2011年01月30日

どんまいどんまい!

毎週土曜日は、長女のスイミングです。
昨年の5月から始めました。
習い始めた頃は、云わば水に慣れ親しむ為のお遊びが中心。 
それが楽しくって、10月くらいまではノリノリ絶好調で通ってました。

11月12月と、風邪やらなんやらで休みがちで、今月に入ってようやく毎週泳ぐように
なったのですが・・・。


バタ足が進まない。
全然進まないのです。
同じ場所で揺れるばかりで、今日なんて仕舞いにはクルクル回り始めました。
方位磁石みたいに。


ウチの子が次の級に進むには、ビート板でバタ足10メートル進まなくてはなりません。
ここ最近、自分でもできていないのを痛感しているようで、土曜日を嫌がります。
聞き分けは良いほうなので、“一生懸命やることが大切。結果じゃない”ことを言い含め、
通っています。


毎月最終週は進級試験があり、今日がそれにあたりました。
合格したらコーチから次の級の札をもらい、受付で帽子に入れるワッペンと交換します。 
不合格だと手ぶらです。
前回に続き、今回も難しいだろうなというのが私の見解。


そこで・・・。
自信を喪失しかけている娘の励みになればと・・・
こんなん作りました。

CIMG0443

手ぶらで更衣室に帰ってきた娘に渡してやれば、少しは気が晴れるかなと。
一方、“そんなん、過保護ちゃうん!?” “試練や、自分で乗り越えさせやんとどうするん”
とも思いました。
人生これからいろいろあるのに・・・。


でもまあ、せっかく作ったので、一応スイミングには持って行きました。
そして、使う結果となりました(笑)
さすがもうすぐ5歳。そううまいこと騙されてはくれませんでしたが、家までしっかり握ってました。



我ながらアホな親やな、と思わずにはいられませんが、頑張れば報われるんだということを
身をもって体験させてやる、いい機会だと思うのです。


ネット検索すると、『バタ足 進まない』でたくさん出てきました。
娘に合いそうなものを選んで、やってみようと思います。




  

Posted by m_futonya2828 at 00:02Comments(0)TrackBack(0) 日々のくらし | うちのこども達

2011年01月27日

睡眠推進員の証

まいど!

この度、地元地域の「睡眠推進員」に任命されました。

CIMG0433








当店のお客さんにも、不眠や睡眠不足でお悩みの方が多くおられ、
これまで自分なりに勉強したことをアドバイスしてきましたが、
もう少し専門知識を身に付けないといけないと思い、
先日、滋賀医科大学の一日講座を受講しました。

すでに知ってることもありましたが、目からウロコな話もあり、
とても勉強になりました。

学んだことを、今後、お客さんにわかりやすくお伝えし、
寝具環境を通じてよりぐっすり眠っていただけるよう
アドバイスしていけたらと思っています。


     よい眠り  3つの習慣

1  早起きすると早寝ができる

2  朝・昼をしっかり食べて夜は少なめ

3  夜は暗くして快眠モード




  
Posted by m_futonya2828 at 23:21Comments(0)TrackBack(0) ふとん屋として 

2011年01月26日

イリの膀胱炎

我が家の推定年齢10歳の猫・イリ。
実家にいた頃、ベランダにいついたので飼うことになった、元ノラちゃんです。
小さい頃は免疫不全があり、病院ばかりいっていましたが、
抜歯の手術&インターフェロン治療をしたおかげで、最近は病知らず
でした。


それが・・・。
昨年末、子どもたちが中耳炎やらRSウイルスに感染して病院に
行きまくっていた時のこと。

いりが、トイレを行ったり来たり。入っては出、入っては出を繰り返しています。
その割りに、トイレ掃除をしてもおしっこの砂はほんのちょびっと。
“おかしいな・・・”と調べてみると、どうやら膀胱炎か!?


