2005年05月22日

ふ〜。最近死んでます。

ゴールデンウィーク中は、5日だけ休んで、後は土日も深夜まで仕事・・・
先週は2日連続で会社に泊まり込み、ピークが過ぎるかと思えば、またまた難題が発生。やっと、この土日は普通に休めましたが、模型を作るどころかパソコンの電源を入れる気力も無し。ハ〜〜ッてな感じで、まさしく生ける屍状態でございました。今日は10%ほど復活したのでブログを書き込んでいますだ。
もうちょい復活してからM5を再開したいところです。あんまり間が空いちゃうとやる気が無くなっちゃいますからね。前引っ越しした時にA7コルセアを3機まとめて制作していて、95%ほど完成していたのが今だにそのままの状態でころがっています。もうちょい手を加えるだけで見られるのに、何か興味がしぼんじゃったんですよね。そのうちお見せできるとは思いますが・・・  

Posted by m_doraku at 09:48Comments(0)TrackBack(0)

2005年05月08日

またまた休日出勤

土曜は終電過ぎでタクシー帰り、今日は10時半。
模型どころじゃありませんな。
体調を維持するのがやっとで、仕事以外は寝る時間を最低限確保するのが精一杯。食事は昼も弁当屋かコンビニで20分程度だし、早くこんな生活パターンは終わりにしてほしい。
早く何か完成させてストレス解消したい・・・
この分じゃ、夏休みも無さそう。  
Posted by m_doraku at 23:06Comments(1)TrackBack(0)

2005年05月05日

フィギュア塗装

ec649ee0.jpgやっとこさ休みをとれましたので、久々にM5の作業を進行します。
ドラゴンのフィギュアの組み立ては済んでいるので、ラッカー系で基本色を下塗りしたのが左。いつもの手順でヘッドから塗装していきます。最近愛用しているガッシュで顔を塗装したのが右です。ガッシュの場合、下色の隠蔽力が強いので、水で薄めただけではブレンディングが困難です。最初は色の境目がはっきり出るのをあまり気にせず進めましょう。バランスがとれてきた所でつや出しの添加剤を肌色に混ぜつつ塗装していくと、くっきりしていた部分が目立たなくなります。
以前は薄めたラッカー系塗料の重ね塗りでやっていたのですが、ガッシュの良い点は、完全なつや消しと隠蔽力、塗料のぼてりが無いので、細かい塗り分けが楽、シンナーを使わないので換気を気にせずに作業できると行った点でしょうか。目玉や階級章のような細かい部分は、本当に向いています。服もきれいにツヤが消えるので、質感は出しやすいですね。ただし、スクラッチに弱いので、車両などの広い面積に使用する場合は、上から透明のラッカーなどでツヤを調整しつつ保護する必要があります。水で薄めた時の色と、乾いた時の色に差が出てしまうのは、ツヤが完全に消えるため、光の反射率がかわってしまうためでしょうかね。これはすぐになれてしまうと思います。
ガッシュの購入は、模型屋よりは画材屋の方が色も揃っていて便利。私は銀座の伊東屋で揃えました。  
Posted by m_doraku at 21:00Comments(2)TrackBack(0)

2005年05月04日

休日出勤第3弾

またもや朝から晩まで昼飯も抜きで、仕事をがんばってまいりました。そこまでしても何になるんだろうと、おつむの片隅でかんがえつつも、やるしかない状況なのです。連日仕事しているのは私くらいなので、もうちょっと上の方には何とか改善していただきたいのですがねぇ・・・
さて、7時前に仕事を終えたので、予定していた模型屋にちょっと寄り道。今日のお買い物は、ドイツレベルのデマーグD7、イタレリのF-5Aフリーダムファイター、それからフジミのA-4Cスカイホーク。あとは1996年発行のドイツ機写真集があったので、ゲットしてきました。デマーグは半額セールだったので、前回買わなくて正解。がんばって仕事すれば、ちょっとはいい事があるもんだ。
ささやかなストレス解消でしたが、いったいいつ作れるんでしょうねぇ。  
Posted by m_doraku at 21:54Comments(0)TrackBack(0)

