今日は2月5日

まぁウチも田舎だと思ってましたが

町内にサルが出たそうでみんな賑やかです

夕方からおまわりさんが「おサルが出たので気を付けてねー」ってパトロールしてます

まぁタヌキやアライグマは見かけるんですけどサルは初めてです

48年10ヶ月松原市に住んでますがサルはまだ見たことないッス




2月に入ったと思ったらアッという間に1週間が終わろうとしてます

そんな2月

常連さんから「古いネタはエェからリアルタイムをせぇ」と言われました



リアルタイムとしまして


DSC_0001

RVF400の車検整備デス

実は前回の記事の黒いCB1300SBのオーナーさんの2ndマシン

新車からず~っと乗り続けてます

んで、前回の車検整備の整備を見返してまして


DSC_0004

ちょびっとしか走ってません

300kmしか走ってません

2年前の車検の時は・・・

DSC_0054

200kmしか走ってなかったので少しは乗ったかな?(笑)

もう所有欲だけを満たす盆栽仕様です

乗りたい時にはシャキッと乗れるように万全にしてて、とオーナー様

この前の秋にはキャブレターの整備でした

10年ぐらい前に部品が無くなることを考えていろんな部品をストックされてます

んで今回の車検整備

DSC_0003

10年前にダダ洩れで預かったフロントフォークもちょっぴり?

1年100kmペースでもゴム部品は硬化して状態は良くありません

乗って走ってる方がゴムも動いて柔らかい状態をキープできるのでやっぱり乗りましょう

そんなワケで

DSC_0005

ササッとカウルを外して

DSC_0006

フロントブレーキの整備からです

DSC_0009

パッドもキレイに洗浄します

ちょびっとしか走ってませんが結構な汚れです

DSC_0010

ブレーキキャリパーも丸洗い

冬はお湯で暖かくして洗うと汚れも落ちやすいです

ここで注意したいのは手の油分も落ちちゃうコト

手荒れですよ奥さん

もうね

ボクの手もガッサガサ

キレイな手で触られたい女性には絶対NOなガッサガサの指先でパックリ割れてます(痛)

でゴシゴシ洗ってキレイになったブレーキキャリパー


DSC_0014

乾かしてピストンをメタルラバーで揉み出し

10年前にオーバーホールしたブレーキキャリパー

最初に施して組んでるのでピストンは滑らかに動きますので問題ナシですね

うん、前のblogでも書いてましたが最初が肝心

DSC_0015

そしてキレイになったピストンを押し込んで

DSC_0016

パッドを組付けて

DSC_0017


ピンをワイヤーロックして車体に仮組して

DSC_0019

反対側のキャリパーも同様に作業します

image0 (4)

休~憩~、って仕事帰りに差し入れを持って遊びに来てくれるCB&RVFオーナーさん

ハイこういう差し入れ大歓迎ですよ?





DSC_0001

車検整備を進めながら店にストックで置いてるRVFのラジエターを出してきて・・・

積極的にRVFの部品を製作してるメーカーさんに送りました

ちょっと打合せしてまして型合わせに使ってもらいます

その部品が明日の土曜日にウチに届くので取り付け確認でき次第メーカーさんのHPでも変わると思います