アビ子の日記 〜ワーキングマザー編〜

おかしなアビシニアン猫・2歳の娘・ワーキングマザーの日常をつづる、猫ネタ子育てネタ満載のブログです。

猫が花になる時

アビ子が亡くなった翌日はペット斎場がいっぱいだったので、その次の日に火葬をしました。

前の日に買っておいた花束は、トルコキキョウ、ピンクのスイートピー、そして小さい薔薇。
DSC02928-1-web


どれも、アビ子が好きだったであろう(たぶん)、そして似合っていた花たちです。

猫を飼っていると基本的に花は飾れないのですが、いただきものや来客がくるときにたまに生けておくと必ず寄ってきては、嬉しそうに匂いをかいでいたものです。

火葬の際は、これらの花と、好物だったキャットフードを一緒に入れてもらいました。
おもちゃも・・・と思いましたが、ダイオキシンの問題などでご遠慮くださいとのことだったので、それは家に置いておくことにしました。

実はまだ遺骨を取りにいっておらず、年明けに迎えにいきます。

3歳の娘は、アビ子は病気で入院しているか、どこかに遊びに行ったままで、そのうち帰ってくると思っているようです。遺骨が戻ってきたタイミングで、ちゃんと話をしようと思っています。

多くのかたにご心配いただき、あたたかいメッセージやメールをいただき、ありがとうございます。おかげさまで、静かに少しずつ日常に戻ってきております。
そしてこのブログですが、やはり「アビ子の日記」として続けていくことにしました。アビ子の思い出話だったり、今回初めて知ることになった心臓病の話だったり、娘のことだったり、いろんなことを綴っていけたらなと思っています。
またお時間のあるときに訪問していただけましたら、幸いです。

アビ子、逝く。享年7歳

久しぶりの更新は、とても悲しいお知らせです。

本日12月24日の夕方、猫アビ子が天に召されました。
拡張型心筋症で胸水がたまり呼吸不全になり、腎不全も併発していました。

様子がおかしいなと思って病院に連れていったのがきのう。
その時初めて心臓病で、しかも末期であるということがわかり、亡くなるまでわずか2日間。
あまりにも突然であっという間の出来事でした。

人間にたとえれば40代半ば。まだまだ長生きしてほしかったです。


以下は、ありし日のアビ子の写真です。
急だったので、手元にあった近年のものだけです。

いちばん最後の写真は、3歳の娘が11月にとったものです。ちょうど初めてカメラを使いはじめたときで、暗くて真っ黒に写っていたのですが修正して見れるようにしました。初めて撮った猫の写真。
そして苦しくもこれが、最後の写真となってしまいました。
IMG_9297web


IMG_8745web


DSC01894web


DSC01611web


IMG_9069web


IMG_8277web


IMG_8208web


P1000646web



P1000967web



多くのかたにブログを見ていただき、家にきて遊んでくれた人もたくさんいました。
アビ子を応援してくれてありがとうございました。
どうぞこのクリスマスは、元気だったころのアビ子を思い出しながら、天国に行けることを祈ってやってください。

さよなら、ベビーガード

私の育児生活はこれで支えられた、と言える子育て用品がいくつかあるのですが、その中のひとつがこれ。

世界中で愛されているストッケ・トリップトラップのイスです。
IMG_7411web


いったん座ったら自力では絶対に出られない・落ちない構造が、活発にうごきまわる子を持つ親にとっては救世主。

離乳食時代から、まあとにかく食事中にうろちょろと落ち着いて食べてくれないのが悩みでした。これに座らせるようになってからは、集中して自分で食べるようになりました。そしてなんといっても、食べてる間にこちらも安心して席を立てるというのがかなりポイント高い。お茶こぼしただの、ふきん取りに行ったりだの、小鉢おかわりだの、普段の食事は母子ふたりがほとんどなので席を立つことが多く、もうほんとに重宝
DSC01017web


