ラスベガス

2007年12月01日

ラスベガス満喫日記その5

さて、いよいよ最終日。
かばんも買ったし、負け越しているし、気合が入ります。

さて、この日もホテル周りへ。


rukuso-ry


ルクソール
ピラミッド型のホテルです。
ピラミッドの頂点からレイザー光線を一晩中はなっております。
地上1600km上空でも新聞が読めるくらい明るしレーザーらしいです。

当初はここに泊まる話もあったのですがね。
相方が一番楽しみにしていたホテルです。

この他にもいろいろホテルを回りました。
写真のないところもあるのですが、
実は、いったホテルでは、一ドルをチップと交換して回っておりまして、
戻って、数えると18件でした。
ホテルによって、デザインが若干違うし、ホテル名が入ってるんで記念にいいかなと。

MGM

昨日忘れてたんですが、MGMのホテルの廊下。
少しは大きさが伝わりますかね?

一番遠い部屋はエレベータから100m以上あります。
ホテルを出るのに10以上かかるという。

ラスベガスのホテルは本当に馬鹿でかくて、遠近感覚がおかしくなります。
隣のホテルまで、見た目は5分程度かな?と思うのですが、
実際距離は見た目×2〜3で計算してくださいといわれるくらいです。

この日はバフェで昼食をとりました。
食べ放題の店なんですが、ラスベガスではほとんどのホテルにバフェがあり、
長蛇の列が出来てます。
いいホテルのは高いですが、安いところだと15ドルくらいからでした。

めぼしいホテルは一通り見学できたのでホテルに戻り、帰りの準備を。

帰りの飛行機の時間の関係で、待ち合わせが朝5時30と言うことで、
寝過ごすとまずい!!
少し仮眠して、起きたまま朝を待つことにしました。


最後の勝負をかけて、スロット台へ。
最終日はルーレットをしようと思ってたんですが、
深夜のルーレットはミニマムベット(最低掛け金)が10ドルからの台が
一番安くて、ちょっと敷居が高くなってました。
(ミニマムベットはホテルによっても違うみたいですが・・・。)

どうしようかなぁと、様子を伺うも、ばんばん掛けてる本気度の高い
方々ばっかりだったので、諦めましたが。残念。
そりゃ、本気の人ばっかりやわな。だって夜中の3時過ぎですもの・・・。


カジノのについてあんまり書いてなかったのでこの辺で・・・
21歳以上であればカジノで遊べます。
超ミニスカートのおねぇさんが、ドリンクを持ってうろうろカジノを巡回していて、
飲み物どうですか?と聞いて回ってくれます。
アルコールも含め、全て無料です。(チップはいりますが。)
組長は、コーラと水ばっかり飲んでました。
アルコールはいると、自制心が飛びそうなので、制御しとりました(笑)

カクテルガールの平均年齢で、老舗のホテルかどうかが分かるんだって。

と言うのも、かなりのチップが集まるので、一度勤めた方はなかなか辞めないかららし。

カジノといえばチップ(コイン)を入れた遊ぶイメージだったのですが、
スロットマシンは直接現金を入れて遊びます。
で、途中でやめる場合は払い戻しボタンがあって、そのボタンをおすと
残った金額の書かれたバーコードの着いた紙が出てきます。

それを近くの機械に入れると換金できるというしくみ。
この機会が意外と便利で、組長は100ドル札を両替するのに使ってました。

アメリカの小さいお店で100ドル出すとすっごい嫌な顔されるし、
おつりがないと言われることも多々あるので、最初から砕いて持ち歩くようにしてまして。
100ドルで一万ちょっとやけど、日本の1万札と100ドル札では感覚が違うんですね。

結局、スロット、ビデオブラックジャック・ルーレットなどをやりつつ
朝をまちました。

遠くから、歓喜の声が聞こえてきたりするなか、(どっかで大当たりしたみたい)
組長は、結局トータルで2万位は負けてる気がします・・・。


ライオン像

朝5時30分、徹夜明けの組長が待ち合わせ場所で壊れてました。
やけになってますね。
楽しい時間はすぐに過ぎてしまいました。ファーストクラスで帰る夢も、夢のまま。


スロット

あぁなたの夢を〜諦めないで〜♪(笑)
とばかりに、空港のスロットマシンで最後の悪あがきしてみた。
結果はきくなよ・・・。


飛行機の乗り継ぎもうまくいき、待ち時間少なくてすみました。
飛行機から、富士山見えて得した気分で家路につきましたさ。

富士山

m5800015 at 02:06|PermalinkComments(3)

2007年11月28日

ラスベガス満喫日記その4

お買物の後は、またまたホテル巡りへ。

ラスベガスはカジノだけでなく、エンターテインメントの街でも!!
外出すると楽しいこといっぱいでした。

ラスベガスに来た人なら必ず見るであろう、こちら↓↓↓

噴水


ベラッジオホテルの噴水ショー
一日に何度も上演されるのですが、全部で20数パターンあるそうです。
音楽と、噴水のコラボレーションが思ったよりもすばらしく、感激しました。
この後も、数回見ましたが、夜の方がきれいです。

