2005年11月20日

気の向くままに、DEMAG D7

7995a31b.jpgRevelのデマーグD7を、さくさくと組み立て中。
もとい。キットのパーツを見ると、さくさく行きそうだと思ったのだが、
実際始めてみると、パーツの合わせがあまかったり、ディテールの??があったりで、
そう簡単に進みそうもない事が分かってきた。
様々なWebサイトで、現存する実車の写真を探したが、車内がしっかり写っている物が
ほとんどなかったので、分かる範囲で手を入れるつもりなのですが、
とりあえず目立つ修正点は、複合転輪の内側のやつ。実物が鋼板プレスなので、
薄い感じが出ないといけません。穴の裏側からカッターでゴリゴリと、
思いっきり削ってやります。このキットのプロポーションで一番の欠点は、やはり足回りで、起動輪が巨大すぎる事とキャタピラが似ていない事です。
これは、キャタピラのピッチが長過ぎて、それにフィットする起動輪を設計したら、実物よりばかでかくなってしまった・・・のではないでしょうか。
この複雑な形状のものを自作するのは大変なので、ここは素直に
モデルカステンのK-31を買いましょう。このキャタピラセットには、メタル製の起動輪がセットされていますので、sd.kfz.250用にもこちらの方が枚数が多い分
お得でしょう。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/m_doraku/50217026
この記事へのコメント
はじめまして。突然のメール、失礼いたします。
私は「小説と歴史で楽しく過ごす!」というサイトを運営している、「こじろう」と申すものです。
今回、貴方のサイトに初めて訪問いたしまして、とても興味深く、素敵なサイトだと感じました。

貴サイト様と相互リンクが結べますと、すごく励みになりますので、ぜひ相互リンクをお願いいたしたく。
リンク集はこちらです→ http://kit8.com/hobby4-link.html

もし相互リンクをして頂けるようでしたら、下記のテキストでリンクを貼って頂けますようお願い申し上げます。
タイトル名  小説と歴史で楽しく過ごす!
リンク先   http://kit8.com/
紹介文    お薦めの小説や、楽しい歴史小説を語り、紹介しているサイトです。楽しい小説の探し方や効率的な買い方に関する情報も紹介していきます。

よろしくお願い申し上げます。
Posted by こじろう at 2005年11月21日 02:13