警視庁は15日、「プライベートで問題行為があった」として、同庁の西沢康雄捜査1課長(55)を警務部付に更迭する人事を発表した。

 発令は同日付で、後任には若松敏弘鑑識課長(57)が就任する。

 問題行為の内容について、同庁は「私的な行為」として公表を控えているが、関係者によると、元女性職員との間に問題があったという。同庁は内規に抵触する行為として、注意処分を行った。

 同庁の桜沢健一・警務部参事官は「責任ある幹部として不適切。職務を継続させることは適当でないと判断した」と説明した。

 西沢課長は昨年3月に就任し、中央大教授殺害事件などの捜査を指揮した。

京浜東北線にも女性専用車=JR東(時事通信)
高校無償化法案が衆院通過=子ども手当法案も(時事通信)
<入管汚職>贈賄側に有罪判決 東京地裁(毎日新聞)
文化庁、国宝展示に難色=カビ発生の新潟市美術館(時事通信)
<長妻厚労相>年金事務所を視察 注文を連発(毎日新聞)