May 25, 2017

バカ話ばっかりの10分間

昨日は昼過ぎからずっと雨の延岡でした。

退院したら是非購入したいと思っていた靴があるんですが、これがどの店にも置いていません。昨日も三店周りましたがありませんでしたね。で、買ったのは息子くんの靴。まぁ、そんなもんですよね(笑)

お店を出る時に激しい雨が降り始めました。お店に傘を持っていなかったので、車までダッシュしました。気づけば退院して初めてのダッシュでした。まぁ、ダッシュってほどのものじゃないけど。ただの小走りだけど、嬉しかったですね。先日、子供達と公園に行った際も未だ走ることは出来なかったので、早く駆けまわれるようになりたいですね。子供達に負けじとね、ガムシャラにね。
IMG_7410
そして昨日は東京でペテカンの会議がありました。オイラはお休みさせて貰ったんだけど、途中ね、休憩時間にみんなと電話で喋ってね、バカ話ばっかりの10分間。
めちゃくちゃ楽しかったなー。 早くまたみんなとバカしたい、芝居したい。

今日の宮崎は昨日に引き続き一日雨予報でしたが、朝には止んで、今は曇り空。昨日出来なかった散歩を朝からしました。今日は柳家喬太郎師匠の「紙切り」を拝聴しながらのウォーキング。20分くらいですかね、軽く汗ばむくらいのウォーキングでした。夕方はまた別コースで歩きたいと思います。足の筋肉が少し戻ったような気がします。無理しないように気をつけながらいろいろ戻していきたいです。

明日で手術からちょうど一ヶ月だ!!!


m_1974_honda at 11:11|PermalinkComments(1)TrackBack(0)ペテカン 

May 24, 2017

ドツボ

昨日は退院後初めての通院でした。10日振りの病院。

病院の一階にドトールがるんですけどね、入院中にその近辺を通るとコーヒーのいい香りが広がってね、たまりませんでした。外来前に奥さんとドトールでふたりでランチをしました。普通になんでも食べたいものが食べることができる幸せを痛感します。

先ず、血液を採りました。もう年末から何度腕に針を刺したのでしょうか? 注射は何度やっても嫌なものです、慣れません。自分の診察番号が呼ばれるのを待ちます。隣には奥さん。あの癌の告知をされた日のことを思い出します。

数分前まで「なんだか少し体調の悪い人」だったのが数分後には「癌患者」になってしまった、忘れもしない2017年4月7日です。

自分の番号が呼ばれ、部屋に入ります。10日振りに先生の顔を見て少しホッとします。血液検査も問題なく、安心しました。
手術で取った部分の検査結果が未だ出ていませんでしたが、今後の治療の進め方を色々話します。大変なこともありそうですが、負けてられません。

奥さんが病院から延岡まで送ってくれました。「途中から電車で行こうか?」と聞いいたら奥さんが「ゆっくりドライブデートしようや」そう言ってくれました。いろーんな話をしながらの延岡までのドライブデートになりました。

癌の告知をされて、診察室を出て直ぐの廊下で歩きながら奥さんが、オイラの腰に手を回して、撫でてくれたのを覚えています。それを奥さんに言うとそのことは覚えていませんでした。逆に、その廊下の突き当たりにあるトイレにオイラが一人で行ったことをオイラは覚えてなくて奥さんが覚えていました。「このソファーに座って待ってたんだよ」そんな話をしました。その時、オイラは本当にトイレに行きたくて行ったのだろうか? ひと息つきたくて行っただけなんだろうか? その時、鏡に映った自分をどう見たんだろうか? 今となっては何も覚えていません。

癌め・
・。

そう思うことが昨日ありました。以前お世話になった方が
先日お亡くなりになったんですが、癌だったそうです。未だ若造だったペテカンとIn the Soupのやりたいことを面白がってくれて、応援してくれました。※In the Soupのボーカル、中尾諭介は同じ延岡出身の同級生。高校時代の漫才の相方。オイラは演劇へ、諭介は音楽へ。道は違えどそれぞれ舞台に立ち続けている戦友。

『ひみつきち』これがその時のチラシ。yjimage2001年!?今から16年前!?さすがにオイラも諭介も若い!劇団とバンドのコラボでした。それが進化して翌年には東京グローブ座で『目を閉ぢる』を上演しました。yjimage-1

もうね、なんかこのカッコつけ感がイラッとしますね(笑)

諭介と昨日「うちら生きんとね、頑張らんとね」ってやり取りをしました。

【恩返し】と言う一言では言い表し難いけど、ホントそんな感じがします。


In the Soup」の意味、それは「窮地に陥って」とか「困った状態で」一言で言うなら「ドツボ」

そんなドツボから何度でも這い上がろうじゃないか。

In the Soup、今週日曜日にぶちかまします。みなさんお時間ございましたら是非。

In the Soup
「ザ・ワンマンショー2017」

@下北沢SHELTER

2017年5/28(日)

yjimage-2【開場】18:00 【開演】18:30
【前売】3800円  【当日】4300円
※オ−ルスタンディング/ドリンク代別
【チケット】
ロ−ソンチケットL:76786
e+
SHELTER店頭
※この日までの各ライブ会場にて手売りチケット販売中。
【お問い合わせ】
下北沢SHELTER=03-3466-7430

熱い夜になること間違いなし!オイラも行きたかった!

m_1974_honda at 10:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)中尾諭介 

May 23, 2017

はじまりの日

昨日は来月、宮崎の川南で上演される舞台、ユニット「あんてな」プロデュース『約束』のエンディングの台本を書き上げました。アルケミストの曲『約束』を何度も何度も流しながら一気に書きましたね。いろんな思いが込められたシーンを書くことが出来ました。これを役者陣とどう表現して行くか、行けるか、楽しい課題です。

さて、昨日も息子のことを書きましたが、今日も書きたいと思います。退院した翌日の5/14は空人の8歳の誕生日でした。退院できるかどうか分かっていなかったので、入院前からこっそりプレゼントは準備していました。何にするか悩んでいる時、入院に向けて自分が読む用の本を買いに行ったんですが、その際にこの絵本に出会いました。
IMG_7377
『はじまりの日』
ボブ・ディラン 作
ポール・ロジャース 絵
アーサー・ビナード 訳


空人には男同士として、そして父としてたくさん伝えておきたいことがあることに癌になってから気づきました。 そんないろんな気持ちがこの絵本に詰まっていました。先日、空人がこの絵本をパパに読んでくれました。まだ、文字を読むのに必死で、内容をどのくらい把握してるかは分からないけど、これからまた大きくなるにつれて、分かってくれると思います。必死に読んでる空人がまた可愛くてね、ついつい親バカになってしまいます。

この絵本、きっとボブ・ディランがノーベル賞を受賞してから発行されたんだろうと思って見てみたら、第一刷発行は2010年。今から7年前でした。絵も素敵だし、なんと言っても本が昔のLPレコードサイズってのが洒落ています。空人も気に入ってくれたみたいで何より。

さて、今日は10日振りに病院に行きます。退院後初めての外来。少し検査とかもするんですかね?これからの治療のことを詳しく聞くと思います。手術成功、退院 = ゴールではありません。また今日からがオイラにとって「はじまりの日」なのです。

