NHKは13日、2010年度の予算と事業計画を原口一博総務相に提出した。事業収入は前年度予算比1.3%増の6786億円、事業支出は地上デジタル放送への完全移行に向けた追加経費を2.5倍に積み増したことから、1.8%増の6847億円を計上。この結果、61億円の支出超過が見込まれ、予算ベースでは2期連続の赤字となる。
 事業収入のうち受信料は0.9%増の6550億円となる見通し。受信契約件数を35万件増の3722万件に引き上げ、増収を確保する。
 現行の3カ年経営計画(09~11年度)は10年度の受信料収入を6640億円としており、今回の予算は90億円の不足となる。景気悪化で支払い免除世帯が増加していることなどが理由。同計画で定めた「12年度から受信料実質10%値下げ」の方針について、金田新専務理事は「(実行は)厳しいのは事実だが、努力していきたい」と述べた。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕新電波塔「東京スカイツリー」
参院比例、定年制厳守申し入れ=谷垣総裁に塩崎氏ら
外国人参政権、与党合意が前提=原口総務相
山崎氏ら公認せず=参院選、青木氏は出馬へ
総務次官、異例の交代=後任に旧自治省・岡本氏

<大豆>理研などがゲノム解読 品種改良の効率化に期待(毎日新聞)
米兵、ひき逃げ容疑で逮捕=男性死亡、救護義務怠る-沖縄県警(時事通信)
<直木賞>白石一文さん、佐々木譲さんに 白石さんは初の親子受賞(毎日新聞)
「筆談ホステス」胸に響く静寂のエール(読売新聞)
ガールズバー店長骨折は過去のけが メッセ・黒田容疑者とは無関係(産経新聞)