太陽光パネルに使用するシリコンウエハーのリサイクルによる売り上げを隠し、約3億円を脱税した疑いが強まったとして、甲府地検は、山梨県都留市の素材メーカー「オプト」を法人税法違反の疑いで立件する方針を固めた。

 26日にも同社役員から事情を聞き、容疑が固まり次第、逮捕する。同社は太陽光発電ブームに乗って売り上げを伸ばしており、関係会社に売り上げを付け替えて脱税した疑いがあるという。

 関係者によると、同社は、大手化学メーカーの関連会社から製造過程で不要となったシリコンの端材を仕入れて再加工し、大手化学メーカーなどに販売している。

 オプトは、同社役員が役員を務める関連会社「笛吹」(山梨県笛吹市)に売り上げを付け替えたうえで、同県内の電子部品メーカーから端材を仕入れたかのように装って架空の仕入れ代金を計上して所得を圧縮。2007年8月期までの3年間で約17億円の法人所得を隠し、法人税約3億円を脱税した疑いが持たれている。笛吹も08年までの2年間に約7億円の法人所得を隠した可能性があるという。

 民間信用調査会社などによると、オプトは太陽光発電ブームに乗って一気に業績を拡大させ、03年に12億円だった売上高は08年には340億円に達した。

自民、国会審議復帰へ=衆院議長不信任案など提出方針(時事通信)
日経「電子新聞」月4000円 成功なら他社も追随か(J-CASTニュース)
車上荒らしに警察手帳盗まれる 千葉県警巡査長(産経新聞)
普天間移設 石破自民政調会長が政府の迷走ぶりを批判(毎日新聞)
検察審査会、遺族から意見聴取へ=歴代社長の起訴可否検討-福知山線事故(時事通信)