焦らず、ゆっくりと、ゆったりと。
 


m_1974_honda at 09:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)空人 

May 22, 2017

男と男の約束

IMG_7368来月行われる舞台、ユニット「あんてな」の『約束』の台本をここ数日でまとめました。今回はオイラの手術もあったので、稽古期間も短く、役者陣には負担をかけることになりますが、ここ数年、宮崎で一緒にやって来たメンバーばかりだし、東京からもペテカンの濱田、四條、そして延岡出身、期待の新人、河野ひかりも駆けつけてくれるんで、心強いです。

昨日は奥さんが午後から宮崎市内でお仕事があったのでオイラが子供達を見ていました。オイラが体調が万全じゃないことをちゃんと分かってる空人と茜はパパをちゃんと休ませてくれます。今回の病気を通して、特にお兄ちゃんの空人がしっかりしたように思います。癌の告知を受けてから、空人とは4つの男と男の約束をしました。これは二人だけの秘密ですが、空人も「うん、分かった」と言ってちゃんと守るように指切りげんまんしました。そして、普段も「ちゃんと男と男の約束、守ってるか?」という合図をウインクに決めました。ふとした時にオイラが空人にウインクします。

「ちゃんと男と男の約束、守ってるか?」

「うん、守ってるよ」

空人がウインクし返してきます。男同士の秘密、いつも一緒にいてあげることが出来ない分、こういうのって大事にしたいと思います。

昨日帰り際に行った公園には子供の膝くらいまでのちょっとしたプールがあって、茜は一目散に駆けていき、パパとママのOKが出る前からビシャビシャとプールに入っていきました。空人も「コラァ!茜ぇ!ダメでしょ!」と注意しながらも入りたそうです。この辺、兄妹の関係がはっきりしますよね。空人に言います。「空人も入りたいっちゃろ?」「ん?・・・うん」「じゃあ、茜に負けんくらいバシャバシャやってきない」嬉しそうに空人が靴を脱いで入っていきます。その頃には茜は頭からプールに飛び込んでいましたが(笑)

ゆっくり休みながら、子供達の笑顔から元気をもらった日曜日でした。

そして今日からまた一週間がスタートしましたね。子供達が元気よく登校、登園しました。オイラは『約束』のラストシーンの台本を書き上げたいと思います。
 


m_1974_honda at 08:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)空人 | 

May 21, 2017

ひとつ年上の中村獅童さん

日曜の朝、娘の怖い歌で起こされました。
「はーやく起きろ、じゃないと目玉をほじくるぞ!」
怖っ。奥さんと笑って目覚める幸せな朝です。

疲れやすいですが、おかげさまで体調は良好。退院後、ずっと下痢が続いてるのがちょっとアレですがオイラのした手術をした方は下痢が続くそうなんで仕方ありませんね。前にも書きましたが、体重も3,4ヶ月は増えにくいみたいなんでホント焦らずゆっくりですね。
IMG_7297






























さてさて、2006年の舞台『獅童流森の石松』でご一緒させて頂いた中村獅童さんが肺腺がんを公表しました。年齢的にもひとつ年上の獅童さん。こんな同時期の癌公表に驚来ました。「元気になっていい舞台を務めて、復帰して舞台の上で結果を残す。それが僕の仕事だと思います」獅童さんの言葉に刺激を受けるし、よし!オイラも負けないぞって強く思和されました。

今回、癌を公表してからたくさんの方に「実は僕も」「私も」「私の父も去年」「俺の奥さんも今」たくさんのメッセージをいただきました。今や二人に一人が癌になるこの時代。自分がなるまでどこかで「自分には関係のない話」と思っているところがありました。よく【癌は家系】と言いますよね?実はうちは癌家系ではありませんでした。どこかでその言葉が頭にあったんで「自分は大丈夫」そう思っているところがありました。会う同世代の人達が「検診しないといけないねぇー」みなさん口にします。獅童さんも人間ドックで見つかったそうですね。皆さんも是非、検診してくださいね。
IMG_7310

そして昨日は奥さんがシンガーソングライターの浜崎奈津子さんとやっている【い〜な♪】のファミリーコンサートを観に行って来ました。子供達はもちろん、お母さん、そしてお父さんたちも素敵な笑顔が溢れる楽しい楽しい2時間でした。
IMG_7315空人も途中でボイスパーカッションでなっちゃんとセッションしました。緊張したけど楽しかったみたいです。 IMG_7326 コンサート終了後に、近くの公園でのんびり過ごしました。芝生にゴロンと横になってね、青空に浮かぶ雲を眺めて「あの雲はなんの形に見える?」「ライオン!」こんなのんびりとしたひと時、今までなかなか取れていなかったね。奥さんとそんな会話をしました。今日は日曜日、穏やかな静かな朝です・・・と、言いたいところでしたが、「はーやく起きろ、じゃないと目玉をほじくるぞ!」 で起こされました(笑)みなさん、良い日曜日を!

m_1974_honda at 08:55|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

May 20, 2017

退院から一週間が経ちました。

IMG_7239IMG_7241
今日で退院してちょうど一週間になります。
体力回復して行きながら、普段の生活に戻して行っています。疲れやすいってのがちょいと困ったものです。まぁーねぇー、仕方ないのかもしれませんが、これも焦らずゆっくりとね。

昨夜は奥さんの実家、川南で焼肉パーティーでした。玄関の前のお外で食べる焼肉は格別。空人、茜も盛り盛り食べていました。

宮崎は天気がいい毎日が続いています。一週間前の退院前夜の嵐はなんだったんだ?って思うくらい快晴が続いています。これから暑い暑い夏がやって来る宮崎、今が一番過ごしやすいかもしれません。いや、もう既に昼間は暑過ぎたりもするか・・・(笑)

‪今日はうちの奥さん、いずみさんと浜崎奈津子さんのお子様向けお歌ユニット🌸い〜な♪🌸のファミリーコンサート(メディキット県民文化センター 大練習室2)に子供達と行ってきます!【14:00開場/14:30開演】当日でも前売りの値段と同じみたいですよ〜❗️午後の予定お決まりじゃない皆さん、いかがですか〜⁉️

m_1974_honda at 09:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 19, 2017

癌細胞には、笑うことがいいとよく耳にするけど。

6ec602f9.jpg昨日は復帰第一弾となるお仕事がありました。

脚本で携わらせて頂いた映画『スプリング、ハズ、カム』宮崎のタウン誌「じゅぴあ」と宮崎キネマ館が主催での読者限定特別試写会での舞台挨拶のお仕事。

お誘いいただいたのは以前に映画コラムを書かせていただいていた「タウンみやざき」の担当、Y嬢。司会もY嬢だったので感慨もひとしおでした。
5fe9b6e7.jpg








登場しての自己紹介で「海の王子2017の本田誠人です」と、かましました。ちゃんとややウケしてたので(笑)復活一声目がどんずべりじゃなくて良かったです。

20分くらいですかね、Y嬢からのいろんな質問に答えました。お喋りしながら、やっぱり何かを表現するってのは本当に楽しいなって思いました。舞台挨拶終了後、ご来場いただいたお客様に「演出っていうお仕事は作品をよくするために色々助言するんでしょ?とても素敵なお仕事よねぇー」と言っていただきました。

