沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題で、鳩山首相は7日午後、ヘリコプター部隊の分散移転先として検討している鹿児島県・徳之島の地元3町長と首相官邸で会談する。3町長は同日午前、地元選出の徳田毅・自民党衆院議員の事務所に集まり、「基地であれ、訓練であれ、いかなる移転も受け入れない」との方針を再確認した。

 首相との会談は午後3時から1時間の予定で、政府側は首相と平野官房長官、松野頼久、滝野欣弥の両官房副長官が出席する。地元側は高岡秀規・徳之島町長、大久保明・伊仙町長、大久幸助・天城町長の3人に、徳田氏や鹿児島県の伊藤祐一郎知事、金子万寿夫・県議会議長らが同席する。

 地元側は明確に拒否を表明し、政府側が受け入れに伴う振興策などを持ち出しても、交渉には応じない構え。首相は厳しい対応を迫られると見られる。

鳩山首相、4日沖縄入り=移設案提示へ北沢防衛相らと協議-普天間(時事通信)
泡から銀河系有数の巨星へ=ハーシェル宇宙望遠鏡が観測(時事通信)
B型肝炎訴訟 和解協議へ 原告「1日も早く解決案示せ」(毎日新聞)
鳩山首相元秘書の有罪確定=偽装献金事件-東京地裁(時事通信)
参院選でHP・ブログ○、メール・ツイッター×(読売新聞)