ブログネタ
元気にザクッと活きる! に参加中!
鴻巣の自動車学校そばに医療気功をメインとした治療をしてくれる『ト音気功整体院』がある。


気功というと、日本ではまだ馴染みがないけれど手かざしで相手に気を送り込み治療を行うというもの。本場中国では結構ポピュラーな治療法の一つだ。

僕自身は漢方の先生とも親しくさせてもらっていたので、東洋医術には馴染みがあったからちょっと興味を持った。広告の営業でお邪魔したのがキッカケで何回も話しているうちに親しくお付き合い頂き、こちらも用事が無いのに雑談に行ったりするようにもなった。



そんなある日、前の日しこたま飲んだ翌日。

起きると息が熟柿臭い。頭がガンガンして込み入った思考がしんどい…そんな状態を見かねて院長先生の永木さんとアシスタントのナオ先生が、実際に気功体験をさせてくれた。

とりあえず椅子に腰掛けた状態で目をつぶり、息を整える。お二人の気功師が僕のアタマの上に両手のひらをかざしていた。しばらくすると、ウトウトするほど強くないけれどぐちゃぐちゃだった気分が落ち着いてきて、目の疲れが少しほぐれた。


5分位だったかな、目を空けると一眠りした爽快感に近い感覚になって気分も軽い!

その後の段取りは気分良く進められ、治療院を出たのだが、話はまだ続く。

二日酔いの感覚が院を出た後も加速度的にどんどん抜けて、お昼過ぎにはフツーにご飯を食べて、午後の仕事も張り切って取り組めた。


で、それからしばらくして、今日。

久しぶりに気功体験やってみる?と永木先生。

あ、大丈夫です。今日は絶好調ですからと自信満々に答えた。実際朝から気合入りまくっていたんだから当然!


でも…これまで散々不摂生してきた後ろめたさもあるので気功でチェックしてもらうことにした。


今回はナオ先生にチェックしてもらう。


個人的には暴飲暴食もあるし、もしかしたら内臓が疲れていると言われるかと思ったのだが、見立てでは別の箇所が気になったらしい。

うーん、とナオ先生が小首をかしげて

「足、どっか具合悪くない?体幹(胴体)よりも足の方がちょっと…」


僕は2、3秒考えて

あ…。

昨夜、寝ていたら足がつって、激痛にしばし悶絶をしたのを思い出した。その後すぐに寝なおしてしまい、朝になったらすっかり忘れて元気いっぱい家を出ていたのだが…そこまで分かるのかと感心した。

まだ、気功って西洋科学では余り、研究は進んでいないけど、これはある!と納得した次第。


ご興味のある方は上の院名をクリックしてください。リンクを貼っておきます。あ、とりあえず僕はオカルトとかは全く興味がないです。念のため。この話も100%実話です。