総務省がこのほど発表した昨年10月時点の「人口推計」によると、国内の総人口に占める65歳以上の割合は前年に比べて0.6ポイント増の22.7%で、過去最高となった。

 総人口に占める65歳以上の割合は、埼玉、千葉、奈良で0.9ポイント上昇するなど、すべての都道府県で上昇。一方、15歳から64歳までの生産年齢人口の割合は全都道府県で低下し、0.6ポイント減となった。

 65歳以上の人口の増加割合は、埼玉が4.9%で最も高く、次いで千葉が4.7%、神奈川が4.3%と続いた。75歳以上の人口でも、埼玉が5.6%、千葉と神奈川が5.4%と、比較的都市部で増加傾向を示した。

 また、沖縄を除く全国で65歳以上の人口が14歳以下の人口を上回った。


【関連記事】
介護現場の「ありのまま」描いた映画、17日から公開
高齢ドライバーらの専用駐車区間、全国に362か所―警察庁
独居高齢者の安否、乳酸菌飲料の無料宅配で確認―千葉県成田市
高齢者虐待、防止に加え「対応」手順書も作成―栃木県
「老老介護」5324人、「孤立」2734人―東京都世田谷区が高齢者の実態調査

<ヤマハ>特許権侵害で提訴 半導体メーカー「アクセル」(毎日新聞)
<民主党>参院選「与党過半数割れ」危機感(毎日新聞)
中国での消化器領域のラインナップ強化へライセンス契約―エーザイ(医療介護CBニュース)
「すぐにでも宇宙に」思い募る=油井さんら宇宙飛行士候補3人会見(時事通信)
<東北新幹線>八戸-新青森駅間で走行試験(毎日新聞)