任期満了に伴う岐阜市長選は7日投開票され、現職の細江茂光氏(61)=無所属=が、経営コンサルティング会社社長、浅野真氏(41)ら3人を破り、4回目の当選を果たした。投票率は39.54%で、4年前(30.28%)を上回った。

 細江、浅野両氏と新人の元市立中教諭、大西隆博氏(44)、新人の主婦、岩田良子氏(52)のいずれも無所属の4人が立候補し、岐阜市の振興策などを論点に選挙戦を展開していた。【石山絵歩】

【関連ニュース】
高萩市長選:現職の草間吉夫氏が再選
山梨市長選:竹越久高氏が無投票初当選
岐阜市長選:告示 無所属の4人が立候補 2月7日投開票
津市長選:現職の松田直久氏が再選
久留米市長選:前副市長の楢原利則氏が初当選

拉致問題「実行犯引き渡し項目」削除めぐり波紋(産経新聞)
亀井金融相、外国人選挙権・夫婦別姓に反対(読売新聞)
沖縄基地問題検討委、きょう視察団グアムへ(産経新聞)
酒屋からビアだる盗み売る、3年間で1万5千個(読売新聞)
国内販売店への苦情は77件=「プリウス」のブレーキ問題-国交省(時事通信)