バンクーバー冬季五輪・フィギュアスケート男子のショートプログラムで4位に付け、フリーでメダルを目指す織田信成選手は、戦国武将、織田信長の末裔(まつえい)としても知られる。本能寺の変(1582年)で信長に謀反を起こした明智光秀や、戦国時代に覇を競った武田信玄など他の戦国武将の子孫も、織田選手の“天下取り”に熱い視線を送る。

【写真と詳報】高橋、織田、小塚は… 男子フリー

 「死に追いやった側なので、織田家には引け目を感じてきた」。光秀の子、於寉丸(おづるまる)の血筋を引くという横浜市の会社役員で歴史研究家の明智憲三郎さん(62)は話す。「本能寺の変がなければ、徳川家でなく織田家が天下を取ったかもしれず、道を閉ざしたことは申し訳ない。織田選手にはバンクーバーで天下を取ってほしい」とエールを送る。

 これに対して神奈川県相模原市の元公務員、織田信和さん(63)は「過去のことは水に流している。ありがたい」と歓迎する。織田信長の末裔で「織田信長廟(びょう)」を受け継ぎ供養を続けている織田さん。「メダルを取ってほしい。末裔としては地位を高めてくれるのは結構なこと」と期待する。

 また、武田信玄の子孫で武田家当主16世の不動産業、武田邦信さん(61)=東京都世田谷区=は「家系も歴史も超えて応援したい。日本代表として頑張ってほしい」と話す。【田中龍士】

【関連ニュース】
【五輪フィギュア特集】競技の見どころと最新ニュース、日本代表プロフィルをみる
【織田の代表獲得は】写真特集09年GPファイナル 美姫が2位 ヨナ逆転V
【めっちゃ関西】がんばれ関西勢! SP好発進の高橋&織田の足跡を写真でふり返る
【観戦に役立つ】バンクーバー五輪:日本代表選手の全プロフィル
【総力特集】バンクーバー五輪

<障害年金>不支給は判断ミス、東京高裁が逆転判決(毎日新聞)
舛添氏らが勉強会発足(産経新聞)
裁判員裁判で初の区分審理=複数事件一括避け-「負担を考慮」・大阪地裁(時事通信)
<児童ポルノ>被害最多 虐待も過去最悪に 09年統計(毎日新聞)
企業内部留保への課税検討=首相、共産委員長に表明(時事通信)