学校法人「神奈川歯科大」(神奈川県横須賀市)の投資を巡る詐欺事件で、業務上横領と詐欺罪に問われた、元法人理事の三宅公雄(62)=横浜市磯子区▽法人投資顧問だった投資会社社長、大島健之(45)=同市青葉区=両被告の初公判が10日、横浜地裁(木口信之裁判長)であった。起訴内容の認否で、三宅被告は「うそをついていない」などと一部無罪を主張、大島被告は「間違いありません」と認めた。

 起訴状によると、元法人理事の清水利朗被告(71)=詐欺罪などで起訴=と共謀し08年11月、当時の理事長に「投資で損失が出て凍結された10億円を取り戻すため」とうそを付いて2億5000万円を振り込ませてだまし取った。さらに大島被告の投資会社への出資の一部3000万円を07年4月に着服したなどとされる。

 法人の調査報告書などによると、05~08年に約100億円を投資し、07~08年度だけで約89億円の損失を出した。この資金運用を巡っては、計6億円をだまし取ったとして元会社社長2人も起訴されている。【杉埜水脈】

【関連ニュース】
詐欺:暴力団の会津小鉄会会長に有罪判決…京都地裁
4000万詐取:広尾病院職員 都が懲戒免
円天詐欺:元会長に懲役18年求刑
奈良診療報酬詐欺:山本被告と医師逮捕、患者出血死関連で
詐欺:預保機構や財務省との関係装う事件相次ぐ

統合交渉が決裂=比率で溝埋まらず、白紙撤回-キリン・サントリー(時事通信)
石川議員の離党を了承=民主(時事通信)
<陸山会土地購入>小沢氏不起訴不当と検審に告発者申し立て(毎日新聞)
<傷害>長女に暴行、死亡…容疑の母を逮捕 兵庫県警(毎日新聞)
ほかにも十数件に関与か=痴漢容疑で予備校生を逮捕-警視庁(時事通信)