自民党の園田博之前幹事長代理は3日午後、熊本県山都町で開いた自身の国政報告会で、今後の政治行動について「少人数でもいいから、別の党をつくってなるべく多くの人たちを吸収して、左右から挟み撃ちにして、民主党をやっつければいい」と述べ、離党届を出した与謝野馨元財務相とともに新党結成を目指す決意を表明した。 

【関連ニュース】
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

<鳩山首相>連合会長と「政府・連合トップ会談」(毎日新聞)
防犯完備の高級住宅狙い空き巣=容疑の韓国人2人逮捕-計7000万相当か・警視庁(時事通信)
拉致対策本部事務局長代理に三谷秀史内閣情報官(産経新聞)
モンゴル、日本人観光旅行者のビザ免除(読売新聞)
国交省地方局係長、容疑で逮捕=中2女子にわいせつ行為-兵庫県警(時事通信)