2005年10月23日

ACHTUNG-JABO! 2

e5403cc6.jpgACHTUNG-JABO!の2体を加工しました。カッターでダルな部分をシャープに彫り込み。
一番の問題であるヘッドまわりは、サフェーサーを使い、表情を加えてあります。
昨日の写真とアングルがちょっと違うけど、わかるかなぁ。
帽子の大きさを切り詰め、高さも少し下げ、耳の後ろを削り込んで
みみたぶは溶きパテを爪楊枝で盛り上げ。顔はサフェーサーを少しずつ
盛り上げて、鼻の左右のしわはニードルを寝かした角度で付けています。
服の袖口は、ドリルで下穴を開けてから、カッターで広げます。
襟の部分は、カッターでシャープにした後、ニードルでさらに深く彫り込み。
道具は普通のカッターでもいいのですが、切り出し用の30度替え刃を
使うと、さらに加工しやすいでしょう。
ニードルは、製図用コンパスの物をピンバイスの軸にさして使っていますが、
道具は自分が使いやすい物を探し出したり、時には道具自体をオリジナルで作って
しまうのも、必要ですね。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/m_doraku/50150444