南越前ダイビングパーク ブログ!

海情報からちょっとした出来事まで!! パークにまつわることなら何でも載せちゃいます!!

水中カメラ奮闘記

カメラ探しの旅 〜一眼編◆

一眼買ったらその一台をこよない愛し、使いきろうと考えた僕は、
まず最初はエントリーモデルを買って、うまくなったら上位モデルに買い換えようなんて事はあまり考えてませんでした。

何故ならその都度ハウジングも買い換えなきゃいけないし、
そんなお金ありません!!

なのでミラーレスにしろ一眼買うにしろ手に入れたら
俺には〜お前が〜最後の女〜♫状態でした。

という事は一眼にするならフルサイズセンサーの一眼にしよう
と思い至った訳であります

そして僕がカメラ選びをしていた2017年春頃の時点ではNikonのラインナップの中で僕が選び抜いたのはD810
product_01














Canonであれば5D mark犬任靴拭
5dmk4








今であればNikonはD850というニューモデルが出ましたのでこっちが比較対象になるのかなと思います。

D810と5D mark犬鯣罎戮浸にセンサーサイズは一緒でも画素数とISO感度の違いと、Canonの方がなんとなく使ってる人が多いかなってイメージがあったので、なんかあったら教えてもらいる人が多い方がいいなと思って、僕の中では5D mark犬坊廓曚上がったのでした

後もう一つ、ネットの噂やらD810が発売されてからそれなりに時間が経ってることもあり、今のタイミングでNikon買ったらすぐあたらしいのでそうだな。それは悔しいな。って予想もありました。


という事は、僕の中の候補は遂に2つに絞られた訳です。
一眼(5D mark検砲ミラーレス(OMD-EM1 mark2)か

さぁどっちにしましょうか


つづく


さぶ

水中カメラ奮闘記

カメラ探しの旅 〜一眼編〜

さてさて前回ミラーレスカメラについては決まりました。

今度は一眼を買うならどれにしようか?

まずメーカー選びから
これはもうCanonもしくはNikonこの二大巨塔で決まりでしょう

他にもメーカーはありますがね、皆様も参考に頂ければ幸いですが、一眼カメラというのはレンズ着脱式です
Canon、Nikonの二大巨塔だとねレンズが豊富にラインナップされているわけです
レンズ選びについてはまた今度詳しく別の機会に描きたいと思いますが、カメラを買ったらもちろんメインは水中で使いますが陸上でだって使いたい

という事は撮りたい写真によってレンズを使い分けることを考えれば選択肢が大いに越した事はない

という事でメーカーについてはCanon、Nikonで行きたいんですが。。。
問題はどっちにするのか

これは非常に悩みました
何故ならば・・・甲乙つけがたいので

という事でまたそれぞれCanonとNikonだったらどの機種を買うかから決めよう

まずはそれぞれのメーカーともにたくさんの一眼がラインナップされております。
値段も全然違うしどこが違うかということなんですが・・・一番の違いはセンサーでしょう

デジカメというのはレンズから入ってきた像をイメージセンサーで取り込んでデジタル画像にしている訳です。
という事はこのイメージセンサー大きければ大きいほど綺麗な写真が取れると言っても過言ではありません

そのイメージセンサーがCanon、Nikonともに一眼ではフルサイズとAPS-Cの主に2種類に分かれます。
011_c_imgsaizu_02

ちなみに前回紹介したミラーレスカメラなどは主にマイクロフォーザーズというセンサー規格が採用されています。

ソニーのαシリーズが唯一ミラーレス機においてフルサイズのセンサーを搭載したモデルですね

もちろんこのセンサーは後で交換できるようなものではないし、搭載してるセンサーの違いによってカメラのお値段は10万単位で変わったりします。

・・・・・・・・・せっかく一眼買うなら・・・・・

フルサイズいっちゃう!?


つづく


さぶ

最強寒波の威力

ね!こないだブログで書いた通り今年は雪降らないねー。
なんて言ってると痛い目見ますよね

最強寒波ね皆様のお住いの地域もだいぶダメージ受けたんじゃないでしょうか?
大丈夫でしたか??

ダイビングパークね。
IMG_6005
こんな感じです。

一面銀世界とはこの事ですね。
もとより南越前町はダイビングパークのある海側とスキー場なんかがある山側に別れてましてね。

山側はそれはスキー場あるくらいですからよく雪も降るんですが、海側ってなかなか降らないんですよ。
降っても積もる事は稀です。

それが・・・・これですよ!
IMG_6002




これどこだか分かります??
車で降りてきてもらう坂道です。
僕の足跡しかありませんが

もとよりなかなかの坂道なんですが・・・スキーできそうでした!笑

もちろん車で降りてこようもんなら雪解けまで上がれなくなる事間違いない請け合いです


そしてお客さんなんかによく笑い話で「冬場はプールが凍ることがある」なんて話してますが・・
IMG_6009
マジですからね!!

