6種類のポテチと獺祭とそば

こんにちは!


TDCのホームページを見てくれている方





音信不通でごめんなさい。


shurainn1



本格的に









本格的に


snorishio1






頭の皿が乾いてます。









デスクワークと打ち合わせばかりしてます。



ssumoki1




今日は


skaisoruto



skaisoruto2




漁師さんが







ペラにロープを巻いてしまってとってくれ!との依頼!



shawaiann







shawaiann2





仕方ないな〜と大喜びして港に潜ってました。








次の日は潜らない日が続くので、






日本酒も楽しんでます。


sgarikku








そば豆から擂る(する)ところから手作りで


sgarikku2






そばを作る方にお呼ばれ


sdassao23






夜も満喫しております。


ssobako1






明日は潜る予定でおります。


sdasai39





なので、日本酒は飲みません。





ssoba





お酒とそばがあう!



うまい!!





以上のポテチと獺祭とそばはすべて私の胃袋におさめさせ頂きました。





ありがとうございます






では!















新年会に第17回ウミウシ大会

明けましてお〜〜ざ〜〜す。m(_ _)m


2月になったので、こんな感じのあいさつで。




寒中お見舞いも〜し〜あざーす。m(_ _)m


立春も過ぎたんでこんな感じで。




遅くなりましたが、

今年も陸中心にブログアップするのでよろしくお願い致します。



今年はどんな年になるのかワクワクの中、



新年会は早速!初の試みをしちゃいました。




smotsunabe170205-1



アルコール抜きでござんす!



かんぱーい!



なんと2017年TDCは正統派ダイバーで行きましょう!



変わっているとか、



コアだとか、



誰が言っているんでしょう。




sirokaeru170206-mizu



今、小さいイロカエルアンコウ居着いています。



1枚撮ったらさっさとウミウシ探しする人!



コラッ!もっと撮りなさいっ!!




正統派で行きましょう!



って感じで


もつ鍋ランチをしました。(正統派なのかっ?)




smotsunabe170205-2




清水在住の知り合いと


ホテル南国さんの鍋の話になって、


美味しいでね〜南国さんの鍋、


その中でも


もつ鍋が最高に美味しいでね〜。




そんなのあるが?



南国さんのもつ鍋知らんがかよ。



もぐりやね〜佐野さんも。








・・・・・・・・・・・・・・・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・



チン




13年目になるかな。南国さんの鍋食べだして。



もつ鍋って何よ!





早速南国さんに相談に行くと、



お一人様¥2,000−で


もちろんご飯も土佐の細曳きラーメン付きでご用意してくれることになりまして、



ご予約いただいた方にご相談した上



開催とあいなりましたでござりまする。




smotsunabe170205-3



御代りもあって、


smotsunabe170205-4



さぁ頂きましたら、



smotsunabe170205-5





美味しいのなんのって、



ご飯が進んじゃうんですね。



ホテル南国さんの美味しい出汁にもつ鍋が


あうっ!あうっ!!




本当に美味しかったです。



ご興味ある方お声掛けしてください。


私だってまた食べたいのだ!
















さて、





ウミウシ大会だが、



2月という最高にウミウシが出る時期なのに


残念ながらエントリーは2名様となりましたが、



新参者もいらっしゃいまして、


楽しいのんびりとしたウミウシ大会になりました。




ただ、海況がとっても心配の中、行いましたので、



1本目はボートで50分以内、


2本目は安全第一でビーチで潜って77分と異例のウミウシ大会になりましたが、



優勝者は19種類 準優勝者は新参者に関わらず17種類と高レベルな成績で終わりました。




最後にドボンウミウシを発表する前に、



前優勝者のMは言う。




ピンポンパンポン

プロフェッショナル風に読んでください。




Mは言う。







戦いはこれからだ。


シャキーン






ドボンとの戦いなのだ。




タララーンタララーンタタンターン



僕らは位置について 横一列でスタートきった









発表











s17thumiushi-3







今回はドボンなーーし!








はずしたぁ〜〜オノれ〜。







s17thumiushi-4







優勝おめでとうございます。








次回は4月9日!






ドボンの研究をしておかないといけない。反省






考えすぎた チッ




ちなみに


ウミウシ大会は初めて見るウミウシが出る確率多し。


今回は


翌日に


srabenndaumiushi170206



ラベンダーウミウシが。



これで竜串はウミウシが340種類となった。



とりあえず350種類を目指すぞ!オー!!






