札幌市の円山動物園は18日、飼育するライオンのゲンキ(2歳)とエゾシカの歩(あゆみ)(1歳)について、性別を取り違えていたと発表した。ゲンキは雄ではなく雌、歩は雌でなく雄だった。
 同園によると、ゲンキは2歳になってもたてがみが生える兆しがなく、歩はエゾシカの雌にはない角が生え始めたため分かった。
 二頭の愛称は、いずれも雄や雌として一般公募したもの。同園は「ゲンキと歩なら性別が変わってもおかしくないのでは」と変更はしないという。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕動物の赤ちゃん
ケージの金網、62カ所で広がる=テンが侵入?、最大9×12センチ
捕鯨船侵入の男、12日に逮捕=シー・シェパード活動家、乗せたまま入港
トキ8羽死ぬ、2羽も瀕死状態=動物に襲われる?
7億年前に地球全体が凍結か=カナダに可能性示す地層

将棋 羽生が猛攻、終盤へ 王将戦第6局(毎日新聞)
原口総務相がパーティー、3度目は2万円(読売新聞)
普天間問題 首相「県外は困難、気持ちを大事に…」(産経新聞)
<大雨災害>避難判断は「個人で」 検討会報告書案(毎日新聞)
アフリカ投資かたる2社、実名を公表(読売新聞)