中井洽防災担当相は3日、自民党の与謝野馨元財務相が離党届を提出したことについて、「党内では主流になり得なかったというところで決心されたのかな」との見方を示した。その上で「政党がいろんな形でつくられると、僕らも刺激があっていい」と述べた。視察に訪れた横浜市内の免震マンションのモデルルームで記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

岩手で住宅全焼、焼け跡から3遺体(読売新聞)
とっさの救命措置 駅員らに感謝状 千代田区のJR有楽町駅(産経新聞)
<囲碁>本因坊戦 山下天元が挑戦…3連覇目指す羽根に(毎日新聞)
<大丸東京店>12階の店から煙 客ら300人が一時避難(毎日新聞)
<民主>2次公認・推薦候補を発表(毎日新聞)