東京都江戸川区立の小学校校長(59)が、児童の保護者の女性と不適切な関係になったとして、卒業式を前に今月1日に更迭されていたことが分かった。都教委が懲戒処分を検討している。

 都教委や区教委などによると、元校長は08年ごろ、学校行事で知り合った女性と校長室などで性的な関係を持った。元校長はさらに、女性を同校臨時職員として採用していたという。臨時職員の契約は既に解除されたが、元校長との関係に悩んだ女性が今年2月、区教委などに相談して発覚。区教委が調査をしていた。

 都教委は、区教委と協議して更迭を決定。現在は区教委付とし、自宅謹慎となっているという。卒業生には、後任の校長名の卒業証書が渡された。区教委は「校長として不適切な行為があり、極めて遺憾」としている。【田村彰子、真野森作】

グーグル、中国本土から香港に「撤退」 さらなる対立も(産経新聞)
普天間問題で首相、検討段階と強調 2案提示案は「推測記事」(産経新聞)
カラーボール見事命中!コンビニ強盗すぐ逮捕(読売新聞)
福岡県知事、減給50%処分へ…町村会接待(読売新聞)
福岡・切断遺体、被害女性に交通事故トラブル(読売新聞)