今回、病気になってから、癌の告知をされてから、【自分に出来ること】についてよく考えるようになりました。その時思ったのは、とにかく楽しんでもらいたい、笑っていただきたい。そう強く思いました。それは以前からの作品感もそうだったように、物騒で暗いニュースが起こる日常の中で、舞台という異空間に来ていただいた皆様には、嫌なことを忘れて、笑顔になってもらいたい。会場を出る瞬間に「よし、明日も頑張ろう」そんな頑張りのタネをいくつも蒔くことが出来たらいいな、改めて今回そう強く思いました。

癌細胞には笑うことがいい。よく聞きますよね。笑うことで癌細胞がなくなる。でもオイラの場合はちょいと違う。人を笑顔にすることで、癌細胞がなくなるんだ。そう思っています。

昨夜は久しぶりに奥さんと子供達と「川」の字プラス1で寝ました。朝方、寝返りをうって空人に腕枕して寝て、茜がパパの布団に入ってきたりして、楽しいおやすみタイムでした。

ここしばらく書き進めていた一ヶ月後に上演される舞台、ユニット「あんてな」プロデュース『約束』の台本が8割型完成しました。役者陣にこれからガンガン送ります。今までとは一味も二味も違う、楽しい笑顔あふれるステージになりそうです。



m_1974_honda at 11:45|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

May 18, 2017

仕事復帰第一弾!

手術から三週間が経ちました。三週間前の今頃はICUで「痛い」「きつい」と奥さんに言いまくっていました。三週間かぁ、早いなぁ。

8f83b399.jpgさてさて、今日は仕事復帰DAYでい!
宮崎のタウン誌「じゅぴあ」と宮崎キネマ館の主催で脚本に携わらせていただいた映画『スプリング、ハズ、カム』の読者招待試写会で、舞台挨拶に登壇させていただきます!スプリング、ハズ、カムの舞台挨拶は4/5の延岡シネマ以来です。その時は未だ癌の告知は受けていませんでした。まさかその2日後にそんな告知を受けるとは夢にも思っていませんでした。延岡の時は喬太郎師匠と二人であれこれお喋りしましたが、今日はひとり。復帰第一弾のお仕事なのでとても楽しみです。進行がその昔、映画コラムを書かせていただいていた「タウンみやざき」の担当だったY嬢なので、喋りやすい!喋っちゃいけないことまで喋っちゃいそうだな(笑)

そして!本格的な復活 “劇” となる舞台がちょうど一ヶ月後の6/18(日)に宮崎は川南のサンA川南文化ホールで上演されます!アルケミストと、宮崎の役者陣と、そしてペテカンから濱田龍司、四條久美子、そして期待の新人、延岡出身の河野ひかりと作品作りをします!
395a83b9.jpgaccc60b1.jpg















平成29年度 サンA川南文化ホール自主事業

ユニット「あんてな」プロデュースvol.12
「約束」

人生、何が起こるか分からない。
だから人生やめられない!!
アルケミストの歌に、お芝居、コント、ミュージカル!?「約束」というテーマでお送りする、ドタバタファンタジーバラエティショー!


脚本・構成・演出/本田誠人(ペテカン)

【会場】
サンA川南文化ホール
【日時】
2017年6月18日(日)
13:30開場  14:00開演
【チケット(全席自由)】
前売り 一般  2000円/高校生以下 500円
(当日は500円アップ)

【出演】
アルケミスト
濱田明良(tick tack park)
吉丸裕美(tick tack park)
本田誠人(ペテカン)
濱田龍司(ペテカン)
四條久美子(ペテカン)
中野弥生(劇団「夢」OG)
中武 悟(劇団一演)
誉田健次
河野ひかり(ペテカン)
森 夢希(劇団SPC)
上杉 遙(劇団「夢」)
瀬戸山博則(劇団一時企画)
新納愛未(超時空劇団☆異次元中毒)
東 正司

劇団「夢」
海汐プロダクション
劇団くれよん
AKBB

★今回のチラシ裏面に書かれたキャッチコピー「人生、何が起こるか分からない。だから人生やめられない!!」たには強い思い入れがあります。元々違う文言だったんですが、癌の告知を受けて、この文言に変更しました。オイラの手術もあって、いつもより稽古も遅れていますが、宮崎の役者陣とペテカンメンバー3人とで慌てず騒がず、楽しんでいい作品を作っていきたいと思います。

今日は舞台挨拶に、子供達にも会えるので今から楽しみで仕方ありません!







m_1974_honda at 13:10|PermalinkComments(1)TrackBack(0)スプリング、ハズ、カム | お仕事

May 17, 2017

親父の上ずった声、そして天然のおふくろ。

4200fd13.jpg眞子さま、ご婚約おめでとうございます。暗いニュースが続いていたから嬉しいですね♫

小室 圭さん、とても爽やかな好青年。「小室圭」とパソコンで打ったら「小室系」と出ました。湘南江の島 海の王子だそうですね、うちの兄貴が茜に「王子」と呼ばれていたのでライバル意識を持つかもしれませんね。

さて、昨日の続き。

詳しい検査の結果、転移が無い、手術が出来るということが分かりました。告知を受けた4日前同様に先ず親父に電話をします。

「検査の結果が詳しく出て、転移が無かった」オイラも喜びの気持ちで溢れていましたが、至って冷静に(な、振りをして)癌の告知をした際の先日の親父のように(真似て)淡々と伝えました。そしたらね、親父の反応がとても意外で驚きました。

「転移は無かったっちゃな!無いっちゃな!あぁー、そうかぁー、良かったなぁー、転移は無かったかぁ、良かったなぁー!」

今まで聞いたことのないような、声の上ずり、テンションで喜んでくれました。その時、気付いたんです。4日前に息子が癌であることを聞いた時のあの返答は、決して冷静だったんじゃなくて、きっとショックだったんだと。ショック過ぎて、淡々と返事することしか出来なかったんだと。電話を切る間際にも「もう一回確認するけど、転移は無かったっちゃな?」そう聞いてきます。「じゃかい、言ったやろ、無いて」なんかね、この時の親父の声のテンションは一生忘れることがないと思います。

おふくろにオイラが癌であることが知らされたのはその翌日、親父の口から伝えられました。おふくろは本人は違うと言い張りますが、天然さんです。今回も様々なエピソードを残してくれました。手術翌日、オイラが痛みで目を開けるのも呼吸をするのもやっとの状況の中で、おふくろはアレコレおしゃべりします。沈黙が嫌だったんでしょうかね?本人的には気を使ってのことだったんでしょうかね?オイラが入院していた病院はドクターヘリの発着があるんですが、ちょうど飛び立つ時がありました。

パタパタパタパタ。

ヘリのプロペラが回る音が聞こえてきます。するとおふくろは「あら、いずみちゃん、何の音?」「アァ、ドクターヘリですね」奥さんが答えます。ちょうど窓からヘリが見えたみたいで「あぁ、本当じゃ」とおふくろがより見える位置に移動します。「あら、飛び立った。わぁ、凄いねぇ、どこに行くっちゃろか?またここに帰って来ると?」いずみに質問しています。

オイラはきつくて仕方ないのに!!

