2004年12月31日

M5ドライバーズハッチ

2d1ee1c9.jpgまだ整形前ですが、ラフにハッチ開口部の形状をプラ板で作りました。加工前と加工後の違いがよく分かるでしょ。これに合わせてハッチ側も加工しなくては。カーブのアールが車体中心側で大きいデザインは、M10の場合と同じ設計センスですね。おそらく、ハッチを開く時に砲塔とぶつからないようにという意味なんでしょう。ハッチの中のシートや変速機なども、写真ではあまり見えませんが、デッチアップしております。ここにドライバーを立たせたら、もうほとんど内部は見えないだろうな。バーリンデンのキットが手に入らなくて、かえって得したかも。  

Posted by m_doraku at 16:56Comments(0)TrackBack(0)

2004年12月30日

M5インテリア

dc490eaf.jpg 大掃除はとっくに終わったので、今日は昼間から模型をいじってます。バーリンデンから出ている、M5のインテリア・レジンキットを注文しても、結局手に入らなかったので、でっちアップを敢行。まじめな方は、まねをしないように。ちなみに、でっちアップとは、でっち上げディテールアップの省略の事。
 砲塔後部の無線機は、タミヤのM4初期型から型取り流用し、その他はランナーやプラ板でそれらしく埋めてみましたが、戦車兵を乗せればほとんど見えなくなるので、それっぽく作るだけで十分じゃないかと勝手に納得。以前にM8グレイハウンドのインテリアを制作したので、共通性があり、それも参考になった。インテリアの資料は、Webで集めた資料画像を1枚の紙にまとめてプリントしておけば、制作の際に便利。次のでっち上げは、ドライバーズシート周りだな。実はハッチの穴の形状が違うんだよね。外からよく見えるところは、ちゃんと作るからね。  
Posted by m_doraku at 14:59Comments(0)TrackBack(0)

2004年12月29日

模型道楽Blog始めました

2a540c5f.jpgデジカメ合成の「模型道楽」サイトは、今まで通り継続していきますが、そこでは紹介できなかった写真や、制作の近況、新キットの感想、その他もろもろアップしていくつもりですのでよろしく!
 手始めは、Hs129の合成前の写真です。透明アクリル板で機体を支え、ベースに配置したWTMのT34とのスケール差により、飛行高度を感じさせる事ができます。今は、ベースにひと味付けただけですが、これを発展させた飛行機ダイオラマなんてのもいいかもしれません。・・・そう思っていたら、ブログで面白い作品を発見。いろんなトライっていいですね。模型ってどうよ  
Posted by m_doraku at 11:18Comments(0)TrackBack(0)