鳥取の連続不審死で、昨年10月に川で水死した鳥取市の電器店経営、円山秀樹さん=当時(57)=を殺害したとして、鳥取県警は28日午後、強盗殺人容疑で知人の元スナック従業員、上田美由紀容疑者(36)=詐欺罪で起訴=を再逮捕した。捜査関係者によると、円山さんの死亡の経緯について「知りません」と供述し、容疑を否認しているという。

 県警は円山さんへの捜査終了後、昨年4月に同県北栄町沖の日本海で水死したトラック運転手、矢部和実さん=当時(47)=に対する殺害容疑でも上田容疑者を立件する方針で、女の周辺で6人が不審死した特異な事件の全容解明を進める。

 別の詐欺事件の共犯として起訴され、上田容疑者と同居していた元会社員の男(46)について、県警は関与の有無を特定できないとして殺人容疑での立件を見送った。

 ただ男の供述などから、上田容疑者が円山さんに大量の睡眠導入剤を飲ませ、昏睡(こんすい)状態のまま川に放置し、単独で殺害した疑いが強いと判断した。

 上田容疑者は円山さんから購入した家電代金140万円を支払わず、金銭トラブルになっていたという。

 上田美由紀容疑者について、これまで詐欺罪で起訴された後も匿名にしてきましたが、鳥取県警が円山秀樹さん殺害容疑で逮捕したことを踏まえ、実名に切り替えます。

【関連記事】
鳥取連続不審死 運転手殺害容疑でも立件へ
女をいよいよ殺人で逮捕へ 鳥取連続不審死
鳥取連続不審死 女と同居の男が関与示唆する供述
元スナック女ら死亡男性から家電を大量購入、転売目的か
鳥取の不審死した男性、不明当日に女性宅へ立ち寄る

手作りボートを試そうとして事故、60歳男性死亡 千葉(産経新聞)
日暮里・舎人ライナーで路面凍結、運転見合わせ(読売新聞)
カラフルなEV“パト”出発! さいたま市(産経新聞)
<参院選>公明党、埼玉選挙区に公認候補擁立へ(毎日新聞)
<掘り出しニュース>小学4年生が2分の1成人式 20歳への目標を立てる(毎日新聞)