近くのパリスホテルのエッフェル塔上空から見ると、もっときれいらしいです。
今回は見れなかったのもで、ぜひ次回見たいものです。



ベネチアン


さて、ここはどこでしょう??
答え。
ベネチアンホテルの2階

そう、2階の室内なんです。

後ろの船「ゴンドラ」みえますか?
なんと、室内に運河があって、ゴンドラが運行しています。
すごいの一言。
もちろん、乗るのを楽しみに行ったのですが、長蛇の列で断念。

楽しみにしてたのに・・・。

というわけで?またまた、買物したりして。
やっぱりコーチのかばんが欲しいということで・・・
ファッションショーの中にあるメイシーズで、ハンドバック買っちゃいました。

当初の予想を超える買物に、カジノにも力が入ります(笑)
この日はホントに買物漬けですな。

そろそろ良い時間になったので、MGMホテルに戻る事に。


人だかりが出来ているので、野次馬根性で乗り込んでいくと。


ライオン本物


組長危うし!!ライオンに喰われるぞ!!

ではなく、ライオンのご飯の時間でした。

ガラスに係りのヒトがご飯の肉を投げて貼り付け、ライオンがそれを順番に食べていくのですが。
ガラス一枚隔てたマジかでライオン見ました。
動物園のライオンより元気です。
すげ〜ぞ〜。


部屋に戻った後は、荷物を降ろし、今回の目玉でもある、
シルクド ソレイユのショー「KA」を見に行きました。
日本からチケット予約し楽しみにしておりました。
(チケット取るのたいへんらしいです。結構人気があるみたいで当日も満席でした。)
「KA」はMGMホテル内のシアターで上演されております。

今回MGMに泊まることにしたのも、このショーと、ストリップ(通りの名前ですよ、ちなみに)の中心に近く立地条件が良いからなのです。



そうそう、ちみこい組長は子供に間違われたの・・・だろうか?

入場の際に衣装を着た係員の方に、バーコードを読みとってもらうために
チケットを渡すのですが・・・
相方は普通に返してもらえたのに、私はなぜかからかわれ・・・。

チケットを高いところでひら〜ひら〜とされ、渡してくれませんでしたよ・・。

組長はきっと、「えっ??」と?いっぱいの顔で係りの方をみたのでしょう、

にやっとした笑顔つきで、やっとチケット返してもらえましたよ。



ショーの内部は撮影禁止だったので、写真がないですが、ホントに面白かったです。一人、日本人の方がいると聞いてたのですが、見つけられませんでした。
まぁ。遠い席だったので・・・。

MGMホテルのカードキーは[KA」のデザインになっており、
持ちかえれるようになってます。

財布に入れて、いまだに余韻を楽しんでたり(笑)

さて、明日はいよいよ最終日。
ラストスパートです。

今日はここまで。




m5800015 at 22:01|PermalinkComments(3)

2007年11月27日

ラスベガス満喫日記その3

スーパー
次の日は朝からお買物デーに。
郊外の地元民利用のスーパーとアウトレットを回るツアーに参加し買出しです。






スーパー2かご

置いてあるカートも異様にでかい。
カートの中に乗りたい!!乗れるぞ!!と思ったけど、
一応ツアーで他の参加者もいたので、ぐっと我慢しました。えらい(笑)
もう数年で三十路ですけど、何か問題でも??






食材

置いてある食材も全てBIGサイズ。
買いだめするにしても、とてもじゃないけど食べきれる量ではなさげ・・・
ここでは、水やこまごましたお土産ミニパックお菓子などなど購入。

クリスマスとサンクスギビングディ(感謝祭)が近かったので、ギフト用の
可愛いパッケージの商品がいっぱいで目移りしてたいへんでした。
欲しいものがたくさんあったのですが、
相方の「スーツケースに入らんぞ」や「ここで買わんでもいいんじゃ?」の
助言??戒めに少々従い、大人しめに買物しましたとさ。
でも、一枚目の写真の量を買いました・・・。
鳥の空揚げが美味しいとアテンドの方に聞いたので、それも購入・・・


アウトレット


その後、プレミアムアウトレットへ。
ここでのお目当ては、コーチ。
もともと、アメリカはコーチが安いのです。
普通に買っても日本の3分の2くらいの価格らしいです。
アウトレットなのでさらにやすくなってました。
お目当てのかばんは、欲しいものが無かったので、財布とパスケースを買いご満悦。目的達成。後はジーンズや、ろうそく、お土産などを購入し、こんな大荷物に。
スーパーで買ったものは車の中だし、荷物詰めるのたいへんじゃ。


その後はホテルに戻りいったん荷物を降ろし休憩。
その後また、周りのテーマパークホテルの観光に出かけました。

今日はココまで。

<おまけ>
写真を載せるんに慣れてないんで更新に時間がかかる・・・
明日の弁当の準備をしとかねば、ブーブー言われるので少しづつしかUPできませぬ。


下手な誓いの言葉いわねば良かったか??
組長心の声・・・(笑い)







m5800015 at 22:22|PermalinkComments(5)

