2005年01月30日

今日は防盾を修正だ

7376c2c9.jpg砲塔部分が、かなり出来上がってきた。そろそろ防盾を取り付けようかと念のためパーツと資料写真を見比べてみた・・・  続きを読む

Posted by m_doraku at 15:54Comments(0)TrackBack(0)

2005年01月29日

F105(タミヤMini Jetシリーズ)

48c57acd.JPG懐かしのミニジェットシリーズが、一部再販になり、小学生の頃コレクションしたのを思い出して、思わず買ってしまいました。当時は色もほとんど塗らず、接着してデカールを貼るだけでした。  続きを読む
Posted by m_doraku at 23:33Comments(0)TrackBack(0)

2005年01月23日

砲身と機銃追加

64f6eb04.jpg前回、砲身が短い事に気がついたので、プラスチックの棒で作り替えました。
2mmのプラ棒に紙ヤスリでテーパーをつけて、ドリルで砲口を開けただけですが、わざわざ高価なアルミ砲身を買うまでもないなと感じました。アフターパーツは、エッチングやレジンなど、本体キットより高価な上に入手しにくいので、買う事が目的化してしまっては、制作がおろそかになってしまいますので、昔ながらのやり方を、もっと模型雑誌は取り上げても良いのではないでしょうか。
側面の機銃は、タミヤのジープで余った部品から流用し、砲塔に付けるアダプター部分を写真を見ながら一部想像で作り込みました。銃身の穴が、モールドの関係で開いていないところは、ドリルで軽く彫り込んでいます。

飛行機や他のキットも制作途中なので、ぼちぼちM5みたいに製作記をのせようかなぁとか、考証の事について書いてみようかな・・・などと、企画を考えています。仕事が程よい忙しさであれば、平日にも記事をアップしていく予定です。昨日はイチゴ狩りに出かけてしまったので、お休みでした。遠出しちゃうとアップは苦しいですね。模型以外の記事ものせようかな・・・  
Posted by m_doraku at 18:37Comments(0)TrackBack(0)

2005年01月16日

テスト

050116_1234~001.jpgケータイから送信テストしてみたよ。おもしろそうじゃん?
  
Posted by m_doraku at 12:36Comments(0)TrackBack(0)

M5足回りVVSS

c00457d4.jpgM5の足回りについては、以前から起動輪の歯数が違うため、M4シャーマンから型取りしてみたり試行錯誤していましたが、AFVクラブから足回りだけ別売りしたキットが出たため、ニッパーでむりやり剥がして付け直しました。しかし、転輪はひけがあるので、ペーパーがけが必要だし、もっと大変なのは、誘導輪が穴を溶接して塞いだタイプなので、モールドに沿って穴開け加工が必要な事。ここまで凝った製品を出しながら、ちょっと惜しいぞ!、AFVクラブ。VVSSについては、結構良い出来なだけに、残念!
 昨日気がついた事なんですが、砲身がやけにスマートさに欠けるなと思い、M8と比較したら、4mmほど短いでやんの。早めに気がついてよかった。次はそこいらを直す事にしよう。  
Posted by m_doraku at 11:08Comments(0)TrackBack(0)

M5ハッチ裏

71d9c327.jpg自衛隊のレポートはそこそこにして、再びM5の制作です。
ハッチの車体側加工を済ませていたので、それに合わせてドライバーズハッチを開くために、内側を加工しました。左は加工前、右が加工後のハッチです。ペリスコープ回転部の円は、もう少し直径が大きいのですが、ここを修正すると表側も直す必要があるのと、ディテールの再現が困難な、複雑な形状であるため、きっぱりあきらめて、元のままとしました。ペリスコープは、AFVクラブのものを、左右削ってむりやり接着しています。把手はアルミパイプを曲げて作り、軸受け部分にはスプリングを表現。これはリード線をばらした物を棒に巻いて作成。ハッチ先端には、車体側の穴に合わせてはまる、ロック用のピンがあるので追加しました。  
Posted by m_doraku at 10:34Comments(0)TrackBack(0)

2005年01月10日

2005年 降下初め-3

379ee785.jpg降下初めのフィナーレ(なんて言っていいのか?)は、陸上部隊が一斉に前進を始め、それをAH-1を主力とする各種ヘリコプター群が支援する場面です。あまりに広すぎて、ファインダーに収まりきれないのですが、雰囲気は伝わるでしょうか。演習場が広いので、車両がなんだかミニチュアのようです。でも、実際の動きは、きびきびした素早いもので、写真を撮るのも結構大変です。でも自衛隊の方は、外部からは分からない厳しい訓練を積んで、ここまで出来るわけで、単なるパレードと違って、さぞかし現場は大変だろうなと感じた今年の降下初めでした。  
Posted by m_doraku at 12:18Comments(0)TrackBack(0)

2005年01月09日

2005年 降下初め-2

a95a8759.jpg本日アップする写真は、AH-1Jコブラです。観客席の目の前で、会場への侵入、反転をして、運動性の高さを見せつけてくれます。ここまで間近に飛行シーンが見られる機会は、あまり無いのではないでしょうか。デジカメの最大ズームでは、追いかけるのが大変で、一番近くでは、ファインダーからはみ出てしまいます。正面から見ると、本当にスリムなシルエットで、距離があると、発見は困難です。今後導入されるであろう、AH-64アパッチは、もっと重量級で幅もありますが、どんな機動を見せてくれるか楽しみです。  
Posted by m_doraku at 11:20Comments(0)TrackBack(0)

2005年01月08日

2005年 降下初め-1

be71d063.jpg毎年恒例、陸上自衛隊の降下初めに行ってまいりました。今年はあいにく風が強く、パラシュート降下が中止となり、残念ながら見ることは出来ませんでした。それ以外の演習は、通常通り展示されましたが、いつもとは少しシチュエーションが異なり、戦車や軽装甲機動車と各種ヘリコプターが共同し、集団で前進するシーンが、これまでにない迫力でした。写真の方は、まずはCH47からロープで降下するシーンです。  
Posted by m_doraku at 14:28Comments(0)TrackBack(0)

2005年01月05日

M5ドライバーシート

498cd880.jpgついにあばかれる、デッチアップの証拠写真(笑)すみません。こんな出来でも車体をかぶせればそれらしく見えてきます。シートやメーター、変速機など、精密な仕上がりとはとても言えませんが、位置関係はだいたい合っています。要はどこまでの工作で、自分が満足するかだね。見えないところに贅をつくすのもイキかもしれないけど、割り切って済ますのは潔いと考えてしまおう。趣味にさける時間だって限りがあるし、作りたいキットはいくらでもあるから・・・
でも、もうちょい追加工作と塗装はしますからね!  
Posted by m_doraku at 23:44Comments(0)TrackBack(0)