29日午後1時半ごろ、さいたま市中央区上落合の空き家に白骨化した遺体があるのを、この家に住んでいた夫婦の親類が発見した。

 浦和西署の調べでは、遺体は50~70歳の男性。2階のトイレで背中をドア側にした状態で横向きに倒れていた。

 浦和西署によると、この家には平成17年まで夫婦が住んでいたが、妻が死亡した後、夫の姿が見当たらなくなっていた。カギを管理していた親類が、家の確認に訪れて発見した。同署で身元の確認を急いでいる。

【関連記事】
公園内の沼に女性の遺体、自殺か 埼玉・鶴ケ島
高知で子どもの遺体 行方不明の小1男児
腕時計を質入れの男、逮捕 諸賀さん切断遺体
体に刃物傷?夫婦殺害 不明長男も遺体で発見 相模原
不明から半年、チラシ配布 島根の女子大生遺棄事件
「裸の王様」次に座るのは…

ブラッドサースティー・ブッチャーズ、23年目の最高傑作『NO ALBUM 無題』、その裏側の葛藤とは?
自民・松村氏が所得訂正(時事通信)
景気回復でも財政悪化=マニフェスト全額実施で-民主試算(時事通信)
野党3党、連休明けに予算委集中審議要求で一致(産経新聞)
学校の石綿で公務災害認定へ=死亡教諭に逆転裁決、全国初-滋賀(時事通信)