イランの首都テヘランで11日、毎日新聞カイロ支局の和田浩明記者(44)がイラン革命記念日の模様を取材中、治安当局に一時拘束された。けがはないという。

 毎日新聞社によると、和田記者は11日午前10時(日本時間同日午後3時半)頃、テヘラン市内で車内から街の様子を撮影中、治安当局に拘束され、約14時間後に解放された。当局は、指定場所以外での撮影をしたため、と説明したという。

 同社社長室広報担当の話「通常の取材活動中に拘束されたと考えています」

車止めに衝突、運転の83歳女性死亡(読売新聞)
ニイウスコー事件 ワンマン元会長が主導か(産経新聞)
支援員4000人増=小中の障害児教育-文科省通知(時事通信)
乗用車がガードレール突き破る 自転車2台、バイクと接触(産経新聞)
徳島の高校生刺傷、不審な男を確保(産経新聞)