_DSC2282

BLUELINEの追加機種LLX-78Hのプロトがあがってきました。タイミングとしては春の尺メバルや稚鮎着きの
ヒラセイゴなど、テストをするのも良い時期です。また、このROD自体もBLUELINEシリーズの中では最もハリ
を持たせたモデルとなり、ショアから狙える良型の根魚を中心に必ず活躍してくれるはず。ラインナップに欠けていた部分をしっかりカバーしてくれる仕上がりになりますので、お楽しみに!
テーパーはBLUELINEの中では最もファースト寄りに作っています。

尺メバルやヒラセイゴなど、全国的に見てどれほどの需要があるかは実際疑問ではあります。しかしライトタックルをアイテムラインナップに入れている以上、絶対に放っておいてはいけない部分です。
こういう痒い所に手が届くとやはり消費者は嬉しいもんです。

さらにさらに、価格もリーズナブルです。
出来ればフィッシングショーに間に合わせたいところです。






Blog Links
  • ライブドアブログ