では、バイ!












クリスマスパーティ&第16回ウミウシ大会

2016年12月24日のイヴにクリスマスパーティ兼忘年会を開催!

この日は昼間にTDCにとって号外が出るほどの衝撃な出来事がありました。


それは



じゃじゃじゃじゃーん




じゃじゃじゃじゃーん





じゃじゃじゃじゃーん





えらいもったいぶる。









spanndablog



パンダツノウミウシがとうとう出ました!


ウミウシと言えば竜串と言えるその時が来た!
とようやく思えました。





最高の贈り物を頂いたので、



超ハイテンションのクリスマスパーティとなりました。


s161224-3



記念撮影。



毎年の忘年会は「ホテル南国」さんでお世話になっております。



今年はクリスマスと重なったことで、


この様な料理の計らいがございました。



s161224-1



じゃん!


s161224-2


おまけに鳥の足が一人1本!なんて!!





わいわいがやがや


呑んで食べて大騒ぎしてましたけど、





s161224-4




いい色の顔になっているのに、

皆様真剣なまなざし。





はい。



毎年恒例、


TDCからのプレゼントコーナーなんですけど。




今年は



「どれだけTDCの事を知っているか!?クイズ大会」となりました。



TDCの事をとーっても知っている人をチャンピョンとして、順位をつけてプレゼントをお渡しする、



なんとも


すみません。この企画に参戦してくれて。





商品券から2ボートフリーまで色々なプレゼントです。



順位が高いほど嬉しいプレゼントになっていきます。




s161224-5




勝ち抜いたのが、


なんと!



N女史でした。




s161224-6



おめでとうございます。



来年も素晴らしいダイビングライフをお送りください。


s161224-7



メリークリスマス!


という事で楽しい夜を過ごしました。









そして





翌日です。







まる4年を迎えました。



第16回ウミウシ大会です。







ウミウシを探して種類数で競う大会。



なんとも、競わせるのが好きな店ですね〜。本人が一番負けず嫌いなのに。






この日もやっぱり。



spanndablog



これが見たい人が。



昨日、潜っていない方が、どうしてもパンダツノウミウシがみたい。



見たいなら、じゃんけんに勝ってポイント選びの権利を得ましょう!



じゃんけーんぽい。



s161225-1




素晴らし!



神様が味方してくれたでしょうか。




パンダツノウミウシのいるポイントに行くことができました。




でも、



このゲームもドボンルールが採用されました。



ドボンウミウシを探してしまうと、マイナス5ポイントされます。



なので、



パンダツノウミウシがドボンに選ばれているのではないかと、



このレア種を撮影しないダイバーがいました!なんとも・・・・・・





休憩中は



近くの「国沢酒店」へ。




s161225-2


毎年、クリスマスに楽しい企画をしているようで。

今年は綿菓子づくりらしく、お酒を買わないのに、楽しみ行ってきました。




s161225-4



まわせまわせ!



s161225-3



30年ぶりかも!って懐かしい味を楽しんで、



さぁ2ボート目に行きました。





そしてログづけでは、



14種類みつけたY氏さんが優勝かと思いきや、




s161225-6


ドボン


s161225-7



ドボーン


が発表されますと、



Y氏さん見事的中で14−5=9種類になってしまって、




s161225-8



ざんねーん!


パンダツノウミウシをドボンウミウシにするわけないでしょ!




第16回ウミウシ大会の優勝者は


s161225-9




パンダツノウミウシの撮影も成功したM氏さんになりました!

おめでとうございます。






パンダに始まりパンダで終わる、そんな連休でした。





お集まりいただきました皆様

本当にありがとうございました。










今年も大変お世話になりました。

今年はブログをたくさんアップすると宣言して


今回でたったの27回目でした。(忘年会のクイズにもでましたが。)



それでもクリックして見ていただきありがとうございました。


来年もまた引き続き

ホームページのログブックにはお知らせできない出来事などを

楽しく掲載していきますので、


どうぞよろしくお願い致します。


皆様にとって2017年が素晴らしい年でありますように。


ブログは一足先に

ここでお暇いたします。



良いお年をお迎えください。


ありがとうございました。


年内中にアカテンイロウミウシが出たら号外でアップしまーす!(調子にのってまーす)


では、バイ!




























