20日午後7時すぎ、JR鹿児島中央駅(鹿児島市中央町)に「はやぶさ」のヘッドマークを付けたブルートレイン(客車6両)が入線した。

【ブルートレイン写真特集】JRを走っていたころの「はやぶさ」「富士」の雄姿

 JR九州と第三セクター「肥薩おれんじ鉄道」(本社・熊本県八代市)が企画した門司港発のイベント列車。旧鹿児島線だった肥薩おれんじ鉄道の区間をブルトレが走るのは約6年ぶり。ホームには長旅を終えた列車の到着を待ちわびる多くの鉄道ファンが詰めかけ、写真を撮るなどして昔を懐かしんでいた。

 27、28日も門司港~鹿児島中央駅間をヘッドマークを「なは」に替えて走る(切符は既に完売)。【川島紘一】

【関連ニュース】
【ブルートレイン写真特集】JRダイヤ改正:特急「北陸」と急行「能登」 半世紀以上の歴史に幕
【写真特集】SL、ブルトレ、ローカル線まで 日本の鉄道
【写真特集】さよなら初代新幹線0系
【写真特集】さよなら、500系のぞみ号

「苦難の行軍」 北から届いた手紙100通 貧困…“拉致被害者”の子供たち(産経新聞)
ショートステイの取り組み事例で意見交換―東社協(医療介護CBニュース)
<業過傷害容疑>猟犬の飼い主を17日書類送検(毎日新聞)
小平のリンガーハットに強盗、10万円奪い逃走(産経新聞)
恵比寿RCの啓発漫画、全国に配本 ネットのわな、小中学生に警鐘(産経新聞)