極めつけはある看護師さんに「失礼ですけど、卓球少女の愛ちゃんに似てるって言われませんか?」と聞き始めた時ですね。さすがにこの時はベットから飛び起きて「何を聞いとるんじゃい!」とツッコミたくて仕方ありませんでした。看護師さんが答えます「あぁ、たまに言われるんですよ」「愛ちゃんみたいに幸せな結婚が出来ると思いますよ」「ありがとうございます」

「看護師さんも乗るんかーーーい!」

もうね、この時が面白くて面白くて仕方ありませんでしたね。

ひとつ悪いことをしたなぁーと思ったことがありました。手術翌日の一番きつかった日、いずみの手の上に手を重ねると凄く安心しました。それはいずみがトイレに立った時のことです。おふくろがいずみの代わりに気を使ってオイラの手に自分の手を重ねて来たのです。おふくろは良かれと思ってやってくれたんですが、この手がめちゃくちゃ熱かったんです。つい、オイラはその手を振り払ってしまいました。喋ることができれば「ありがとう、大丈夫、ちょっと手が熱いから今はいいや」って言えたけど、喋ることもままならない状況だったので、とても冷たい行動でした。退院しておふくろにもちゃんと伝えたけど、あの時は、ごめんねおふくろ。ブログ上でも謝罪。

おふくろが退院してからの食事をとても気を使ってくれています。本を買って、その本を元に色々考えて作ってくれています。これもまた感謝です。癌の告知を受けた際に「両親を悲しませちゃうなぁーーー」心底そう思いました。18で東京に出てからもずっと応援してくれている両親、今回もまた熱い応援をしてくれています。その応援に応えたいし、応えます。

手術から今日でちょうど3週間が経ちます。一昨日くらいから朝夕とリハビリ散歩をしています。夕方は延岡の風を感じながら、川の流れ、雲の流れを感じながら歩く故郷はやっぱりいいもんですね。今朝は初めて寝返りを打って、体制を横にして眠ることが出来ました。今までずっと仰向け状態でしか眠れなかったのでこれは大きな進歩です。ずっと仰向けだと腰にきますからね。

そして写真。昨日は退院してからの楽しみのひとつにしていたヘアーカットに行きました。同級生の理容師、日高順ちゃんのPick Upに今回も行きました。オーダーは【Cool & Rock】どんげですか?なかなかくーるでしょ?ろっくでしょ?Tシャツはイラストレーターのmiyuちゃんが退院祝いでプレゼントしてくれたIn the SoupのTシャツ!この夏、ヘビロテ間違いなし。

そして!明日、5/18は復帰第一弾となるお仕事があります。そのことはまた明日、書きますね ♫


m_1974_honda at 11:11|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

May 16, 2017

親父とおふくろを悲しませちゃうなぁーーー。

cf66c987.jpg8309a7ba.jpg







祖母の一周忌の法要のために帰って来てた兄貴が昨日、東京に戻りました。延岡駅まで見送りに行きたかったけど、ちょうどその時間帯に疲れが出たので家での見送りになりました。兄貴が空港に着いた頃、親父とおふくろにサプライズの置き土産が。それは二人の肖像画?油絵です。いつ頃から書き始めたかは知りませんが、兄貴は絵を描いています。祖母が亡くなる前にも、祖母の絵を描いてプレゼントしました。親父とおふくろのこの絵。左右入れ替えても真ん中の葉っぱで繋がります。これ、なかなかシャレオツですよね。親父もおふくろも喜んでいました。親父は「これを遺影にしよう」と冗談で言ってました(笑)

今日は今回の病気のことを通して感じた両親への思いを記したいと思います。癌の告知を受けた際に思ったのは「あぁー、親父とおふくろを悲しませちゃうなぁーーー」ということでした。病院を出て、真っ先に知らせたのは親父でした。
驚きの声をあげるのでは?って思ってたけど「うん・ ・・うん・ ・・そうか・ ・・分かった」淡々とした冷静ないつも通りの親父の声が返って来ます。先ほど、奥さんが声を上げて泣いたばかりだったので、意外でもありましたが、淡々とした受け答えにオイラも逆にホッとします。そっか、親父ってのは息子からのこういう話の際も淡々と聞けるもんなんだ。オイラが空人から同じことを言われたら今のように淡々と返答することができるだろうか? 今は未だできる自信が無い。へぇーーー親父ってすげーな。そう思いました。

「おふくろにはどうしようか?伝えた方がいいよね?」オイラの問いに「今日は体調崩して寝込んでるからやめとこう」親父が引き続き至って冷静にそう答えます。電話を切って奥さんが聞いてきます。「ビックリしてたやろ?」「いや、意外と冷静やった」

おふくろにどのタイミングで伝えるか・ ・・。親父とも話して、3日後にある詳しい検査の結果が出てからにしようとなり、この日は
取り急ぎ、今後こともあるので所属している事務所の社長、ペテカン主宰、濱田龍司にだけ伝えました。

3日後にある詳しい検査で癌の広がり具合、そして手術がちゃんと出来るかどうかが分かります。この検査の結果を聞くのが一番怖かったですね。 奥さんのいずみさんとも病院に向かう車の中で「こういう時は最悪なことを言われることを想定しておこう」その心構えをしておかないと、もしもの時に本当に心が折れてしまうから。信号待ちの間、いずみさんがオイラの手の上に手を置いてくれます。目が合います。ニコリとすればニコリと返してくれます。

病院に着き、自分の番号が呼ばれるのを待ちます。早く聞きたいような、聞きたくないような、聞きたくないような・ ・・。どうしても「聞きたくない」の割合が勝ってしまいます。自分の番号が呼ばれます。いずみさんと扉を開けて椅子に座ります。既に先生が見つめる視線の先には昨日したばかりのオイラの結果の画像が映し出されています。先生が口を開きます。「えー、昨日の検査の結果なんですが」 極めて冷静に聞いてますよ、と言わんばかりに落ち着いた声で「はい」と答えます。

「こういう時は最悪なことを言われることを想定しておこう」

そう、いずみにはそう言っていたけど、この瞬間には「頼む!頼むから最悪なことは言わないでくれ!」そう思う自分がいます。先生の言葉がこう続きました。

「転移はありませんでした。手術も出来る状態です」

もうね、この時の感動と言ったらありませんでした。その後、大変な手術になる、長時間に及ぶ手術になる、と言ったお話も全くもって前向きに受け止めることが出来ます。

「だって、転移が無かったんだから!手術が出来るんだから!」

4日前にはどん底な気持ちで部屋を出て、お会計をして、車に乗り込んでの帰路。同じ工程が全く別のことをしてるかのようなウキウキ感に包まれます。車のドアを閉めた途端、声を上げて泣いてしまった4日前の奥さんが、今日は「良かったねぇーーー!」と
笑顔で言ってくれます。

おや?

親?