第10回竜串リーフチェック

先週末の11月5,6日に







だぁいっ

















っだぁっいっ


















っっだぁいっ10回になりました


竜串リーフチェックを開催致しました






パチパチパチパチ

ドンドン

パフパフ









なんと過去9年、天気にも恵まれず、



曇りか雨で、


しかも





2回もクローズ、




1回は早くから海が荒れることが分かって


さっさと延期で開催し、





空模様も



海のコンディションも



恵まれない散々な9年間






誰がこの日に決めたのだ!







調査チームの中で小競り合いになってしまった





事は一度もありませんけど








第10回の空は



晴天




海は




透明度ヨシの凪





素晴らしいコンディションを神様からプレゼントを頂きました




ありがとうございます。m(_ _)m








初日の5日は、



まず、




調査範囲の設置の打ち合わせをしました。




szyunbi2





打ち合わせ後は


いつもなら、準備して海に行くのですが、



なんと!


今年は10回という節目の年!



共催の黒潮生物研究所さんから



粋な記念プレゼントを頂きました。






szyunbi1



第10回竜串リーフチェックの記念Tシャツです。



szyunbi3



みんなで記念写真を撮って

テンション上がって海に調査地の設置をしてきました。






szyunbi4



100mのメジャーをまずは引こう。


szyunbi5



5m幅のぶれない君を設置しよう。








調査地の設置が済んだら、




体験ダイビング


こと


体験リーフチェックをしてみよう。




szyunbi6




底質の生き物を触って体感。




szyunbi7




チョウチョウウオ科とソラスズメダイ、ガンガゼとツメタカを探してみよう。








あっという間にお昼前。






午後からは





szyunbi8



黒潮生物研究所の戸篠祥氏のクラゲのお話。




これまでのリーフチェックのデータをチーム科学者の中地シュウ氏が発表。



明日行うリーフチェックの調査法をチームリーダーの佐野美月が説明。




それでは、



好きなグループに分かれます。







ですが、




竜串のリーフチェックの特徴は



底質班に人気が集まります。



なので、



いつも




szyunbi9




ジャンけーんぽい!




誰だ


2年連続、負けている人は



ドンマイ





班別に分かれて明日に向けて打ち合わせ。



18:00から交流会だから、遅れないように打ち合わせをしてね。




szyunbi10



魚類班






szyunbi11



無脊椎動物班






szyunbi12


底質班







しっかり17:00前まで打ち合わせをして。








ヤッホー



szyunbi13



かんぱーい!



準備の後のビールがうまい!






で、




今年は




第10回という事で、




それと、藁焼きタタキの研修をする為





藁焼きタタキ体験を竜串ダイビングセンターがプレゼント!






szyunbi14




szyunbi15




szyunbi16




カツオを藁で焼きました。




先月

TDCでカツオの藁焼き体験をした時に、

焼き過ぎて

立派なカツオを焼き魚にしてしまった失敗から、


じっくり観察したのですけど。



焼き時間は


ほぼ同じでした。





何が違うかって、




火の加減と、



何度も何度も焼き具合を見ている事でした。












あのね









素人の私がわかるかっつぅーの(開き直り)





プロが経験を持って得る技じゃちゅうことがよう分かった。







それか・・・・・










網を持っている人の気合が足りなかったのでは(人のせーにしやがった)




これを見よ!













szyunbi17




この気合!



szyunbi18



節の網を持つ者の気合で味が変わるのだー




いけー!!



szyunbi19




ヌオーオノレー


szyunbi20






これこそが


カツオの藁焼きタタキだーーーーーー







この気合こそで





今回もとってもおいしいカツオのタタキでした。




szyunbi21



TDCで作ったのと同じくらい美味しい塩タタキ



szyunbi22


TDCの焼き魚もこれくらい美味しかったポン酢のタタキ。



(負けず嫌いここでも出る)














さて。



11月6日。



本番です。











10回にして太陽が朝から顔を出し、



気持ちのいい日曜日。



最終打ち合わせ








s2016RC-gyorui3



魚類班








s2016RC-musekitsui3



無脊椎動物班








s2016RC-teishitsu4



底質班










いつもは雨の中の集合写真も




s2016RC1



太陽がまぶしいぜ!







s2016RC-2



テンションあげて頑張ってくるぞー!