2007年11月26日

ラスベガス満喫日記その2

MGM

泊まったホテルはこちら、MGMです。
カジノの広さは、サッカー場4個分、部屋数5000強という、ラスベガスで
今のところ一番でかいホテルです。

いろんな人に、ホテルの中で迷うぞと言われましたが、本気で迷いました。
広すぎ。







NY
自由の


こちらはNYNYの前。自由の女神と一緒にポーズ(笑)
ラスベガスのホテルは、NYやら、ベニスやら、エジプトやら・・・
いろんなテーマに沿ったテーマパーク的なホテルがたくさんあります。
ちなみに、MGMはライオンがトレードマークで、
ホテル内にライオン2匹飼っている檻があったりします。





NYNY


NYNYの電飾の前で。
びっくりするくらい明るかったです。
そして、ホテルの目の前にはジェットコースターが!!
あんまり得意でないので、乗りませんでしたが・・・



エクス





こちらはエクスカリバーってホテル。
アーサーキングの時代をテーマにしたホテルです。ホテル同士を結ぶ無料の電車が走っています。





ハーレー

通りすがりに見つけたハーレーダビットソンカフェ。
珍しく??テンションが上がっている相方よ・・・。



この日の夜にイルミネーション観光ツアーに申し込み、メインのカジノから少し離れた観光名所を回ったきました。





irumi 1



こちらは、カジノ発祥の地ダウンタウンのフリーモントストリートエクスペンスの前。長さ450Mに及ぶアーケードの天井に1000万個を超えるライトが組み込まれていて、ご覧のような↓↓↓↓↓↓
映像と音楽が流れます。10分くらいだったかな?
圧巻でした。


irumi2


昔はこちらのカジノがメインだったんですが、MGMがある辺りに大きなホテルが移行し始めたそうです。
集客力を高める為、ダウンタウン周辺のカジノオーナーがお金を出し合ってこのアーケードを作ったそうです。総額ウン億円だとか・・・
あるところにはお金があるんですね。


irumi4



こちらストラスフィアタワーからみた夜景です。
地上450Mのタワーから見た夜景です。
昨日書いたとおり、めッちゃ綺麗でした。

irumi3

ちゃんと写ってないかもですが、組長の後ろに見えますのは、絶叫マシンです。
こんなところに絶叫マシンを作るアメリカンの発想が私にはなぞです・・・。
しかも!!二つもマシンがあります。
そのうちの一つは、上から固定するレバーはなく、腰のところのバーのみ・・・




絶対絶対私には無理!!
同じツアーの中にはチャレンジしたつわものがいたそうです。
すげ〜


今日はココまで。




m5800015 at 22:03|PermalinkComments(3)

2007年11月25日

ラスベガス満喫日記その1

飛行機

長距離飛行も何のその!!
飛行機から見た、風景です。
半分以上は寝てたので、あんまり記憶にないですが(笑)
機内食(2回ありました。)の写真を撮り忘れたのですが、
「チキンorビーフ??」って聞かれて感動しました。



サンフランシスコ


サンフランシスコの空港着。
トランジットの為に立ち寄った空港で記念撮影


ファイヤーマン
次のラスベガスまでの飛行機の待ち時間が3時間ほどありまして・・・。
空港内をプラプラしてたら、ファイヤーマン発見!!
思わす写真を撮っちゃいました。(^◇^)
お勤めご苦労さまです。
ぜひとも、空港の安全を守ってください。
にしても、サンフランシスコ空港でがすぎ!!一人だと確実に迷うわ。


ラスベガス着
ようやく、乗り継ぎの飛行機に乗り込み、ラスベガスへ飛び立ちました。
約2時間の飛行中、また爆睡(´−д−;`)
ラスベガスの夜景は、パイロットが選ぶ飛行機から見る夜景の
NO1だそうだ。(By 123より)

納得するくらい飛行機からみても、きれいだったけど後日行った
ストラスフィアタワーからの夜景の方が、きれいでした。


まっからn


ようやく、ラスベガス マッカラン国際空港到着しました!!
待ち時間含むと約17時間・・・。
到着記念にアテンドの方に写真とってもらいました。
二人して、顔が若干やつれてますが・・・。


スロット台


空港内にスロットマシン発見!!
さすが、ギャンブルの町 ラスベガス!!
明日からの観光にも期待できそうです。




ちなみに、各ホテルにあるカジノは、写真撮影禁止です。

なぜかと言うと・・・
カジノに遊びに来ているセレブリティのプライベートを守るためらしいです。
さすがというか、何というか。

空港内のは撮影O.Kらしいです。


今日はココまで・・・。



m5800015 at 22:30|PermalinkComments(5)

2007年11月21日

明日は最終日

明日はいよいよラスベガス最終日です。詳しくは後日報告しますが、負け越しております。
すっごい楽しい町やし、女の子が一人で夜中に歩いても全然平気なくらい治安が良いです。さて、明日取り返せる様に頑張ります!!

m5800015 at 17:35|PermalinkComments(1)