新型コロナウイルスの感染予防対策のお知らせ

竜串ダイビングセンターにおいて
新型コロナウイルスの感染を防ぐための
店内での様子をご紹介させて頂きます。

sTDC-tatemono




当店にご来店の際は、
まず、消毒液またはジェルにて消毒をしていただき、
「ツアー申込書」や「PADI安全潜水標準実施要項了解声明書」そして「新型コロナウイルスの感染拡大防止の為の問診票及びご協力のお願い」にご記入をお願いしております。

sPC291274

sPC291275





店内で過ごされます、
申込書記入時やログブックの記入、そしてランチの際においては、
外のテラスや感染予防シートを設置している店内で寛いでいただく事となっております。

sPC291278

sPC291273





ダイビングへ行く前と帰ってからご利用する更衣室(兼シャワー室)には、
換気をする空気洗浄機と常に開口されている窓が4つ設置されています。

sPC291279

sPC291283




お手洗いでは、ハンドソープとペーパータオルをご用意しております。


sPC291282


sPC291277





お客様がお帰りの際は、各それぞれの扉やドアノブ、トイレ、更衣室等をアルコール除菌を行っており、翌日のお客様に安心してご利用できるよう徹底しております。




ご来店の皆様においては、
マスクのご着用を徹底していただく様お願い申し上げます。
またマスクをお忘れになった場合はお気軽にお申し付けください。
その様なお客様の為のマスクを無料でお渡しいたします。



どうぞご安心してダイビングにスノーケリングにお越しください。







竜串ダイビングセンター 
      佐野美月










第14回竜串リーフチェック

どうも!
もう11月です。3か月ぐらい返して欲しい気分ですけど。
2020年15月まであると助かるなぁ。。。

天気がいいのでリーフチェック終わってからは船をドッグしてメンテナンスしてますよ!
海情報はもう少しお待ちを!






さてさて、

2020年11月7日から8日かけて


第14回もなるリーフチェックを開催しました!





ちょっと、初っ端からネガティブ発言しますけど。。。。



節目に近づくと色々考えますねん。


5回目の時は全然!全開モードのアクセル踏みっぱなしで突入してそのまま6回に行きましたけど。



10回目に近づくときは、どう節目を迎えるか。


とか、

10回でThe end.

にするか、

11回に突入してとりあえず15回の次の節目を迎えるか。。。。


考えたものです。



今回もまぁ〜15回を迎えるにあたり、


そんな考えが頭によぎるお年ごろ。。。。なのであった。。。







そんな中、



今年は


2名のダイバーさまのご参加。



sRC20201108



更に豪華なのが、


魚類班は、魚類博士、小枝氏

無脊椎動物班は、食巻貝やオニヒトデを研究している研究者、喜多村氏(ドクター取得最中!ガンバゼ!)

底質班は、サンゴ博士、目崎氏

と専門の方が担当くださった事。


2020年は、学習会からスタート



sRC2020-gakusyuukai




黒潮生物研究所所長 目崎拓真 博士
「サンゴ好きが語りたい竜串サンゴのあれこれ」

講演会。


その後は、

各班に分かれて調査の打ち合わせ。


sushiawasemusekitsui20201107


無脊椎動物班。


sushiawaseteishitsu20201107


底質班。


なんと!魚類がぼっちになっちゃった。。。。






当日は、

まずラインの設置中に




体験リーフチェック。調査前の生き物の打ち合わせですね。


staikennmusekitui20201108

無脊椎動物班






staikennteishitsu20201108

底質班。





そしていよいよ調査!



sgyorui20201108



魚類調査は小枝氏お一人。


なんてもったいない!


第15回!魚類班、募集!魚の楽しい話が2日通して聴けますよ!



smusekitsui20201108



無脊椎動物班はライトを持って捜索!






ssokoshitsu20201108


底質班は50cmごとに底のものを調査。



私は、いつもなら、チームリーダーという名の雑用係なのですけど、
ゲスト様が少ないので、
底質班に入らせてもらいました。


サンゴを細かく分けるのが竜串のリーフチェックの特徴なのですが、

これは何サンゴ?という難しい系、旧キクメイシ科のサンゴの名前を

目崎さんに丁寧に教えてもらいました。


例えば

smidoriishi-ka-anasango-sureto



smidoriishi-ka-anasanngo



です。みたいな。


こんな贅沢な。。。。

ガイド料、発生しそうな。。。くらい教えてもらいました。



sRC20201108



無事。

第14回リーフチェッカーズのおかげで調査終了!


楽しかったですね。


実に楽しかったです。




毎回、リーフチェックを終えると

楽しい。達成感。充実。これを味わる事ができる。



なので、


第15回のリーフチェックを盛大に迎える様ガンバゼ!
(16回の事はその時に考える!!その時の気分で決める!!!)



