防犯と防災をテーマとする「だいじょうぶキャンペーン」(実行委主催)が5日、千葉県いすみ市立太東小学校(岩瀬俊一校長)であり、全校児童273人がキャンペーンロゴの「三つの輪」を人文字でつくった。

 犯罪や事故などの「こわいもの」から子供たちを守り、自然に「だいじょうぶ」と声を掛け合える社会を目指す運動で、学校と地域の防災教育モデル事業の一環。この日はサッカーの福西崇史さん、ラグビーの中島修二さんら元日本代表選手4人も参加し、スポーツ交流会で「仲間を思いやる気持ち」の大切さを児童らに伝えた。

わいせつ殺人で無期懲役=裁判員「市民として納得」-静岡地裁支部(時事通信)
要介護認定、特記事項への記載徹底で事務連絡―厚労省(医療介護CBニュース)
「やまゆき」堺泉北港に入港 7日、一般公開(産経新聞)
自殺対策緊急プラン、5日に決定=内閣府(時事通信)
<塩分取りすぎ>がんなど万病のもと 厚労省が8万人調査(毎日新聞)