2005年05月03日

休みなし・・・

本日も平日同様出社してまいりました。電車は旅行姿の親子連ればかりなり。仕事のモチベーション下がりまくるよなぁ。明日も休日出勤だもん。サービス残業や休日のサービス出勤をしなくても良い世の中は来ないもんだろうかなどと想う。老人ばかりの世の中になって、定年のはずが、死ぬまで働かされるはめにならないとよいが。ブリブリ。
せっかく貯め込んだキットを作らずに棺桶直行だけは願い下げなのだ。
あぶなくなったら、作ってくれそうなモデラーに遺言で譲りまくりましょうかね(笑)
まあ、家で模型ばっかり作っているじいさんは、妻に煙たがられそうだが・・・
それとも、世話しなくともおとなしくしているから、意外と良いかな?

・・・なんてストレス溜まってる思考だな
いっちょ、明日は帰りに途中下車して模型屋にでも寄って発散してきましょうかね。21時までやっているのだよ。その店は。  
Posted by m_doraku at 22:11Comments(0)TrackBack(0)

2005年05月01日

鬼戦車T-34

ゴールデンウィーク初日の29日、M5の塗装を始めたとたん、通勤バッグの携帯がいきなり鳴りだした。嫌な予感がしたのだが、無視もできないので出たところ、緊急の仕事でやがんの。他の関係者に電話してもつかまらず、仕方なく自分が出社するはめになっちまった。働いたのは4時間半くらいだが、休日の電車は、直通の特急が無いので往復3時間強。1日サービス仕事で休日がつぶれたので、ぷりぷりしながら帰ってまいりました。
そのストレスのせいなのか、翌日は肩とふくらはぎがパンパンになってしまい、頭痛までするので近所のマッサージ屋に、よたよた歩いていって、40分のコースで4,200円也。あぁ、この金があったらドラゴンのタイガーが買えるじゃん・・・と思ってしまうのが、筋金入りのモデラーである。少しは体も軽くなり、財布も軽くなったのだが、スーパーの店内をふらふらしていて、DVDの戦争映画コーナーをなにげにのぞいてみたら、「鬼戦車T-34」のタイトル発見!
極一部のマニア情報で、実物のT34が出ていて、細部がけっこう見えるらしいと聞いていたので、ここはやけっぱちついでで散財しちまった。割引で2千円ちょいだったので、ハズレでもまあいいや・・・くらいに考えていて、今日の夕方プレステ2で再生してみましたです。
昔のモノクロ・ロシア映画ってだけでもめずらしいけど、はちゃめちゃなストーリーは、ロシア版コンバット!みたいな感じで、意外や楽しめる展開。単純な話なので、先が読めてしまうのだが、なにせ、主役のT-34が実物の迫力を出しまくりしており、ドライバーの防弾ガラスから見たシーンや、車体底部の脱出ハッチを使ったり、砲塔の銃眼からMP40を打つシーンなど、普通じゃ見れないよなというシーンがてんこもり。ミッキーマウスの鋳造砲塔も質感たっぷりで見る事が出来、おぉ〜、ここはこうなっているのか・・・というモデラー視点でも楽しめるので、資料という面でもお買い得である。石畳をスリップしながら走り廻るところや、建物を体当たりでぶっ壊すところなど、本物の戦車の重量感や、鉄の硬さといった迫力感が映像から伝わってきて、普段プラスチックの戦車を作っていて、まだまだリアルさを表現できていないなぁと、反省までしてしまった。
マジ、あなたがAFVモデラーだったら、見つけ次第購入されることをお勧めする。
ホンマ、タミヤのミッキーマウス砲塔のT-34、欲しくなっちまったぞい。  
Posted by m_doraku at 20:06Comments(2)TrackBack(1)