急いで病院へ。
おしっこが採れず、検査ができなかったものの、問診で膀胱炎と判断され、
点滴を受け、飲み薬をもらって帰ってきました。
幸い大事には至らず、今では投薬なしでもちゃんとおしっこが出ています。よかった~。


ところで。膀胱炎は精神的ストレスが原因になることが多いとか。
12月下旬、私たちが家をあけた時があり、ごはんとトイレの世話は
1日1回してもらえたものの、寂しかったようです。

その時は、“こどもだけでも十分ややこしいのに、いりまで病院&薬なんて・・・
薬間違えそうやわ”とぼやいていましたが、思えば相当寂しい思いしたんでしょうね。
そんなに神経の細やかな猫ではないので(笑)。

とこの反省もむなしく、この直後家族全員ノロウイルスにやられるので、
イリはまたもやホッタラカシの運命。ごはんをやり、トイレを掃除するのが
精一杯でした。

私にとってはいるのが当たり前の存在だけれど、人間でいうと60歳、
ちょうど私の母くらいの年齢です。
どうか元気で長生きしてね、と思わずにはいられません。
CIMG0350
  
Posted by m_futonya2828 at 00:25Comments(0)TrackBack(0) うちの猫 | 日々のくらし

2011年01月24日

ブラタモリが楽しい

私が好きな番組“ブラタモリ”。

ご存知の方も多いとは思いますが、
タモリさんが古い地図を片手に、昔の町並みを想像しつつ
街をブラブラする番組です。
直近の放送は羽田でした。
D滑走路を歩いたり、空港ではない漁師町の名残ある町を歩いたり。
赤レンガの堤防が洒落てましたね。


私は東京に憧れを持っている田舎モンです(笑)。
仕事や旅行で何度も行ったことはありますが、
代官山やら自由が丘やら、いわゆる“おしゃれ”だと言われている
所ばかり何度も行って、もったいないことしました。

上野・皇居・国会議事堂・浜離宮・根津・谷中・・・その他いっぱい。
はとバスツアーで回る様な所から、そぞろ歩きが楽しそうな小さな
町まで、興味はつきません。

一度、向田邦子さんが行きつけにしていたという、人形町の小さな
喫茶店を探してモーニングを食べたことがありますが、そういう事を
もっとしておけばよかった。憧れの人がここで・・・と思うだけで、
コーヒーの味がなんだか5割増でした。



子どもができて、仕事のこともあって、おいそれとは行けなくなった今、
この“ブラタモリ”の様な番組は楽しいのです。

姉が、鬼子母神で開かれた手作り市に出た時取材を受けた
“アド街ック天国”も、小さい範囲に焦点が当てられていていいですね。

その他面白い番組があったら、教えてください!  
Posted by m_futonya2828 at 00:46Comments(0)TrackBack(0) 日々のくらし 

2011年01月19日

成長

先日の土曜日、長女の通う保育園の参観日でした。
歌に始まり、体操・律動・お正月遊び(独楽回し・かるた)・ベープサート。
どれも元気いっぱい!

なかでも、噂には聞いてましたが、男の子のかわいいこと!
お母さんが読み上げるかるたの札を取れなかったと、泣いてうなだれている子もいれば、
お手つきをしてしまって、すごくくやしそうに両手を挙げている子も。
どれも子供たちが“マジ”なのが余計かわいい。

うちは女の子ばかりなので、『男の子はかわいいよ~』の意味がわかりませんでしたが、
この時わかった気がします。

それにしても、さすが5歳。
しっかりしてきました。
自分で考えて行動がとれていますね。
春の参観より、数段大きくなった子どもたちが、とっても頼もしく思えました。

  
Posted by m_futonya2828 at 00:06Comments(0)TrackBack(0) うちのこども達 | 日々のくらし

2011年01月17日

畳の素材

まいど!

先日、商品を納品に行った際、お客さんから、寝室を一度見てほしい、
と言われたので、見させてもらいました。

お客さんが気にされてたのは、「畳」です。
マンションにお住まいで、夏の季節、下(畳)がすごく蒸れ・アツイ
らしいんです

私の見立てでは、畳表が自然素材のイ草ではなく、
合成繊維を織ったものであると思われます。

合成繊維は、自然素材と違い、吸湿性が悪い為、寝汗を吸ってくれない
のでしょう。 敷ふとんを敷いてるとは言え、真夏は、床(下)から
蒸れてくるんです。

見栄えやお値段も手頃らしいけど、快適に住めないのは
困りますね。

畳もふとんも自然素材が一番ですよ


  
Posted by m_futonya2828 at 00:05Comments(0)TrackBack(0)

2011年01月13日

若いママさん達。

まいど!