今日は親、両親への感謝の思いを書くつもりが、またもや奥さんとの半のろけ的な(笑)ことばかり書いてしまっています。この後に、親父に電話をしたんですが、ここでの親父の反応にオイラは驚きました。今日は長くなってしまったのでこの続きは明日にでも。

今日は気分一新!髪を切りに行きます!
 


m_1974_honda at 10:45|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

May 15, 2017

声を上げて泣いてしまった

251ff15d.jpg昨日はお昼からばーちゃんの一周忌の法要がありました。

もう一年経ったんだなぁー、本当に早いと思いました。

同じように一年後、あの癌の手術からももう一年経ったんだなぁー、早いなぁーって思うんだと思います。そう思えるためにも一日一日、一歩一歩です。「ばーちゃん、守ってくれてありがとね」
手を合わせながら心の中でそっとつぶやきました。

昨日は母の日でしたね。東京から帰って来てた兄貴の演出で、空人と茜からママへカーネーションをプレゼント。記念に写真を撮りました。茜は久しぶりに会ったおじさんのことを最初は「おじさん、おじさん」と連呼してましたが、兄貴とたくさん遊んでもらって大好きになったみたいで、昨日のお別れの時には兄貴のことを「王子様」と呼んでいました。「おじさん」から「王子様」に昇格(笑)

母の日だからというわけではありませんが、今回の手術では本当に奥さんの支えが無かったらオイラはこんなに前向きに乗り越えることは出来なかったんじゃないかと思います。昨日、奥さんがFacebookで今回のことを通しての心境を文字にしました。それがちょっとグッと来たので、良ければ皆さんにも読んで頂きたいです。

       ↓


一瞬頭が真っ白になった旦那さんの癌告知。4月7日の事でした。

あの時は、冷静に…と思いながら、2人とも会計の順番がきているのに40分以上も気付かなかった。
診察室でも待合室でも、我慢して我慢して…でも駐車場で車に乗ってドアを閉めた瞬間、声を上げて泣いてしまった。
「大丈夫!大丈夫!」と手を握って慰めてくれた旦那さん。
「あ〜、泣きたいのは旦那さんの方だろうに…」と思いながらも、どうしても涙を我慢することができませんでした。

嘘みたいに、残酷な現実が淡々と語られることに、呆然とするしかなかった、いや、呆然どころか、あまり実感さえ湧かないまま、次々にいろんな事が決まっていきました。

侵襲度が高い大きな手術。術後2日間、旦那さんは、痛みで目もほとんど開けず、呼吸が苦しくて会話も出来なかったけど、2人の手のひらを重ねて、指で会話をしました。トントンと叩くと、トントンと返ってくる。
あまりに痛そうで、また私が泣いていたら、旦那さんが指でガリガリと私の手のひらを引っ掻いてきました。
それは「泣くな!しっかりしろ!泉!」と励ましてくれているようでした。

無事に、旦那さんは昨日退院する事が出来ました。
たくさんの方に応援していただき、本当に感謝しています。
まだこれからも治療は続きますが、ひとまずホッとしました。

私達夫婦を成長させてくれた、この病気にさえも、今は感謝の気持ちが湧いているのはおかしいことなのかな?(笑)
嫌なことは忘れてしまいたいと思うのが普通なのかもしれないけど、「あ〜、ずっと覚えておきたいな。」と思う、この約1ヶ月の出来事でした。
誠人さんのことですから、きっとこの経験も今後の作品やお仕事に活かされるんだろうと思います。今までの様にはいかないこともあると思いますが、そこはマイペースに、ゆっくりと。

昨日の夜は、空人の誕生日会をしました。空人がトッピングしたケーキには、キウイで作った数字の8。
親バカですが、「その発想、すごいね!」とべた褒めでした☆空人!元気に育ってね^_^

そして、6月18日には、舞台が待っています!いつもより少し準備は遅れているけれど、そこには本当に頼もしい仲間がたくさんいます!!
今の私達に出来る精一杯の事をやらせていただきます^_^
たくさんの笑顔にお会いできるのが楽しみです\(^o^)/
ぜひよろしくお願い致しますm(__)m

18447215_1358450874248018_5208493408169347000_n部屋に今でも置いてある、2007年のみやざき演劇祭のパンフレット。
「茜色の窓から」での出会いがなければ、この幸せな日々もなかったのかもしれません。

全てに感謝!


⭐︎告知を受けた日、車に乗り込み、扉を閉めた瞬間、声を出して泣いた奥さん。奥さんの肩をトントンと叩きながら「大丈夫!大丈夫!」何度も口にしました。伝えられた告知の内容から何の「大丈夫」の保証も無かったけど、今、目の前で大事な人を悲しませてしまっている現実。オイラに出来ることは「大丈夫!」と口にすること、奥さんの肩をトントンとすることしかない。

もうこれ以上、奥さんを悲しませたくない。

その時、決めました。「オイラは泣かないぞ」って。オイラが泣いたら周りのみんなも悲しむ、辛くなる。よし、笑顔で行こう。そう思ったら何の保証も無かった「大丈夫」が、自分の中で勝手に自信のある「大丈夫」に変化しました。手術後、奥さんに感謝の気持ちを伝える時とかに泣きそうになったことはあったけど(あったんかい)告知の日からオイラが涙を流したことは一度もありません。「ポジティブ」という一言では表すことの出来ない不思議なパワーとエネルギーにみなぎっていた今日までの日々、これからの治療の中でも、くじけそうな時もあるかもしれないけど、オイラは「大丈夫」です。

とは言え、やっぱり泣きたい時には泣いちゃうかな(笑)前言撤回の早さと来たら凄いったらありゃしない。まぁ、何を言いたいかというと、気張りすぎずに行きたいなってことです。

今日の午後、兄貴が東京に帰ります。しばらくは実家の延岡で養生するので親父おふくろとの三人での生活が始まります。親父、おふくろへの感謝の思いも近々記せたらなと思っています。

 



m_1974_honda at 10:10|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

May 14, 2017

家族

cb875e6d.jpg退院して実家で迎えた初めての朝です。

いやぁー、グッスリ眠ることが出来ました。睡眠時間は病院とそう変わってないんですが、眠りの深さが違うように感じます。

昨日は兄貴を空港に迎えに行った後、ゆっくりランチ。そして川南へ行き、空人を小学校へ、茜を保育園へ迎えに行きました。空人と茜にはパパの退院は伝えていません。そう、サプライズ。もうね、ふたりの驚きの喜びが入り混ざったあの表情はなんとも言えませんでしたねぇー。

その後、久しぶりの外出で疲れが来たのか、お腹にも少し張りが出たので(ランチを食べ過ぎたという噂もありますが・笑)1時間ほど横になりました。この睡眠がめちゃくちゃ気持ちよかったんです。久しぶりの病院のベットじゃない睡眠。穏やかにグッスリと深い眠りでした。目が覚めたら、小学生みたいな表現ですが「元気100倍」ホントそんな感じ。お腹の張りもありません。しばらくはお昼寝も大事かな。体調を戻すのには入院していた日数分が必要という話を耳にしました。確かにね、ゆっくりゆっくり。

