9日午後0時55分頃、広島県福山市神村町で、「車がため池に落ちた」と110番があった。

 乗用車は深さ約1・5メートルの池に沈んでおり、消防隊員らが、近くに住む茶道講師博多育子さん(61)と、母親で同県尾道市久保の高冨トシコさん(95)を引き揚げ、病院に搬送したが、2人とも約2時間後に死亡した。

 福山西署の発表によると、現場は市道沿いのため池で、ガードレールなどはなかった。博多さんの家族によると、博多さんは「母の日」のこの日、「庭のサツキを足の悪いお母さんに見せてあげたい」と、尾道市に高冨さんを迎えに行き、自宅に戻る途中だったという。

「議院内閣制変えるべき」 橋下知事(産経新聞)
多感な少女が短歌に託した思いとは… 「ポニーテイル~15才のみそひともじ」(産経新聞)
電子雑誌、東京の書店組合がiPad配信へ(読売新聞)
普天間「公約違反」66%…読売世論調査(読売新聞)
国旗の常時掲揚、大阪府・市で「差」 市民団体「トップの認識の違い」と分析(産経新聞)