に咲かすのでしょうか(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

                *・゜゚・*:.。..。.:*・゜

私も冬を迎える準備をしましょう( ^ω^)・・・
球根の冬越しです。

カンナの球根が乾いたので〜
2021.10.25  球根の越冬準備DSCN8324
まず新聞紙で包みます!!
発泡スチロール箱に並べて水をゆっくり掛けます。

ビシャビシャは禁 しっとりが良いのです〜
2021.10.25  球根の越冬準備DSCN8327


そして蓋をして(少しずらしておいても良い)〜
2021.10.25  球根の越冬準備DSCN8328
室内の隅に置きます。
必ず1か月に1回点検してしっとり濡れていることを確認。
乾き気味だったら水を新聞紙の上に加えて置く。

ダリアの球根は乾燥したら同じく新聞紙に包む〜
2021.10.25  球根の越冬準備DSCN8326
こちらはこのまま乾燥状態を保つためです。

レジ袋に詰めます〜
2021.10.25  球根の越冬準備DSCN8329


もうひとつアマリリス球根〜
2021.10.25  球根の越冬準備DSCN8325
今年はダリアと同様に乾燥したまま保存します(⌒-⌒)

新聞紙に包みました〜
2021.10.25  球根の越冬準備DSCN8330
この2種は車庫など風通しの良い所のやや気温の高い目の高さ位の所に吊るしておきます

全て当地の気候に合わせていますのでより暖かい所では新聞紙不要もあり
より寒冷地ではもみ殻の中など工夫が必要ですね。

集めておいた鉢物を家に取り込んだよ〜
2021.10.25  球根の越冬準備DSCN8321
ゼラニウムカリオペ7鉢は剪定済みです(*゚▽゚*)

こちらはよいいろで咲いてくれたトレニアカタリーナです〜
2021.10.25  球根の越冬準備DSCN8322
大小2鉢です。どちらも鉢の縁に沿って身軽になりました。(´・ω・`)(`・ω・´)

もう玄関内迄行ったものは多肉の小鉢もの〜
2021.10.25  球根の越冬準備DSCN8323
日光一杯の所へ

寒さと雨模様になるとあれやこれやと
冬支度に入らなければなりませんv( ̄∇ ̄)v