いずみさん、空人、茜、兄貴とみんなで実家の延岡へ。着いて直ぐにお風呂に入りました。未だ湯船には浸かることは出来ませんが、家族で入るお風呂は賑やかで楽しいです。子供達にお腹の傷を見せました。いきなり見せるとビックリするのでふたりには「パパ、頑張ってお腹を切って、お腹の中から悪いものを取り除いたんだよ、パパ、痛かったけど、頑張った証拠をふたりにも見てもらいたい」って伝えました。特に空人は強い男の子に育って欲しいので、今回の病気のことは色々話をしています。

夜は空人のお誕生会、そして明日のばーちゃんの一周忌、オイラの退院祝いで大盛り上がり大会となりました。いろんな会話が飛び交います。術後、一番きつかった時の話も笑い話半分でおしゃべり出来ます。HAPPYなひとときでした。
9b046f2e.jpg
空人のバースデーケーキをおふくろが用意してくれました。買ってきたスポンジに生クリームを塗り、フルーツでデコレーション。デコ担当は空人。キウイをくり抜いて【8】の数字を作りました。有名なパティシエが作る高級ケーキもいいですが、世界にひとつのバースデーケーキです。これがまた美味しかった〜♫

兄貴が空人、茜とたくさん遊んでくれます。ゆったんおじちゃん、大人気です。今回の病気を通して、家族の大切さを再確認しました。東京で結婚せずに一人暮らしの中、癌になってたら・
・こんなにポジティブに病気に向き合うことが出来ただろうか?そんなことを考えます。

今日はこれからばーちゃんの一周忌の法要。みんな揃ってばーちゃんも喜んでくれると思います。朝から気持ちのいい青空が広がっている延岡です。皆さんも素敵な日曜日をお過ごしください!



m_1974_honda at 10:22|PermalinkComments(1)TrackBack(0)空人 | 

May 13, 2017

退院しました!

7d783d9b.jpg退院しました!

癌の告知から実に36日、手術から17日での退院でした。 入院中後半、散歩がてら外の空気も吸ってはいましたが、退院での外の空気は格別ですね。退院して、その足でいずみさんと向かったのは向かったのは明日のばーちゃんの一周忌に東京から帰って来た兄貴を宮崎ブーゲンビリア空港に迎えに行きました。元々は先に兄貴を迎えに行って、それから病院に来る予定だったんですが、兄貴を驚かそうと、空港に迎えに行きました。

これから奥さんの実家、川南に顔を出し、空人を小学校に、茜を保育園に迎えに行きます。二人にも今日のパパの退院は伝えていません。どんな顔をするか楽しみで仕方ありません。 明日は空人の誕生日とばーちゃんの一周忌の法要。今夜は家族が揃って誕生会をします。あ、オイラの退院祝いもかな。賑やかな夜になりそうです。

まだまだこれから治療は続きますが、ひとつひとつ乗り越えて、一歩一歩進んでいきたいと思います。先ずは体力そして体重の回復だな。 退院報告の最後に・・・主治医、担当医、そして看護師の皆さん、エールを送って頂いた皆様、笑顔にさせてくれた子供達、支えてくれたいずみさん、両親、家族に心から感謝致します。

雨男ですが、退院を祝ってくれてるんですかね? 昨夜からの雨がピタリとやんだ宮崎の空です。


m_1974_honda at 12:50|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

May 12, 2017

絶品!冷やし担々麺!

ff7bbd57.jpg癌の手術をして16日目の人が書くブログではないような今日のタイトル。グルメブログみたいな写真だし(笑)

退院が明日に迫り、その準備に追われている本田誠人です(嘘、未だ何もしていない)

そして明日のめでたい日もやっぱり本領発揮しちゃいます。

雨男。

宮崎は今日の天気予報が晴れのち雨。今は青空が覗いていますがこれから崩れるみたいです。その雨が明日まで残るみたいなんだけど、週間天気で雨予報は今日と明日だけ・ ・ ・ 。以前も書きましたが手術の時も同じように週間天気で手術日だけ雨でした。「いざっ」って言う時は必ず雨。凄いでしょ?

あ、そうだ、今日はグルメブログでしたね。病院食が美味しくてたまりません。オイラが受けた手術は術後、食欲がなかったり、食べてももどしてしまう症状があるみたいなんですが、オイラは食欲旺盛。毎食残さず美味しくいただいています。 中でも特に美味しかったのが写真の【冷やし担々麺】写真で見ても美味しそうでしょ?やっぱり食事って大事ですよね。年末年始と、すい炎で入院していた際は5日間と7日間の2度、計12日間の絶食をしました。食事は生活のリズムにもなるし、人間の当たり前の行為だけど、食事をすることって普段は感じないけど、本当に幸せなことだと思います。

冷やし担々麺はスープの最後の一滴まで美味しく頂きました。
9c0a9f7e.jpg
体重がね、ガッツリ落ちましたね。今回の入院前からすると2,3キロなんですが、年末の体重MAXから比べるとマイナス10キロ!!!まぁ、ちょっと太り気味ではあったんで、少し絞らなきゃなとは思ってはいたんですが、さすがに10キロはね。目標としては退院後に4キロ増やして、その体重をキープしたいですね。

最後に、昨日の看護師1号さんのコメントは皆さんご覧になったでしょうか?凄く励みになりました。頑張りの種をいただいた気分です。5月12日、今日は【国際看護師の日】お世話になっている看護師さんの皆さんに、いつも以上に感謝、感謝、感謝の一日です。

 


m_1974_honda at 08:45|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

May 11, 2017

退院決定!


2ac4f7d6.jpg2017、この春の思い出。ふと思い立って、空人と高千穂へ男ふたり旅をしました。
癌の告知を受ける6日前のこと。

高千穂は毎年お正月に家族で初詣がてらドライブに出かけるんだけど、今年はオイラ入院してたんで、行けてなかったのね、前夜になんか「あ、行かなきゃ」って思ったんですよね、で、空人に「明日、パパと男ふたり旅するぞ」って声かけました。オイラが運転して空人が助手席。こう言う機会ってなかなか取れなくてね。ふたりでいろんな話をしたなぁー。ホント楽しかった。退院したらまたあちこち行きたい。空人とふたりで、茜とふたりで、奥さんとふたりで、家族で、両親含めた本田ファミリーで。退院したら旅行したい、退院したらあれ食べたい、退院したら、退院したら
・・・いろんな夢が広がります。

さて、そんな「退院したら」と連呼していたからと言うわけではありませんが・・・退院が決まりました!

