2006年07月21日

再発売

今月、かつて自分が「楽曲の全てを作曲」したタイトルが再発売になっ
た。約2年がかりだった。海外録音も含めて自分のあらゆる能力を出し
切った仕事だったし、本当に魂をこめて打ち込んだ。けっして大ヒット
とはいえないけれど、それでも数十万人のファンの人達が楽しんでくれ
たと思う。いっときそのゲーム会社の重役が登場するCMや大々的
かつ捨て身の広告戦略で話題をさらったゲーム機だった。その機種が忘
れられていくと共に、あのタイトルも忘れられていったのだが、ここに
きて最新機種への載せ変えという形で再発売されたのだった。

当然ながら僕の魂をこめた音楽が再び使われている。いろいろな事情が
あって僕の名前はもうそこにクレジットされていない。そうなるかもし
れない、とは思っていたが実際にかつてそこに刻まれていたものが削り
取られている画像を見せられると、予想しないほど自分はゆらいだし、
傷ついた。こんなにもろい自分があるとは思ってもいなかったので、か
なり面食らってしまった。おかげで一部の友人にはとても恥ずかしい醜
態をみせてしまったりしたものだ。なかなか大人になれない。

権利の問題を意見してくれる人もあったし、心の弱さをずばりと指摘し
てくれる人もあった。なんにせよ、先方は経営戦略的にやるべきことを
やっているだけであって、なにかルール違反があるわけではないのだ。
会社に所属していた当時の楽曲はすべて権利ごと置いてきたのだから。
今更とやかく言える筋合いではない。

現実の自分は我が分身である音楽と引き裂かれたのだが、自分の魂はあ
の音楽のなかに永遠に宿っている。自分の名前がそこに刻まれていない
としても。我が分身達の行く末を自分自身がしっかりと見守っていれば
そいれでいいのだ、と思うことにした。

自分が書いた曲は永遠に忘れることができない。いつどこで聴いても瞬
間に思いだす。それを書いた日の苦悩と、そして産み出した瞬間の喜び
も。ありありとよみがえる。時空をこえてその日、その時に帰れるの
だ。そんな自分でいられる限り、きっと誰かがまたあの音楽に耳をかた
むけて覚えてくれるかもしれない。そう思えば、気持ちも晴れようとい
うものだ。音楽は聴いてもらってなんぼだ。


こんなことで揺さぶられている場合じゃない。そろそろなにか新しい音
楽を作ってみることにしよう。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/m9concert/50666119
この記事へのトラックバック
ぬれた水着を剥ぎ取ってデカ乳を吸ったら、チ●ビが磯の香りしてちょっと塩辛かったぞ!
オォ!デカ乳っ娘と湘南でカーセッ●スして来たぞ!【アモーレの女喰いブログ】at 2006年07月22日 06:10
私もブログ書いているので良かったら見てくださよぉ。あと、もし良かったら私と友達になって下さいよぉ。
こんにちは、かなこって言います。【かなこ】at 2006年07月22日 06:14
今日たまたま行った薬局で、そこにあるはずもないものを発見して、思わず2度見してしまうエレナ。エッ!?Σ(゚Д゚;エーッ!
思わず2度見【蓬田エレナ】at 2006年07月22日 06:30
ふふふ、なかなかイイ女だろ!すまんがアソコはモザイクにさせてもらうぞ…一応、一般市民だからな!
よぉ!ホテル代がかさむから今回はワンボックスカーをレンタルしてハメ撮りして来たぞ!【女喰いのブログ】at 2006年07月22日 06:33
この記事へのコメント
初めまして。
あの作品の作者の方のブログだって以前ネットで教えてもらい、ちょこちょこ読んでました。
私は小さいころあの作品が大好きでした。
1年前にファミコン本体とソフトを頑張って入手してしまったくらい、今でもプレイしたい思い出深いソフトなんです。
ファミコン版はセーブができなくて未だクリアしてませんが。(T∀T)
そうしたら、先日某携帯ゲームサイトでアプリとして復活しているのをみました。(現在プレイ中です)
アプリで復活するっていうのはやはり名作だからだと思います。
作曲者としての権利はなくなってしまったみたいですが、こうして違う形で広まることで、私のように知ってる人にも知らない人にも全てを含め名作として心に残り続けると思うんです。
それだけでも嬉しい、喜ばしいことではないでしょうか??
好きなソフトの作者の方なので思わず応援してしまいました。
長文ですみません。
Posted by あゆみ at 2006年08月21日 03:59
初めまして
某情報サイトにてここを知りました
一言だけお礼が言いたくて
迷宮組曲はアクションが苦手な私にとって
パルテナの鏡とマリオとたった3つだけ泣きながらクリアした作品でした
現在41歳主婦です、20年間ファミコン屋さんでした
思い出すことは、FCと共に多々ありますが
迷宮は本当に面白かった、そして音楽は忘れません
有り難うございます
何年たっても思い出すゲームって
本当に少ないですね
つい先日、中古屋で迷宮買ったばっかりです
主人と「うわ!指動かない」と(笑
WFCがFC部分だけ動くので
また、ぼちぼち遊びます
お元気で、そして落ち込まないで下さい
衝撃は想像にあまりありますが・・・
ガンバです。
Posted by くーぱー at 2006年12月31日 00:49
はじめまして。
私は中学生の頃、天外のZEROをプレイして、そのBGMに感動しました。ゲーム音楽に感動した、初めての経験でした。そしてサターンに新作が出ると知って、でもお金が無くてサターン自体を買えなくて、私はサントラを買いました。正直、それだけで満足していました。私は笹川さんのファンになっていたので…。
その後、お年玉が手に入って、サターンを購入して、第四の黙示録をプレイしました。
笹川さんに憧れて、趣味で作曲を始めたのもその頃です。でも趣味の域で終わっています。
いまは大人になり、ゲーム制作に携わっていますが、音楽ではありません。
私は笹川さんの音楽に魂を揺さぶられた一人でした。
いまでも時折、聴いております。笹川さんの作品が大好きです。
Posted by えり at 2014年06月16日 16:00