ここ最近、若いお母さんとおふとんの話をする機会が
ありまして、うち店の取り扱ってるおふとんの事や、素材のこと
メンテナンスのことなど色々お話させてもらいました。(^_^)ニコニコ

今まで、ふとん専門店に入った経験も少ないでしょうし、
関心も持たれてなかったと思うんですが、私が説明する事に
耳を傾けてもらって、これからの寝具選びや良い眠りについて
参考にしてもらえたのかな、て思ってます。

若いお母さん達は、自分が子どもを持って初めて、おふとんに
関心を持たれるケースが多いように感じます。

汗っかきの赤ちゃんや子どもには、特に中綿
コットン100%やウール100%のおふとんで寝かせてあげてほしいです。
ポリエステル100%は汗をほとんど吸ってくれません。

BlogPaint




  
Posted by m_futonya2828 at 23:23Comments(0)TrackBack(0) ふとん屋として 

2011年01月09日

全貌が見えてきました。

まいど!

   店の向かいのライオンズマンション、完成近し。

NEC_0455   NEC_0456       












    1月8日                         1月9日


       
Posted by m_futonya2828 at 23:41Comments(0)TrackBack(0) 日々のくらし 

2011年01月08日

お正月らしい

1月7日は、七草粥の日ですね。
我が家では朝食にいただきます。
主人の母に教わった作り方。
おだしでおかゆを炊き、仕上げに白みそをといて、焼いたおもちを入れます。
体がポカポカしてきて、とてもおいしいです



さて、昨日書いた通り、お正月はひきこもり。
で、主人が用事で出かけ、私が家事で相手をしてやれない時。
長女はいそいそと“ひとりかるた”。
BlogPaint













よむ

CIMG0385
さがす
BlogPaint













「はい!」

このかるた、20年以上の年代物。
26歳になる姪っ子ちゃんが、こどもの時に使ってたものです。

その文句というのが・・・。

い→芋の煮えたも御存知なく
こ→子は三界の首枷
そ→総領の甚六
つ→月夜に釜を抜く

その他、子どもらしい名言がいっぱい(笑)
練習しすぎて全部覚えてしまい、日常生活に格言の如く飛び出します。
ノロの時、私が次女のオムツ替えでてんやわんやになっていると、
『こはさんがいのくびかせ~』とか。
意味わかってるはずないんですが、妙にマッチング(笑)

大変お正月らしいお話でした








  
Posted by m_futonya2828 at 00:01Comments(0)TrackBack(0) うちのこども達 | 日々のくらし

2011年01月06日

救われた・・・

あけましておめでとうございます。
嫁でございます。
訳あって、ご無沙汰しておりましたが、今日から復活!
本年もよろしくお願い致します。


先の、訳といいますのは・・・。


暮れも押し迫った12月30日夜。
娘ふたりがノロ発症。
長女は嘔吐、次女は下痢。(開始早々上品なことでスイマセン)
未明から私、発症。
31日夜。仕事納めで帰宅した旦那さん、発症。


お正月って・・・なんなのさ!!

年末の中耳炎→RSウイルス感染→締めにノロ。
どこにも行かず、ろくなもの食べず
なまじ回復の早かった私は、なんて可哀想(笑)
旦那さんの実家には用事で行くものの、ウイルスをばら撒くようなまねはできませんので、
玄関先で立ち話だけ。ご馳走横目に、いじきたないったらありゃしない(笑)


そんな悲惨な我が家のお正月を、たちまち光り輝かせてくれたのが・・・
CIMG0387












これ


写真下手っぴですが・・・
三田に住む旦那さんの一番上の姉が持って来てくれた“くんせい”。
自家製です!


毎年お正月に持ってきてくれますが、これがおいしい
私はたまごとチーズが特に好き。


姉は手作りが上手で、燻製の他、梅シロップや毛糸の帽子まで、
いろいろと我が家にプレゼントしてくれます。

その割りにお返しができていない。
こないだウチから送ったものはといえば・・・

瓶。空の。何も入っていないその空き瓶を、姉はそれはそれは喜んでくれました。
人に梅シロップなどをあげる時に使いたいから欲しかったんだそうです。

喜んでもらえてよかった!!
いやいや・・・。アカンのんちゃう?
空はないんちがう!?


3日経った今でも、ずっと気になっている私です。



  
Posted by m_futonya2828 at 23:22Comments(0)TrackBack(0)