明後日の5/13(土)です。事前に退院の目処としては手術から2,3週間とは聞いていたんですが、こんなに早く退院できるとは・
・嬉しい限りです。

実は、翌日が空人の8才の誕生日。そして去年亡くなった絹子ばーちゃんの一周忌でもあったので、手術前からその日に間に合うように退院するのを密かに目標にしていました。 それが叶って本当に嬉しいです。東京から兄貴も帰ってきます。ばーちゃんの一周忌に空人の誕生日にオイラの退院。なんだか盆と正月とクリスマスが一緒にやって来た気分です。
d9f84983.jpg
今日明日とリハビリウォーキングに励みつつ、残りの入院生活をEnjoyしたいと思います。 


m_1974_honda at 10:35|PermalinkComments(2)TrackBack(0)空人 

May 10, 2017

手術からちょうど今日で2週間

43afdcb2.jpg事件です。

連日美味しくいただいている病院食ですが、なんとも可愛すぎるメニューがトレイの上にちょこんと。

それが、写真の「いちごクレープ」

43歳のおっさんの食事にいちごクレープですよ!いちごクレープ!しかも見てください、パッケージの可愛いキャラクター!名前はなんて言うんでしょう?いちごクレープですから、略して「いクレちゃん」にしましょう。いいじゃないですか「いクレちゃん」イクラちゃんみたいで。メインの焼きビーフンを食べながらもこの、いクレちゃんがオイラを見つめています。そしてこう語りかけてくるのです。

「私のこと、食べてくれる?」

コラコラ待て待て!オイラは未だ焼きビーフンを味わってるんだし、さっきも言った通り、オイラ43歳のおっさんだぞ!おっさんがいちごクレープなんて食べるわけ・・・んーーーーーー!めちゃくちゃ美味しいじゃないかぁぁぁぁ!!!!!

いクレちゃん、めちゃくちゃ美味しかったんです。普段、こう言うデザート系ってあまり食べません。もうね、至福の瞬間でした。いクレちゃんってこれ市販されてるんですかね?皆さんも、いクレちゃん見かけたら是非食べて見てください。

さて、11時間に及ぶ4月26日のあの大手術から今日でちょうど2週間。

午前8時、手術室にお医者さんと奥さんのいずみさんと歩いて行きました。手術室の前で記念写真を撮りました。看護師さん、お医者さん、皆さんのおかげで嘘みたいにリラックスして手術台に上がりました。

一日、一日。

一歩、一歩。

その積み重ねで手術から今日で2週間。

先ほど、遂に遂に、最後の管が抜けました。もう、オイラの体にはなんの管も点滴の針も刺さっていません。歩いてみました。足取りが軽い。このまま病院中をダッシュで駆け回りたいくらい(ダメやろ)それくらい軽い。

病室から見える窓の空の部分がいつもより広く感じます。青い空に白い雲が気持ちよさそうに流れて行きます。あっという間のような、長かったような、いや、やっぱりあっという間の2週間でした。担当の医師のお三方、看護師さんの皆さん、そしてエールを送っていただいた皆さま、家族、そして、いクレちゃんのおかげです。

リハビリお散歩が楽しみです。 


m_1974_honda at 08:45|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

May 09, 2017

照れずにちゃんと手と手を合わせて握りなさいな。

3d6ec11c.jpg術後、何度も「一歩一歩」と言い聞かせて来ましたが、今日は「一歩」どころか「三歩」進みました。

【一歩目】点滴が終わりました!
これは前日からこの点滴が最後ですと聞かされていたので予定通りの一歩。しかし、数日前にも一度取れて再度点滴にもなった経緯がありました。それだけに嬉しいです。

【二歩目】管が一本取れました!
これがもうねぇ、本当にねぇ、最高に嬉しいです。この管はお腹から出てて、手術の際にお腹の中で繋いだ部分から漏れて来る液が出て来る管でした。つまりは、液が出る=漏れがある と言うこと。術後もドス黒いと言うか赤黒いと言うか、液が出ていました。この液が出続けた場合、再手術をしないといけない。術前からもお話は聞いていましたし、術後も改めて担当医から説明を受けました。

再手術・・・。

なんとも嫌な響きです。

まぁ、でもそりゃそうですよね、今まで繋がってなかった部分がいきなり繋がったわけですもんね。長いこと、手を繋いでた人が急にいなくなって「今日からこの人と仲良く手を繋いでください」と言われてもね、「あ、どうも、初めまして。じゃあ、えっと、手を握らせていただきますね」そりゃ最初は緊張するでしょう。自分の手汗が気になることでしょう。握ってる力が強くないだろうか?いろんなことを考えてしまいます。それが体内で行われてるって言うんですからね、もうね、びっくりです。お腹に手を当ててこう口にしてみました。

「ほら、初めましてだけど、どっちも俺だから、照れずにちゃんと手と手を合わせて握りなさいな」

3日前くらいから、漏れてる液の色が薄くなり、量も減って来て、昨夜はもう出なくなりました。ちゃんと手を握ってくれたんだね、握手してくれたんだね、偉いぞ、オイラの体内よ。二つ目の管が抜けた瞬間はそれはそれは嬉しい瞬間でした。

【三歩目】一日で二本も管が抜けて、今日はもう最高な一日でした。ってブログに書こうと思ったその時、看護師さんがやって来てこう言います「本田さん、今日、シャワー浴びますか?」

えっっっっっ!?!?!?

あ、あ、浴びていいの? 管が二本抜けたとはいえ、まだもう一本あるし、傷口とかどうするの?

そんな心配は看護師さんがあっという間に払拭してくれました。水分が入ってこないソフトなシールのようなものを貼って(聞けばAmazonとかでも販売されているらしい)保護してくれます。しかし、縫った傷口部分にはそのシールを貼ってくれません。

「あ、ここの傷口のところは?」

「洗ってください」

な、なんと!?もうちゃんと繋がってるから(まぁ、そりゃそうか)普通に他のところを洗うのと同じように洗っていいそうです。凄いですねぇーーー。

いヤァー、もうね、最高でしたよ、シャワー。13日振りのシャワーです。まさかこんなに早く浴びることが出来るとは思ってもいませんでした。次の目標は湯船だな、まぁこちらは焦らない焦らない。

このタイミングで、入院着からマイパジャマにしました。最初に来たかったのはやっぱりね、ペテカンTシャツ。なんかホッとしますね。

と言うわけで、一日一歩どころか一日三歩も進んだ5月9日の午前中でした。やったーーーーー!!!!!これも皆さまからの熱いエールのおかげです!ありがとうございます!



m_1974_honda at 11:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 08, 2017

一ヶ月

7d2111dd.jpgGWも終了!みなさんどんな月曜日の朝を迎えましたか!?

五月病なんて吹き飛ばして行こう!

オイラは昨夜チャレンジしました、何をって、久しぶりに痛み止めとここしばらく飲んでいた睡眠導入剤を飲まずに寝てみようと。しかし、やはりなかなか眠れず、0時前にお腹の動きがグルグル鳴るのに合わせるように軽く痛みも出始めたので、直ぐに薬を飲みました。チャレンジとしては失敗かもしれないけれど、まぁ、ドンマイドンマイ。焦るな焦るな、いつの日か来るさ、薬を飲まなくても良く日が。

昨日、今日とお見舞いに来てくれた同級生達が、手術前より顔色が良くなってるってみんな言ってくれてね、それが凄く嬉しかった。自分ではあの時と現在はテンション自体は変わりない。唯一違うのは体内にあの時は癌があった、今は無いってこと。見舞いに来てくれた同級生の二人も大きな手術をしてそれを乗り越えて今では元気に頑張ってる。励みになる!

そう。思えば、癌の告知を受けて昨日でちょうど一ヶ月でした。こうやって手術も終えて、笑って過ごして、ブログを書くことが出来ることが嬉しいです。あと一ヶ月後は何してるかな?どんなことで笑ってるかな?うん、楽しみじゃ。

日々に感謝して今日も深呼吸ひとつ、そしてふたつ。写真、気合を入れて自撮りしたら出来の悪い陶芸家みたいになってしまった本田誠人でした! 
5e478d3a.jpg

m_1974_honda at 11:40|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

May 07, 2017

感謝の気持ちでおっぱいです。

1152df90.jpg予定外のことがありました!

