2005年07月31日

SLOPPY JOE

6df573e1.jpgM5もようやくマーキングにうつりました。以前からこのマーキングにしようと決めていたもので、"SLOPPY JOE"の写真は、ちょっと不鮮明な一枚の写真から、可能な限り読み込んでいます。
車両のニックネームや白い◆にFの中隊マーク(たぶん)はガッシュで手描きして爪楊枝などで修正、シリアルナンバーは、ARMOR MODELINGに付録で付いていたデカールを切り貼りで対処。実物もぴしっとしたマーキングではなく、ずれたり歪んだりしているので、それなりに。
あとはウェザリングを施したり、積み荷を細かく塗装したり、もう一息で完成です。砲塔上にはグリースガンを2丁ぶら下げ、サイドスカートの前後はキットから切り出したりすれば、ドイツ国内に攻め込んだ頃のM5の再現です。
昨日タミヤサイトの再販キットを見ていたら、M8が出るようなので、見つけたら購入しようと思っています。M5やM8自走榴弾砲は、小さい車体のくせに、結構存在感のある面白い形状が魅力的で、M4シャーマンより私は好きになってしまいました。発売当時は、資料も無く、写真の1枚も見た事が無かったので、何か変な車両を売り出したな・・・位にしか思っていなかったんですよね。大人の渋さが分かるようになったのかも(笑)
とにかくキットを作るには資料があった方が、思い入れが格段にアップするという事は間違いありません。しかし、資料に溺れるのは制作を遅らせる事にもなりかねないので、バランスの取り方が難しいとも言えますね。まあ、そこそこに作り込むのが精神衛生上よろしいようで。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/m_doraku/29353789
この記事へのコメント
お疲れ様ですピエールです。
先月は、そうとうお仕事がお忙しかったようですね。

マーキングが終わったM5とてもいいですね。
私は、デカールの処理が苦手なので、
ドライデカールを試す予定です。
アメリカモノって、余白の多いデカールが多いので、
難儀です。
Posted by ピエール at 2005年08月06日 18:58