【ヒューストン時事】米航空宇宙局(NASA)は14日、山崎直子さん(39)らが搭乗したスペースシャトル「ディスカバリー」の地球への帰還予定日が、現在の19日から1日延期となる恐れが出たことを明らかにした。15日にも結論を出す。
 NASAによると、山崎さんらが滞在する国際宇宙ステーション(ISS)を冷却するアンモニアタンクと、アンモニアを加圧して押し出す窒素タンクをつなぐバルブが開かない不具合が見つかったという。 

【関連ニュース】
〔特集〕日本人宇宙飛行士の軌跡
【Off Time】再生-富士山測候所の今
〔写真特集〕国際宇宙ステーション
〔写真特集〕宇宙の神秘 コズミックフォト
〔写真特集〕アポロ11号

領土問題「逃げるつもりない」=ロ大統領、鳩山首相に強調(時事通信)
<初代ミニ新幹線>400系「つばさ」ラストラン 歴史に幕(毎日新聞)
県外移設の要請決議を政府に提出 普天間問題で沖縄県市長会(産経新聞)
【オトナの旅】熊本・人吉(上)米焼酎良し、温泉良し、人情良し…コドモには分からぬ魅力(産経新聞)
タイ邦人カメラマン 無言の帰国 妻「言葉にできぬ悲しみ」(産経新聞)