15回は参加者が多いと楽しいので、




そうですね〜。



木のくじらにて、豪華クリスマスパーティの参加条件はリーフチェックに参加のこと。
(どうや〜)



とか。




リーフチェック参加したらオリジナルTシャツもらえる。
(これは5回、10回でもやったな。)




とか。





リーフチェック参加したら、ウミウシ大会、10ポイントプレゼント。
(これは優勝!間違いないやん!)



とか。





セコイな。。。





来年は2021年 11月6日(土)、7日(日)です!


一緒に15回を迎えましょう!


皆様のご参加お待ちしております!






では!バイ!







足摺海洋館 SATOUMI  vol,2

前回のSATOUMIブログで
「全然、見たいところが載ってないんですけど!」
とか
「もう終わり!?」
とか
お叱り頂き、ありがとうございます。


さて、

ssatoumi7-7


原生林の方に行かず、



ssatoumi5


この特徴的な自販機を横目にまっすぐ海に向かって歩きますと、



ssatoumi200707-2-1


カフェがあるんですね〜。


太平洋を眺めながらコーヒーもいいですね〜。
ビールとかはさすがにないのかな?カフェだもんね。

ssatoumi200707-2-2



ssatoumi200707-2-3



奥に進んでいくと、


ssatoumi200707-2-4



あらまっ!

ここが生き物の展示を見てきて、

出てくる出口「エピローグ」となってるわけで。



ssatoumi200707-2-5


出口を出て見える足摺海底館と桜浜。と。


これで、よっし!体験ダイビングしよう!とかなるわけよ!!いいねぇ〜。


ssatoumi200707-2-6



グッズが並べられたショップを見、カフェを通り、この建物の出口に向かう。




ssatoumi200707-2-7



おっと!

この風景は大事に収めないと。

旧水族館とうみのわ(ビジターセンター)が見えますね。

この風景はこの先、変わっていきますね〜。見納めですね〜。




ssatoumi7-7



さて!
いよいよ!
原生林からです。







つづ〜く











足摺海洋館 SATOUMI

新しくできる水族館

足摺海洋館SATOUMIが、

今月の18日にオープンです!




新しく作るつって言い出してからこの年まであっという間でしたね〜。





大水槽の作業やクリアファイルなどで


ssatoumi-pannfu


ちょっとだけ関わらせて頂いたので、光栄でしたね。



ssatoumi1-1




ほぼ9割方、

生き物もお引越ししたようで見学してきました。




ssatoumi2


玄関入ってすぐ




ssatoumi3-3


料金はこんな感じですかね。年間パスポート相変わらず破格!





ssatoumi4


キッズルームもあったり、




ssatoumi5


あらっ!



ssatoumi6-6-


自販機だって水族館!



さぁ!




ssatoumi7-7


まずは、海ではなく山へ行こう!





つづ〜く






第31回ウミウシ大会

こんちは!元気ですか!?


マスクばっかり作っていたマスクおばさんも


だいぶ海へ行くようになりました!




先日6月21日は2大会ぶりに戦うウミウシ大会を開催することができました!




しかも新参者エントリーと嬉しい限りです。



結論から言いますと、



この大会は新参者には優しいルールになってます。



sP6215556




ほらっ!優勝しちゃってますよ!次の大会の美味しい鍋、プレゼントしますよ!



更に結論からいいますと!


次回はガチでやらせてもらいます!っていう果たし状みたいなプレゼントですかね。


sP6215555


和気あいあいみたいですけどね。






今回はリフレッシュダイブも兼ねてましたので、

ポイント選びはガイド佐野が承ったのであった。




みつけたら5ポイントもらえるウミウシは


sP6215377



sP6215378



トウモンウミコチョウとなり申した。


sP6215379



sP6215380



天気はスッキリしてませんでしたが、外洋にも出られて良かったです。



sennbikisewata200621-130y
(photo by 130Y)


smuraskiumikotyo200621-moe
(photo by M . T ) 


ssakishimamino200621-haruka
( photo by Haru ) 


2ダイブ目で実はトウモンウミコチョウが居たんですけど!皆さん!スルーしちゃって。。。
ガイドだけ見てるという、今回のルール上申し訳ない感じが。。。



sP6215552



ウミウシ大会の時は鍋!は恒例で。

夏でも食べたい「ホテル南国」の鍋は美味しい。

新参者は鍋→ラーメン→雑炊とフルコース堪能してました。




結果は(ハンディ抜きの個人プレイの場合)

                 ↑場合って何よ!?

130Yさん 23ポイント
M . Tさん 24ポイント
Haruさん 23ポイント


と大接戦の結果となりまして、

集計の最後の最後まで楽しめたのであったぁ〜。



しかしそれは次回の果たし状に過ぎないのであった〜。キャキャキャ


12月までダイビングして精進なされよ!




次回は12月6日(日)皆様のご参加お待ちしておりまーす!




ではバイ










月別アーカイブ
楽天市場
プロフィール

mizumizu

livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