南越前ダイビングパーク ブログ!

海情報からちょっとした出来事まで!! パークにまつわることなら何でも載せちゃいます!!

秋のウミウシ祭り♪

あらー??気づけば1か月ぶりの更新ですって

いやぁー。いるのか分かりませんがブログの更新を楽しみにしてくださっている方がいるのならごめんなさい

ほんとにね。
ブログまで手が回ってませんでしたははは

最近の南越前はというとですね。

まぁ順調に秋の水中へと移行しておりますよ
ソラスズメやニジギンポといった定番から今年は変わり種ウミウシも多いんですよ
P9210523

サキシマミノウミウシやアデヤカミノウミウシなど被写体映えするウミウシが多いんですよ

しかも5mまでの浅いところに大概居るので最後フリータイムがてらのんびりチェックできます

あとウチでは通年定番のヒロウミウシなんですが・・・・・・
P9210520


大量発生中です!!

なんででしょう??こんな時期に産卵なのかな

そのほかにもミヤコウミウシとか大型のウミウシもちらほら出てますので、
「ヤ〇ザキ 春のパン祭り」ならぬ「南越前 秋のウミウシまつり」開催中です!!


さぶ

Comming Back

P7170190

この子たちが・・・・・・・

P7170191

この子たちが・・・・

P6160029

戻ってきたよー!!

ちびっこたちがフロート近辺をウロウロしております。

水面ちゃーんとよく見るといっぱいいますよ

時間帯的にはお昼ごろから増えてくる印象です


さぶ

夏のマクロ祭り♪

まずは見てください

P8030280

左に写ってるんぼくの指示棒なんですけど・・・・・・・・

めっちゃちっちゃない!!

越前海岸でマクロと言えばダンゴウオに代表されて冬春のイメージがありますが夏は夏でちゃーんと
マクロは楽しいです

探せばいろいろ見つかるんですよ


なんで噛めば噛むほど見たいな間隔でマクロダイバーさんには楽しんでほしいと思います



さぶ

レアウミウシ登場〜♪

さぁー夏のパーク前ビーチ

お盆を前にますます盛り上がってますよー


夏のウミウシといえばシロウミウシ、アオウミウシですが・・・・
めっちゃ普通種やん。そんなん紹介されても

と思ったアナタ

ちゃんとレアウミウシでてますよー

先日紹介したカラスキセワタ君もまだ砂地に常駐してますし
P7300252

別の砂地には
P8040299

クリヤイロウミウシー!!

レアでしかもキレイで被写体映えするって・・・・
最高かっ!!

今までの感じだと個体数は少なくてレアなんですけど一発出ると一週間くらいは居つくと思うので見たい方はお早めにっ


さぶ

俺のダイビング器材

突然ですが、新シリーズ始動

その名も
俺のダイビング器材!!

現地ガイドとして年間500ダイブ程度のダイビングをこなす僕が、選りすぐった自分のダイビング器材

プロといえど器材がなければ潜れません
そのプロが妥協なく自分に合った器材を選ぶとどうなるのか

ここはガチでメーカーさんとの付き合いとか考えないでプロダクト勝負で行きます
空気読まず今はやりの忖度とかなしで行きますのでご参考になれば幸いです。

ただダイビング器材はフィット感が命
僕に合うものが皆さんに合うとは限りません
そして僕はガイドとして皆さんとは違った立場で潜ってるので「これいい
と思う基準が僕とはずれてるかもしれません

その点はあしからずご了承ください


さぁ本日はそんな新シリーズ第一弾はマスクをご紹介

まず皆さんに知っておいてほしいのはね
マスクって一番大事よ!!

・マスクに水が入ってくる
・マスクがすぐ曇る
・前が見づらい
こういうのってダイビング中一番のストレスですよね

マスクが自分にフィットしてたらこういうストレスから解放されるわけですから
なるべくマスクは購入前に試着して(できれば水中で)購入するようにしましょう


僕はいままでずっとGULLのマンティス5というマスクを使ってたんですね。
もう度定番みたいなマスクでね。
今でも使ってる方たくさんいるかと思うんですけどね。

今年のG.W.くらいかな?買い換えたんですよ!
このマスクに
photo05
どーーーーーーん!!!

TUSAというメーカーのパラゴンっていうマスクです

全然前のマスクもまだ使えるんですけどね。
なぜ買い替えたかっていうとね・・・メーカーさんに勧められたんです!!爆!!

いきなり忖度しとるやんけっ
と思うでしょ僕も最初はまぁメーカーさんには普段お世話にもなってるんで買うだけ買っといてほしい人が居たら売ってあげよっかなぁー。

なんて考えてたんですけどね

使ってみたらかなりフィット感がいいんですね

M2001SQB_WA

あ、これなら普段使いでもイケるかなぁーと使い始めたんですね

で約3か月、使い倒してるわけですよ
フィット感以外のおすすめポイントが出てきたわけですよー
(そもそもフィット感は人によって変わるのでおすすめポイントではない

このパラゴンというマスク最近のマスクでやっぱりUVカットレンズが使用されてるんですね。

水中っていうのは陸上に比べて暗いわけです。
そうすると人間の眼っていうのは若干瞳孔が開くわけです。
そうすると眼からたくさんの紫外線を吸収しちゃうわけですね

それによって眼が疲れたり、充血したり、長期的に見れば視力の低下の遠因にもなりかねません。
UVカットレンズだとそのリスクを抑えられるわけです


それともう一つ
僕がこれはいいなぁと思ったポイントは水中でUVカットレンズを使ってるとね
照り返しが抑えられるんです!!
太陽の光だけじゃなくて水中ライトの照り返しなんかも抑えてくれるので非常に見やすい

おかげでなんか最近ウミウシとかよく見つけられるようになった気がします

あとは単純に変わったデザインでかっこよくない
p8040297
ゲストと俺のパラゴン
ちなみに僕のはインストラクター専用カラーです。

とマスク一つとっても奥が深い

器材を極めればダイビングのレベルがまた一つ上がるかも

そんな切り口の今回のブログでした




さぶ


Categories
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