鹿児島県の薩摩川内市に30日、レトロ調のボンネットバスがお目見えした。バスの運行は、来年3月の九州新幹線全線開通をにらみ、観光客を呼び込もうとの観光振興策の一環。国の地域公共交通活性化への補助金を活用し、運行するバス会社が企画した。
 バスは全長7メートル、発注から3カ月で引き渡しが実現した。市内の2ルートを1日計3往復する。乗車料金は100円。この日はレトロ調の制服をまとったバスガイドも乗車し、出発式に花を添えた。岩切秀雄市長は「観光振興につながれば」と期待を寄せている。 

【関連ニュース】
〔地域の情報〕「せんとくんカプチーノ」登場=奈良
〔地域の情報〕「最後まで雪を楽しんで」=佐賀
〔地域の情報〕カキ入りの「広島焼きそば」が完成
〔地域の情報〕地域通貨「龍馬小判」でまちおこし=静岡県下田市
〔地域の情報〕新感覚の月餅を開発=崎陽軒・関東学院大

ジョンソン&ジョンソンに立ち入り=価格維持のため、広告規制-公取委(時事通信)
焼きそば名人…お味は!? 官邸で「リアル鳩カフェ」(産経新聞)
<国立がんセンター>収納ミスを隠ぺい 職員15人を処分(毎日新聞)
新たに10人の原爆症を認定 東京地裁(産経新聞)
<認知症予防財団>東京で設立20年パーティー(毎日新聞)