日本医師会(日医)の会長選で新会長に選出された原中勝征氏(69)は1日午後、都内で記者会見した。原中氏は、今夏の参院選に向けて日医の政治団体である日本医師連盟が機関決定している自民党の西島英利参院議員の推薦について、「近く総会を開いて再度討議していただこうと思っている」と述べ、撤回の意向を示した。
 原中氏は「定款の中に『政権政党と一緒に医療政策をやっていく』とある。政権が代わり、ある程度対処は変わるだろう」と述べた。 

【関連ニュース】
自民候補の支援は継続=参院選の対応で

拉致解決へ「重要な時期」=知事の会に中井担当相(時事通信)
6歳未満の脳死判定、間隔は「24時間以上」に―厚労省研究班案(医療介護CBニュース)
2氏が届け出=鳥取市長選(時事通信)
新芽いっぱい 鶴岡八幡宮の倒れた大銀杏(産経新聞)
参院選公約「財源優先を」=民主研究会で相次ぐ(時事通信)