アリアドネ (43 Ariadne) はやや大きく明るいメインベルト(小惑星帯)のS型小惑星。フローラ族では二番目に大きい小惑星であり、この族自体がアリアドネ族と呼ばれていたこともある。1857年4月15日、ノーマン・ポグソンによってオックスフォードで発見され、ギリシア神話のアリアドネにちなんで名づけられた。ライトカーブ観測からアリアドネは非常に細長い形で、ひょうたん型、あるいはとても角度のある形をしていると推測されている。極が黄道座標に対してほぼ平行であり (β, λ) = (-15°, 235°)、赤道傾斜角がおよそ105°ある。このため、自転が逆行している。また、理由は知られていないが Asteroid 43 Ariadne の名前がアメリカ航空宇宙局 (NASA) の彗星探査機スターダストの支援者名簿に含まれており、探査機の中のマイクロチップに格納されている。関連項目小惑星の一覧 (1-1000)外部リンクアリアドネの軌道要素(JPL、英語) 「http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%89%E3%83%8D_(%E5%B0%8F%E6%83%91%E6%98%9F)」より作成カテゴリ: フローラ族 | S型小惑星 | 天文学に関する記事

大麻事件摘発の少年「たばこの延長で…」 大阪府警調書分析(産経新聞)
大阪法務局職員、妻の首を絞め殺害(読売新聞)
生活習慣病領域でOD錠が増加(医療介護CBニュース)
和辻哲郎文化賞に今橋、互両氏(産経新聞)
バイエルの不整脈治療剤を承継―ホスピーラ・ジャパン(医療介護CBニュース)