s2016RC-gyorui1




魚類班の調査の様子。





s2016RC-musekitui2



無脊椎動物班の調査の様子。





s2016RC-teishitsu2




底質班の調査の様子。









お疲れさまでした。



水深6mと3mの調査地を無事データがとれました。










達成感いっぱいと次なるテーマも見つかったダイバーたちの



晴れ晴れした顔を見るのが大好きなイベント。




笑顔が絶えない、ランチとログ付け、そして調査した結果の集計をして、





各グループの担当者から結果発表。







sRCkekkahappyo




これで10年分のデータを得ることができました。



















この場をお借りして、


今回ご参加くださったダイバーさま本当にありがとうございました。


これからのダイビングライフに何かプラスになれたら幸いです。


また、10回に至るまでにご参加くださったダイバー様にもまた心より御礼申し上げます。


無事10回を迎え太陽を見ることができました。





これからもリーフチェックは続けていきたいと思っております。


これまでご参加くださった方、新参者、お待ちしております。




竜串観光振興会を代表いたしましてご挨拶に返させていただきます。



ありがとうございました。


カツオの藁焼きタタキはTDCで絶対に来年もやるぜ!

























リベンジしたい鰹の藁焼きタタキ

どうも〜。


今日は昼からファンダイビングなので、



それまでに昨日の続きをアップしまーす!



完結しまーす。






とりあえず、完敗、じゃなくて乾杯シーンは撮影しとかないと。




藁焼きタタキカンパーイ!


swarayaki1



まだタタキを食べれてない図。(テンション低い状況)

テンション低い図を高めるため、手を挙げろの指示の図。






さぁ!そんなんで、


やっと藁焼きタタキいくよ!




swarayaki2



煎った塩をふりかけて、



swarayaki3



藁投入!



誰が火をつけるのか、


自然とBBQの師匠の手にバーナーが行き渡っていたのだ!!!



swarayaki4





大きな鰹の節は4つあり、


まず記念する第一投目、2節を炎へイン!






表裏と藁でひと焼きしたら、




swarayaki5



まな板へ。



持参した包丁だったが、ちょっと切れが悪い!



煎った塩をふりかけて、




swarayaki6



1節目できあがり!



うまい!




swarayaki7



2節目できあがり!



うますぎ!!







一瞬で鰹がない。





うますぎて。







でも、ちょっと焼きが弱くね??



レアっぽくね??














そういえば、



ホテル南国の若大将が



「佐野さん、しっかり焼いてね」


って言ってたな。









そういえば



You Yubeで藁焼きしているシーンを見てたら



もっと焼いてたな!





おーし




ラスト





ラスト決めてやるぜ!!!




swarayaki8



残り2節を炎へイン!




swarayaki9



ほら行け〜。



swarayaki10



もっと行け〜〜!!



swarayaki11



3面全部焼くぞ!!



swarayaki12



鎮火
























swarayaki13




いやいやまだ行け〜〜〜!!






swarayaki9






どわーぼわーほれー!





swarayaki13











ほら行け〜












できあがり!







swarayaki14







あっ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・














・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・














焼き魚やん!






チン







表面がぼそぼそで私の包丁では切れず、





そのまま





ホテル南国へダッシュ!







ながーい長ーい立派な包丁で




若大将が




切ってくれました。





「佐野さん!焼き過ぎ!こんないい鰹をもったいない!!」








だって〜焼けって言ったじゃん!











なんでもほどほどって言葉があるだろうよ!


あっはっはっ!








swarayaki15







玉ねぎのせて


ねぎのせて



ニンニクのせて



ポン酢かけて



って説明している間に。





もうなかったです。







めちゃくちゃ美味しかったです。






あまりの美味しさに争奪戦にて、






食べているシーンの図がなし。








あ〜。美味しかったけど、


もっと上手に焼きたかったな。






これは指揮官の私の不徳の致すところでございまする。






よって!






私の鰹の藁焼きタタキの研修費といたしまして、




今年のリーフチェックは藁焼きタタキを昨年同様実施しますが、



上乗せされる金額は全額私が見ます! (ゲスト分だけ


なので、飲み放題食べ放題¥4,000−の例年通りですが、



藁焼きタタキを導入致しますので、



リーフチェック、ちょっと興味ある方、




どうぞ藁焼きタタキもついてくる、黒潮生物研究所のプロデュースのTシャツはプレゼントされる

という事で、


ご参加をお待ちしております!





TDCの


藁焼きタタキ来年もやるぞ!



今年は
記念すべき1年目ご参加ありがとうございました。


来年もきてね。
私がもっと上手になっております!





では
バイ!






楽天市場
livedoor プロフィール
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