2010年02月

郵政民営化の危機=自民・中川氏(時事通信)

 自民党の中川秀直元幹事長は24日午後、参院議員会館で開いた自身が主宰する勉強会であいさつし、政府が郵政民営化を抜本的に見直す法案を今国会に提出することに関し「改革の本質的なものが異常な危機にさらされている。官製企業が肥大化していくようなことを許してはいけない」と述べ、成立阻止に全力を挙げる考えを強調した。勉強会には、菅義偉元総務相や塩崎恭久元官房長官ら約30人が出席した。 

元看護師の被告、保険金殺人で死刑回避を訴え(産経新聞)
自民党、審議復帰を決定(産経新聞)
信号無視で小2女児はね重体に=高松市課長、現行犯逮捕-香川県警(時事通信)
バイクに車で追突、少年死亡=「蛇行」に殺意、男逮捕-福岡県警(時事通信)
山口県で震度4(時事通信)

抗真菌剤でライセンス契約―アステラス製薬(医療介護CBニュース)

 アステラス製薬は2月24日、スイスのバリシア・ファーマシューティカ・インターナショナルと、侵襲性の真菌感染症を対象とする抗真菌剤イサブコナゾールについて、日本を除く全世界での独占開発・販売に関するライセンス契約を締結したと発表した。重点研究領域の一つである感染症領域でラインナップを増やす。

 イサブコナゾールは、バリシアが創製した新規アゾール系抗真菌剤。アステラスでは、用量依存的に体内に浸透するほか、既存薬で指摘されていた他剤との併用で効果が減弱するなどの薬物相互作用が少ないことも期待できるとしている。

 現在、バリシアが欧米などで侵襲性アスペルギルス症患者とカンジダ血症患者を対象としたフェーズ3試験を行っているが、今後は主としてアステラスが実施する。開発が未着手の日本については、今後6か月の独占的交渉権を取得した。


【関連記事】
医療用医薬品市場、7.2%の高成長
医師も認知度低いむずむず脚症候群
国内医療用薬4.3%の増収―アステラス
新製品のぜんそく治療薬で競合品との差別化に自信―アストラゼネカなど
過活動膀胱治療薬の新剤形を承認申請―アステラス

10年度改定「現場にはプラスにならない可能性」―東京歯科保険医協会(医療介護CBニュース)
<お別れの会>山本雄二郎さん 3月15日に東京で(毎日新聞)
渋谷、新宿、アキバでメッセージ=おれおれ撲滅で街頭ビジョン-警視庁(時事通信)
北海道や大阪、愛媛の警察 「検挙情報」をネット公開(J-CASTニュース)
パナソニック電工、長榮専務が社長に就任へ(レスポンス)

政治とカネ集中は残念=党首討論での本格論戦に決意-鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は18日付の鳩山内閣メールマガジンで、17日の党首討論について「議論の大半が私個人の(政治とカネの)問題に集中したことは誠に申し訳なく、残念だった」と感想を述べた。
 首相は「問題設定の主導権が野党側にある」と弁明しつつも、「国民の命をどう守るか、景気や経済をどう立て直すかをぜひ議論したかった。次回はこの国を良くしたいという思いが伝わる討論にしたい」と決意を示した。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕美人すぎる市議 藤川ゆり
〔写真特集〕華麗なる仏大統領夫人 カーラ・ブルーニ
「民意重く受け止める」=普天間移設、名護市長と会談
喚問諾否「小沢氏の判断」=鳩山首相

<国庫負担金>4400万円国に返還へ 三重・鈴鹿(毎日新聞)
<シー・シェパード>メンバー移送、海上保安庁に引き渡しへ(毎日新聞)
「2」の“ぞろ目”記念押印 郵便局も列(産経新聞)
「小沢家には『言い訳をするな』の家訓がある」 民主・平野貞夫氏(産経新聞)
温暖化ガス、家庭で最大半減に=行程表素案を公表-環境省(時事通信)

レセプト電子化対応の計画策定へ―支払基金が事業指針(医療介護CBニュース)

 社会保険診療報酬支払基金は2月22日、理事会を開き、2010-12年度事業指針を承認した。事業指針では、電子レセプト請求の猶予措置が14年度末に終了することを踏まえ、15年度までを対象に「サービスの向上と業務効率化をするための新たな計画」を、10年度の前半で策定するとしている。

 事業指針は、▽電子レセプトに対応した審査充実と業務効率化▽全国組織としての機能強化▽関係者からの信頼の維持・向上-の3本柱。
電子レセプトに対応した審査の充実については、電子レセプトの普及に伴い、その対応について審査委員会の運営や審査支援体制などを「今後の審査委員会のあり方に関する検討会」で議論している。これを踏まえ、新計画では「電子レセプトによる審査の質の向上の方向性を明記する」としている。 具体的には、11年5月時点で紙レセプトによる請求を約22%あるとを見込み、11年度めどに機器を更新して高度なシステムを導入。さらに、10-12年度で少なくとも400人の定員を削減することなどを盛り込む方針。


【関連記事】
電子レセプト請求が7割超え―支払基金
オンライン請求の事務費単価、過去最大の引き下げへ―支払基金
電子媒体での請求も「原則」の請求方法に―厚労省令改正
レセプトオンライン化訴訟、取り下げも―神奈川原告団
レセプトオンライン請求に関する省令改正、「評価できる」-日医見解

エンジン「高出力」不正改造 兵庫県警、容疑で3業者捜索(産経新聞)
<消費者庁>英会話教室で虚偽勧誘、業者に業務停止命令(毎日新聞)
人気漫画ネット違法投稿 出版社側は条件付き“共存”模索(産経新聞)
舛添氏と4月に旗揚げ? 鳩山弟の新党構想(J-CASTニュース)
<衆院本会議>予算委員長解任決議案を否決(毎日新聞)

光琳「紅白梅図屏風」 金箔、再調査で検出(産経新聞)

 金箔(きんぱく)や銀箔を使わずに描かれたとされ話題になった、尾形光琳作の国宝「紅白梅図屏風(びょうぶ)」を再調査したところ、金箔が検出されたことが14日分かった。美術史の常識を覆したかに見えた光琳の代表作をめぐり、今後論議を呼びそうだ。

 所蔵元のMOA美術館(静岡県熱海市)が、これまでとは異なる中井泉・東京理科大教授(分析化学)らに調査を依頼。原子の結晶構造をエックス線回折で測定した結果、画面の5カ所すべてで金箔と同一の結晶面を検出したという。

「人も荷も飛び上がった」 乱気流で20人けが(産経新聞)
<五輪カーリング>近江谷選手、2代挑戦「父の5位超える」(毎日新聞)
<折りたたみ自転車>5製品でハンドル抜ける欠陥(毎日新聞)
護送中の容疑者、一時逃走=手錠から両手抜く-兵庫県警(時事通信)
「検察の捜査に勝るものない」=小沢氏、政倫審出席に否定的(時事通信)
プロフィール

m92xg8ui

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