成長とともに高さが調節できるので、2歳9か月を迎える今でも毎日活躍中です。

で、最近悩んでいたのが、胴体をぐるりと囲むベビーガード。自分で乗り降りしたがるようになったので、思い切ってはずすことにしました。

赤ちゃん時代からお世話になったのですが、ついに卒業です。

先日はにゃんこまんしょんの卒業。
そして今度は子供イスのガード。

時間とともに、住居も変わっていきますね。

ガードをはずしたら、本人も
「おねえさんイス〜」と言って喜んで乗り降りするようになりました。

写真はまだ今度

さよなら、にゃんこマンション

わが家の住環境にちょっとした変化がありました。

住環境、といってもヒトでなくネコの話です。

猫アビ子の子猫時代に買った「にゃんこマンション」。お役御免でさよならすることとなりました。
IMG_9296web


当時住んでいた家のリビングの一角に設置し、最上段にベッドを置き、毎日そこで寝たりくつろいだりしていた、アビ子のおうち。
IMG_9297web


今のマンションに住むようになってからは、なんとなくリビングの中にしっくりくる置き場所がなく、いちばん奥の部屋に置きっぱなしになってしまいました。

この寂しがり屋の猫は、「人が誰もいない場所」でくつろぐということをあまり好まないせいもあって、いつしかにゃんこマンションは埃をかぶって、出番がなくなってしまっていました。

・・・・と書くと、なんとなくもの悲しい切ないストーリーに聞こえますが、埃をかぶるようになった真の理由がもうひとつありまして・・・・。

それは要するに、猫の体が大きくなってしまい、サイズ的にも重量的にも限界となってしまったからなんです。
あの当時は小さかったからなあ・・・。1階と2階の間に間仕切りがあったのですが、上下どちらに入ってもこじんまりとおさまっていたのです。

それが今や・・・。
IMG_9293web


そして同時に思うことは、いったいいつまで冷蔵庫の上に上がることができるんだろう、ということ。
IMG_9064web


これは体重だけの問題でなく、猫としての体力とか運動能力がいつまで今のまま続くか、ということ。最近の猫は長寿らしいですが、やっぱり年をとっておばあさん猫になったら、ジャンプ力も落ちますよねえ・・・。

たまに何日か上に上がらない日が続くと、「はっ、ついに’Xデー‘が来たか!?」と思う日々です(笑)

子供用ポールハンガー

最近、といってもかれこれ2カ月は過ぎましたが、「最近購入してよかったものNo.1」に輝いているのがこちら。
IMG_9130web


服、帽子、リュックとなんでもかけられる、ポールハンガーです。「すっく」のサイトで購入しました。
『子供が伸びる収納たっぷりポールハンガー』

普段いる部屋の一角にセッティングしました。
たいそう気に入ったようで、外出のときは自分で物をかけたり取ったり。
いちばん嬉しいのは、今まで収納が難しくていつも無造作に置かれていた帽子(けっこう、数が多い)や、これまた収納がやっかいな自転車のヘルメット、園リュックに定位置ができたこと!スッキリしましたあ〜。

実は注文した直後に、別のサイトでもっと安いのを見つけてショックだったのですが、実際に実物を見てみるとそのクオリティの高さに納得。これくらい頑丈で安定感のあるものでないとわが家はダメだったと思うので、良かったです。

やはり家具は、値段と質は比例しますね。

そしてこちらも同じサイトで購入。
IMG_9273blog


今まで安物の長靴を履かせていたのですが、側溝のフタやマンホールといった金属の上を歩くたびにツルっと滑って転倒。
朝保育園に着くまでにズボンが泥だらけ、ということも珍しくありませんでした。
ちょっと値がはるのでどうしようかと思っていたら、モデルチェンジで旧作がセールに!

う〜ん、やっぱり足底のゴムが全然違います。転ばなくなりました!

そして一緒に買ったサンダルは新作モデル!
IMG_9360web


こちらも子供がひとりで履ける構造が優秀です。

ただ、どちらもとても気に入ってしまい、天気と一致しない日に履きたがるので困ってます

商品サイトはこちらから↓
『長靴』
『サンダル キッズ』

QRコード
QRコード
Profile
Archives
訪問者数




記事検索
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村


ご訪問ありがとうございます。

★管理人:仙台在住ワーキングマザー
★登場人物:5歳アビシニアン、2歳の娘。
詳しくはプロフィールにて↓
Recent Comments
  • ライブドアブログ