ブログネタ
スポーツ・趣味 に参加中!
なんだかんだで、ジム通いが4ヶ月目に入りました。

休日は毎日、土日は欠かさずに通い、メニューをこなしています。

先日は、トレッドミルに初挑戦。足元のベルトが回って、ランニングやウォーキングなんかを出来るマシンのことです。

以前、これを豊島区の健康センターでやったら、足がつってしまい、ちょっとしたトラウマになったのですが、リカンベントバイクだけでは、そんなに長い時間運動していると飽きてしまうので使い方を教わって始めてみました。

結構簡単に10分位歩けてしまうので、バイクと組み合わせて有酸素運動の時間が稼げそうです。

そして、先日メニューが4枚目に突入。 

メニューはどんどん増えてきまして…

胸…インクラインベンチプレス バタフライマシン ダンベルベンチプレス

肩…ショルダープレス(マシン、ダンベルの2種類) サイドレイズ 

背中…ラットプルダウン ロープ―リー リバースグリップロープ―リー ダンベルシュラッグ バックエクステンション

腕(表)…イージーバーカール ダンベルプリチャーカール チューブカール
  (裏)…トライセプスエクステンション フレンチプレス リバースプッシュアップ

腹…クランクカール クロストランク ツイスト サイドトランクカール シットアップ ボディツイスティング 

脚…レッグエクステンション レッグカール レッグプレスカーフレイズ


マシンもありますが、ダンベルやバーベルを扱う種目が多くなってきました。 

マシンだと、そんなにフォームを気にしなくてもそれなりに効いていたのですが、ダンベルやバーベルは動かし方が違うと、効果が全然ちがうので、結構気をつかうところです。

家トレをしていた頃にやっていたメニューを改めて教わったら、フォームが間違っていたものもあり、教えられたとおりにやってみると効果が全然違ったり…今までなんだったんだ!なんてことがボコボコ。それが刺激になって、ダラダラする事無く、楽しめていたりします。 

また、ショルダープレスなんかは、マシンでは30キロが何の問題もなくできるのに、ダンベルに持ちかえると3キロでも結構キツイ。

なんでだろう?と思いトレーナーのMさんに尋ねるとバランスを取りながらやるからきついんですよ、とのこと。

力瘤を鍛えるカールでも発見がありました。チューブって力が抜けないんですよ。

ダンベルなんかだと挙げきる直前は、あんまり力がかかっていなくてもいけちゃうんですが、チューブは最後まで負荷がかかる。

だから、更に追い込みたいときは挙げきる直前で小さく更に上下に上げ下げすれば更に力瘤に効きますよ!とMさんにアドバイスを受けてやってみる。

本当だ!こりゃ面白い!! 

そんな感じで色んなことを教わり、試し、疑問点を聞いてまた更に試す。

Mさんはトレーニングに関して聞いたことはなんでも答えてくれるのでホント楽しい。

ジムに通っている人とも挨拶したり、話したりする事が増えてきた。私みたいに太り気味の人とは、特に話が合う。次の検査で腹囲85センチを切ろうとか、定期健診でもっといい数字を出したいとかいう人と話しながら、モチベーションも維持できる。

ますます、トレーニングにのめりこむ毎日です。