大阪弁護士会の平成22年度の会長に金子武嗣氏(61)が無投票で選ばれ、15日、新副会長7人とともに大阪市内で会見した。任期は4月から1年間。金子氏は日弁連の人権擁護委員長や司法修習委員長を歴任、森永ヒ素ミルク中毒事件の被害者弁護団などに参加した。

 金子氏は会見で「高校生への法教育を推進するなど地域に身近な存在の弁護士会を目指す。法曹人口の増加で厳しい状況に置かれている若手弁護士のサポート態勢も強化したい」と抱負を語った。

【関連記事】
「抗鬱薬で副作用」弁護士の12%、刑事弁護で指摘
「かゆ強制は人権侵害」大阪弁護士会が大阪刑務所に勧告
偽装結婚させた弁護士に有罪 大阪地裁
橋下氏は「懲戒審査相当」、大阪弁護士会が議決 「発言は悪質」
「冤罪防止に可視化を」大阪弁護士会が菅家さん招きシンポ

阪神大震災で建物倒壊跡地 5年前とほぼ同じ(産経新聞)
自民・青木氏が5選目指し出馬正式表明「議席守り抜く」(産経新聞)
結婚詐欺・連続不審死 木島容疑者を送検 カーディガンかぶり表情うかがえず(産経新聞)
原子力事故 初期医療を支援する専門チーム発足 放医研(毎日新聞)
「25%減」を明記=地球温暖化対策基本法案-環境省(時事通信)