あ、悪いことではありません、むしろいいこと。

昨日は奥さんが夜からプラネタリウムで【い〜な♪ 】のステージがあるのでお見舞いには来れない予定でした。

しかし!

お昼前に奥さんから「午後に子供達連れてちょっとだけど顔出すね」って連絡が来ました。こういう予定外のことはテンション上がります。術後、茜には会ってたけど空人は未だ会っていませんでした。10日目にして4人が初めて揃いました。

デイルームで家族水入らず・・・と思いきや、さすがお休みだけあって大勢の人がいらっしゃいます。病室に戻ろうかな?とも思いましたが、賑やかな方が良いと思い、そのままデイルームへ。茜ちゃんより1つ年上のお兄ちゃんとの再会もあり(先日、一緒に遊んでくれたんです)子供達は子供達でおもちゃで遊んで盛り上がっています。事前に予想していた家族四人顔を揃えての「昨日、何した?」「ママの言うことちゃんと聞いてる?」「パパ、手術頑張ったんだぞぉ〜」みたいな時間はほとんど取れなかったけど、子供二人がお友達と仲良く遊んでる姿を見ることが出来るのがこれまた嬉しくてね。

会場入りのギリギリの時間までいてくれた奥さん、しかも子供二人連れての移動は本当に大変。感謝の気持ちでおっぱいです。「いっぱいです」と書いたつもりが「おっぱいです」と書いてしまいました。書き直そうかと思ったんですが、今の気持ちとしては「感謝の気持ちでいっぱい」より「感謝の気持ちでおっぱい」の方がシックリくるのでこのままにします。ママへの感謝って言う気持ちが強いからなんですかね?え?感謝してないように感じる?あ、決して感謝してないわけじゃ無いですよ。感謝の気持ちは本当におっぱいおっぱいあります!

早いものでゴールデンウィークも今日でおしまいですね。今日で術後11日目。来年のGWはどんなふうに過ごしてるのかな?今年は子供達をどこにも連れていって上げることが出来なかったので、来年はみんな元気で、お出かけしたいです。そんな目標や夢を術後、たくさん考えています。

みなさん、良いゴールデンウィーク最終日を!




m_1974_honda at 08:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

May 06, 2017

私、本田誠人も実は元、看護師って皆さんご存知ですか?

aaa8a204.jpg術後10日目の朝は、今日の宮崎の朝と同じように気持ちの良い青空が広がっています。昨夜あった痛みもなく、熟睡できました。熟睡し過ぎたのか気持ちよく目覚めたのは朝の4:45 おじーちゃんかよ。

今朝、病室にいらっしゃった看護師さんがオイラが開いていたノートパソコンを見て「ブログですか?」と仰りました。なんと!!!オイラのブログをチェックして頂いてるみたいなんです。一緒にいた担当医の先生にも「見た方がいいですよ」とオススメまでしたいただいちゃって(汗)先生が「そういう、そーしゃるねっとわーく、疎いんで」と言うと、看護師さんは「看護師側から見たときにもすごく勉強になりました」と仰って頂きました。

そういう風に言っていただけるのはめちゃくちゃ嬉しいんですが、とは言え、やっぱり恥ずかしいです(笑)「素敵な奥さんですよね」なんて言わて顔から火が出そうでした。いや、若干出てたと思います。担当医の先生には「退院してから見てください」って言いました(笑)

そんな私、本田誠人も実は元、看護師って皆さんご存知ですか?

何? 知らないと?

まぁ、無理もありません。今からちょうど10年前にワンクールだけだったんで(笑)

『きらきら研修医』というテレビドラマで看護師役をさせて頂きました。気になって調べて見たら「小都羽総合病院産内科病棟看護師 大平正志」という役どころでした。佐藤二朗さんとのシーンが多くて待ち時間にいろんなお話させていただいて楽しかったですね。主演の小西真奈美さんがとにかく可愛かったのも覚えています。未だ退院も何もしていないけど、今回の経験をまた芝居に、作品作りに生かしたいと思います。

どんな役が来ても大丈夫です。看護師さん、医者、執刀医。特に自信があるのは癌の告知をされる演技、逆に告知する演技ですね。あの時の心境は経験しないと芝居で表現するのは難しいと思います。今後、映画やドラマ、舞台で癌を告知するシーンがあったらものすごく厳しい目線で見てしまいそうです(笑)そういうシーンのアドバイザーのお仕事も今後やっていきましょうかね、テヘヘ。まぁ、でも確かにそうなかなかあることが無い、出来れば無いに越したことが無いシチュエーションですよね。

写真、10年前の自分の若さに驚く。10年前と言えば、奥さんのいずみさんと出会った年でもある。また10年後、このブログを読んで相変わらず中身のないおバカなこと書いてんなぁーーーって奥さんと笑いたい。その時、空人は17歳、茜は14歳。

辛いこともいっペーあるけどさ、明るい未来目指して、歩いて行こう。

⭐️そんな中、お知らせ!今夜のご予定が未だお決まりじゃ無いあなた!
うちの奥さんのいずみさんとシンガーソングライターの浜崎奈津子さんのユニット【い〜な♪】のステージが今夜ありますよ!
✨『第24回みんなでキラキラ星空コンサート』✨
2017年5/6(土)18:00〜19:30(終了予定)
会場:宮崎科学技術館プラネタリウム
入場料:当日券 大人300円 子供200円(17時から発売)
親子で楽しめるファミリーコンサート!オリジナルのお歌や手遊び、更にはプラネタリウムにピッタリの絵本の読み聞かせも必見!





m_1974_honda at 09:45|PermalinkComments(2)TrackBack(0)


Profile
♪♪♪今後の予定
◆映画・共同脚本
「スプリング、ハズ、カム」
監督:吉野竜平 
  主演
 柳家喬太郎
石井杏奈【E-girls】
東京国際映画祭2015出品
2017年劇場公開中!
◆舞台挨拶
4/5(水)延岡シネマ
6/24(土)宮崎キネマ館

◆脚本・演出・出演
ユニット「あんてな」プロデュース
『約束』
2017年6/18(日)14時開演
会場:サンA川南文化ホール
アルケミストの生歌と芝居のコラボ作品!
   
◆脚本・演出・出演
ペテカンvol.42
『スプリング、ハズ、カム THE STAGE』
2017年10/13(金)〜22(日) 
会場:浅草九劇
出演:柳家喬太郎、矢野陽子、広瀬咲楽(劇団ハーベスト)ペテカン、他

◆宮崎県移住プロモーション動画出演
「みやざきぬくもりのち晴れ」
ペテカンから大治幸雄、四條久美子が移住を考える夫婦役として、そして宮崎出身の私、本田誠人が相談員役として出演しちょります!更になんと!大治&四條夫婦の息子役はなんと!空人なんです!!!!!
こちらからご覧いただけます!→→→http://iju.pref.miyazaki.lg.jp/post-3441/
Archives
あし@