<真夏日>群馬・館林で33.4度…全国102地点で記録(毎日新聞)

 日本列島は21日、大陸から張り出した高気圧に覆われ、東京・大手町で最高気温が30.9度まで上がって今年初の真夏日を記録するなど、関東、東海地方を中心に全国102地点で最高気温30度以上の真夏日となった。

 気象庁によると、全国で最も高かったのは群馬県館林市の33.4度。このほか、三重県桑名市32.8度▽埼玉県熊谷市32.6度▽岐阜県多治見市32.3度▽栃木県佐野市32.1度--などだった。

 22日以降は西日本から天気が崩れ、暑さは収まる見込み。気象庁は西日本で23~24日にかけ、雷を伴った激しい雨が降るおそれがあるとして注意を呼びかけている。【飯田和樹】

【関連ニュース】
日照時間:4月の観測史上最少に 仙台など9地点
真夏日:各地で記録、広島・加計では30.7度
こいのぼり:全長100メートル 埼玉・加須
3カ月予報:5~7月 太平洋高気圧弱く北日本は気温低め
夏日:今シーズン初 東京・大手町で25.5度

不同意堕胎事件 容疑の医師を送検 警視庁(産経新聞)
【新・関西笑談】混迷時代の改革リーダー(3)(産経新聞)
元公認会計士を逮捕=30億円横領容疑―警視庁(時事通信)
患者住所の郵便番号など新たに収集へ―今年度のDPC調査(医療介護CBニュース)
<離婚式>「最後の共同作業」が盛況(毎日新聞)

<日本創新党>中田・前横浜市長ら比例に擁立…参院選(毎日新聞)

 地方自治体の首長らが結成した「日本創新党」は13日、今夏の参院選の1次公認候補6人を発表した。比例代表には党代表幹事の中田宏・前横浜市長ら3人を擁立。党首の山田宏・東京都杉並区長は入っておらず、記者会見では自身の出馬について「現在のところ白紙。『党首であるあなたが立たないとだめだ』という区民や国民の声も多く、尊重しつつ早期に答えを出したい」と述べるにとどめた。候補者はいずれも新人。中田氏のほかは次の通り。(敬称略)

 <選挙区>藤岡隆雄(東京、前金融庁課長補佐)、浜野夕希子(大阪、会社員)、清水哲(千葉、千葉県印西市議)<比例代表>斎藤弘(前山形県知事)、岡野俊昭(前千葉県銚子市長)

【関連ニュース】
日本創新党:基本政策を発表
日本創新党:夏の参院選後に新党同士で連携を…山田党首
日本創新党:設立届…「第三極」へ見切り発車
日本創新党:首長らが新党 党首に山田・東京都杉並区長
選挙:参院選 「日本創新党」が基本政策を発表

官房長官、きょう鹿児島入り=徳之島町議と会談へ-普天間(時事通信)
赤旗配布2審も有罪 「表現の自由」判断二分(産経新聞)
谷亮子氏 参院選擁立 小沢氏「100万の味方得たよう」(毎日新聞)
「カントリーマアム」新作はキャラメルと八丁味噌の意外な組み合わせ!
社福法人がガラス片2500トン不法投棄、姫路市役所など捜索(産経新聞)

熱い思い 心つなぐ 全国の被災地へ食器送り激励(河北新報)

 岩手・宮城内陸地震など全国の被災地に食器類を送る「お茶わんプロジェクト」を続ける神戸市のNPO法人「ひまわりの夢企画」代表の荒井勣(いさお)さん(64)が28日、宮城県栗原市築館の市市民活動支援センターで講演会と住民との交流会を行う。これまでの活動をまとめた荒井さんの本「お茶わんプロジェクト」の出版を記念した。
 荒井さんは阪神大震災の被災者。当時、被災者を元気づけようと空き地にヒマワリを植えたことから、地元神戸では「ひまわりオジサン」の愛称で知られる。
 お茶わんプロジェクトは2004年の新潟県中越地震をきっかけに始まった。阪神大震災で食器類が壊れて困った自分の体験から、全国に提供を呼び掛け、被災地で無料食器市を行った。続いて07年の新潟県中越沖地震、08年の岩手・宮城内陸地震で行い、岩手・宮城内陸地震のときは栗原市に段ボール約450箱分の食器を配布した。
 出版された本では、活動に携わるボランティアや被災者らからのメッセージ、新聞記事、写真などを載せた。重い食器を運ぶ大変さよりも「だれもやらないから、やる価値がある」と、神戸から軽ワゴン車で12時間かけて栗原市に来た荒井さん。その情熱と笑顔にほだされ、栗原市社会福祉協議会、民間野外活動施設「くりこま高原自然学校」など協力の輪が広がった。
 「奪い合えば足りぬ。譲りあえばあまる」。栗原市内の無料食器市ではこんなポスターで被災者を和ませた。自然学校の佐々木豊志校長は「たくさんの心がつながることができた」と本の中で記している。
 また、被災した夫婦から「避難所を出てから初めて瀬戸物の食器でご飯を食べて、うれしくて、うれしくて…。忘れられなくなったね」と声を掛けられたボランティアの話も紹介している。感謝の思いが、今度は栗原から昨年8月の集中豪雨で被害を受けた兵庫県佐用町への食器提供という恩返しにつながっていく。
 講演会は第1部が午後1時半、第2部は同6時開始。各部の先着30人に本(1050円)を無料で提供する。交流会は午後2時40分~3時半。講演会、交流会ともに参加無料。連絡先は市社協0228(23)8070。


「アホんだら!」コンビニ強盗、競馬でスって自首(産経新聞)
<厚労省>余剰金未返納3~5億円 1930件分手続き怠る(毎日新聞)
郵政改革法案 閣議決定、3社体制に再編(毎日新聞)
厚労省の医師不足実態調査に協力-日病協(医療介護CBニュース)
<桂宮さま>退院(毎日新聞)
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