2005年11月13日

もうちょいです

d8f14483.jpgM5“SLOPPY JOE”の制作は、後部に積載する荷物と、アンテナ追加、ライトのレンズはめこみといったところでしょうか。戦車兵の塗装がだいたいできたので、車体に乗せてみようとしたところ、はっ・はっ・はまらん・・・
もともと、砲塔の内装をテキトーにそれらしく作って、ぎりぎりのスペースで戦車長を乗せたもんで、はめるにはコツがいるんだが、一度解いた立体パズルをもう一度やり直すくらい難しい。一部ぶっ壊して載せるのも、リカバーが大変そうだし、四苦八苦しているうちに、スポって感じで無事乗ってくれました。やれやれ。
ドライバーは、下半身を先にシートに接着してあったので、上半身をはめ込む形で固定。こちらも素直に乗ってはくれませんでしたが、半身なので、まだましでしたぜ(ホッ!)。
しかし、戦車にぴたっとフィギュアを載せるのは難しいっす。変に浮いていると、車体をいくら凝ってみても、模型そのものがちゃちになっちまいます。それくらい目立つポイントだっちゅうことですね。それを逆手に取れば、車体はほぼストレートでも、出来のいい戦車兵と歩兵をわらわらと乗っければ、見栄えのするモデルが出来るという事になる・・・のかな?
最近のキットくらい出来が良ければ、こういう作り方もアリになってきたが、昔の車両とフィギュアでは、ちょっと厳しいもんがあるだろうな。
RevelのDEMAG D7を仕入れたので、気晴らしにさくっと組み始めたのだが、キットの造形が今ひとつユル目なので、やはり最低限はメリハリのある作りにしたくなって、ちょこっと手を入れてます。今度写真をあっぷしよ。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/m_doraku/50201547
この記事へのコメント
管理人様、はじめまして。

私は「F1ドライバーの伝説(http://www.yyyt1.com/)」というホームページを運営しておりますツバサと申します。

本日は、貴サイトとぜひ相互リンクをしていただきたく、
メールをいたしました。

まことに勝手ながら当サイトのリンク集に、貴サイトへのリンクをはらせていただいております。

リンクは、http://www.yyyt1.com/link9.htmlに掲載しておりますのでご確認いただければと思います。

なお、当サイトの内容は下記のようなものとなっております。

サイト名 F1ドライバーの伝説
URL http://www.yyyt1.com/
内容 F1ドライバーを紹介したり、モータースポーツ関係の
お話しを書きつづっているサイトです。

以上です。
それでは、ご検討のほどどうぞよろしくお願いいたします。
Posted by ツバサ at 2005年11月19日 22:42