この雪はしばらく溶けるのに時間がかかりそうですねー。

最後はこんな動画をどうぞ



最後にもう一言・・・マジやからね!!


さぶ

水中カメラ奮闘記

カメラ探しの旅 〜ミラーレス編〜

さぁミラーレスカメラを買うなら何にしようか??
まず筆頭にあげられるのがOLYMPUSですよね??
PENとOMDシリーズはダイバーのユーザーも多く、純正のハウジンがあるのが大きなメリットですよね

しかも2016年末にフラッグシップ機「OMD-EM1-Mark供廚発売されたばかり
K0000920685









そのライバルとなるのは僕の中ではソニーのαシリーズ
とにかくソニーはセンサーサイズが大きい後は画素数も高い
K0000789764

もしくはパナソニックのGHシリーズ。
K0000938769

もうこの候補が出てる時点で自分で気づいたのはミラーレスを買うならフラグシップ機買う気マンマンやんってこと。


ちょっとここで雑談なんですが今ブログを書きながら気づいたんですが、画像のレンズのところにある四角いキラキラしてるのがイメージセンサーなんですがソニーのデカっ
圧倒的ですね

さぁこの3機種の中だったらどれにしよう


あくまで僕がカメラを使うメインフィールドは水中です。
確実にハウジングは買わなければいけない事を考えると、やはり純正ハウジングがあるOLYMPUSでしょうか

ちなみにソニーを選んでも、パナソニックを選んでもハウジングはありますよ。
社外品にはなりますが代表的なハウジングでいうとfisheyeというハウジングメーカーがありますが35万円前後くらいです。

OLYMPUSの純正ハウジングは15万円前後。。

この価格差は大きい

ちなみになんでこんなに差が出るかというと大きくは材質の差です。

OLYMPUSは強化プラスチック、fisheyeは防腐アルミ合金削り出し、そら高くなるようね。
当然堅牢さにも違いがあり、一般的に強化プラスチック製のハウジングの耐水深は40m、fisheyeは100mを誇っています。

にしても!!
この価格差は辛い

という事でミラーレスを買うんであればOLYMPUS OMD-EM1 Mark兇砲靴茲

唯一の気がかりはウチのスタッフ Mark1の方二人持ってんだよな。。


さてお次は一眼買うなら何にしようか



さぶ

水中カメラ奮闘記

新年一発目のカメラブログ

今年もお付き合いどうぞよろしくお願いいたします。


僕は今までガイドという仕事をしている以上カメラは2の次に考えてきました。
見せることが仕事であって自分がカメラにフォーカスしすぎるとその仕事がおろそかになってしまうんじゃないかとという不安もあって「僕はコンデジでじゅうぶん」というスタンスで長らく取ってきました。

その考えを変えてくれる出会いがあったのが2016年とあるガイドさんとの出会いです。

そのガイドさんはガイド中はもちろんコンデジなんですがちょっとの時間があけば自身のデジイチを駆使して素晴らしい写真を撮り、またその写真を使っていろんな豆知識やテクニックを僕に教えてくれました。

僕はとてつもない衝撃をうけ、そのガイドさんが非常にカッコよく見えたもんです

このスタイルならばより生物について深く知ることが出来、お客さんにもフィードバックできることが増えるんじゃないかと

と決まればどんなカメラに進むべきなのか

やはり今流行りのミラーレスに行くべきか
思い切ってデジイチに行くべきか

そんな矢先にとあるオリ○パスがインストラクターキャンペーンを発表しました。
・OMDーEM-1Wレンズキット&ハウジングのキャンペーン
キタコレ!!

と思いきやウチのスタッフ2名がそのセットを購入

うーん。おんなじ店のスタッフみんなでおんなじカメラ使ってもな。

ここは一回我慢してちゃんと調べよう


そもそもデジイチとミラーレス機どっちが自分に必要なのか??
ここ大事なポイントなので同じ悩みをお持ちの方の参考になれば

まず両機の違いについてはちょっと調べれば分かることですが、カメラとしての構造の違いですね
column6_img_02

デジタルカメラというのはレンズから取り込んだ画像をイメージセンサーで読み込んで画像にするわけです。
その点は両者同じなんですが一眼レフはそれをミラーを使って屈折させてファインダーから見れる訳ですね。

それぞれどういうメリットがあるかというと・・・・

一眼のメリット
1様々なメーカーで上位機種としてラインナップされ基本機能が高い
2光学ファインダーがついている
3センサーサイズが大きい

ミラーレスのメリット
1ミラーがない分コンパクト設計
2価格がまだ控えめ
3選べる機種が多い

こんなとこでしょうか?
うーーん甲乙つけがたい。。
しかも中には電子ファインダーがついてるミラーレスがあったり、一眼の中でもセンサーサイズが色々あったり・・・

そこで僕は閃きました

まずは一眼とミラーレス、それぞれ買うとしたら何を買うかを考えよう

そこから長い長いネットサーフィンの旅へと突入するのでした。。。



つづく


さぶ
Categories
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