埼玉県や東京都など1都2県で70件以上のひったくりを繰り返していたとして、県警捜査3課と吉川署は25日、窃盗の疑いで、東京都葛飾区西水元、解体工、清水洋昭被告(34)=同罪で起訴=をさいたま地検越谷支部に追送検した。

 捜査3課の調べでは、清水容疑者は平成17年9月26日~21年12月15日までの間に、三郷市鷹野の路上など計72カ所で、バイクで徒歩や自転車の女性の後ろから近づき、追い抜きざまにバックなどをひったくる犯行を繰り返した疑いが持たれている。被害総額は現金約230万円と、クレジットカードなど1064点(計約270万円相当)。

 捜査3課によると、清水容疑者は「解体工をしていたが、仕事が少なくなり小遣いが欲しかった」と供述しているという。清水容疑者は自宅から約10キロの範囲内で犯行を繰り返していた。犯行後、バイクから車に乗り換え、捜査の様子などを見に現場に戻ることがあったという。

【関連記事】
盗難車でひったくりなど133件、男3人を最終送検
「13歳なら逮捕されない」と後輩使ってひったくり
「あれやろか」が合図 岸和田のひったくり少年グループの例
大阪の未成年ひったくり犯は2割超が14歳未満
高齢女性からひったくり 容疑の小5男児ら3人処分
あれから、15年 地下鉄サリン事件

<雑記帳>海藻「アカモク」の新商品 中部空港で販売(毎日新聞)
生方氏解任 閣僚から疑問の声 枝野氏「党にプラスでない」(産経新聞)
子ども手当法が成立 (産経新聞)
エベレスト登頂ネット中継へ  登山家・栗城「みんなで夢を共有したい」(産経新聞)
工事現場に男性遺体=遺棄容疑で20歳男逮捕-茨城県警(時事通信)